焼きたてが美味しい!お客様の声に、ちょっと嬉しくなりました。

昨日に続き、今日も春飛魚漁はお休みになりました。
こんなことなら、昨日もっと購入しておけばよかった。(>_<)

製造量が少なかったため、今日の仕事始めは朝5時と
ゆっくりでした。

のんびりしたせいか、春飛魚もゆったり泳いでいるような~
気がしますね。(苦笑)
春飛魚

春飛魚を上げたくさや液も、今日、明日とお休み決定。
最短で明後日まで、熟成期間となります。
くさや液

熟成期間と言っても、くさや菌の増殖速度はとても速いので
他の腐敗菌を全く寄せ付けない固有の世界となります。

その結果、
明後日の朝にくさや液をかき混ぜると、たくさんのくさや菌が
炭酸ガスを放出し、盛り上がるように泡立ちます。

そこに春飛魚を付けると、たくさんのくさや菌が
魚のタンパク質や脂肪を分解します。
分解されたタンパク質は旨味成分となり、鮮魚の旨味にくさやの旨味を加えます。
また発酵の過程で抗生物質が生成され、空気中から入ってくる様々な菌を分解し
保存性を高めていくのです。

くさや菌の世代交代を進めながら、
くさや菌にとってより良い環境を作るには、製造期間を空けすぎず
またかといって続けすぎず・・・

その様子を知る唯一の手段が、かき混ぜたときの泡となるのです。
おもしろいですね。

北海道にいた頃、植物プランクトンや動物プランクトンを育てました。
増殖率は顕微鏡で確認するのですが、視覚では色であったり泡で確認します。
その判断力が、今とても役立っています。

直感というか・・・水が冷たいと感じる
そんな感触がとても大切となります。

今日は、午後からお客様が来店。
「焼きたてが美味しい!」
と喜んでいただきました。

やっぱり焼きたてが美味しいよね。
なんだか、そうだよね。焼きたてだよね。
焼きたてがお薦めだと言うことを再認識しました。

焼きすぎではなく、「半生」焼き。
この微妙な焼き加減をぜひお伝えしたいです。(^O^)

さて、今夜から明朝にかけて
できたての春飛魚くさやが干し上がります。

できたての焼きたては、更に美味しいので
ぜひこのチャンスにご賞味下さいね。
ご注文はこちら
重量、サイズ共に特大サイズの春飛魚くさやです。

ケイの遠征まであと二週間となりましたね。
練習にも力が入ってきた様子。

ロードレースや駅伝で確認できた自分の成長を
形にできたら嬉しいなと思います。

勝ち負けは相手にもよりますが、今よりも上を目指して頑張ってほしい。
一つ階段を上れると、次は更に上の階段に上れます。
そのためにもこの春の遠征は頑張って欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。