焼き鳥に並ぶお客様に助けられました。

美川憲一さんのステージで盛り上がった夏祭りも
無事三日間終えることができました。
美川憲一

最終日の昨日は、焼き鳥の販売ノルマ数も
前日の半分に。

と言うのも、夜店営業時間が前日前より早まり
16時スタート20時終了。
もちろん16時に来るお客様なんてほとんど無し。

 

「5分くらい時間もらって良いですか?」
と二つ隣の八丈高校園芸店に。

「こんちわ!」
「あっ、開始十数分!初めてのお客さんです!」(笑)
ですよね~

取り急ぎ
先生に、お店の花壇に合うお花を選んでもらいました。
「太陽は当たります?」
「西日がバンバン。」(>_<)
「それじゃ~」
と、いくつか紹介して頂き
購入したのがこちらです。
八丈高校の!

 

これで、あとは焼き鳥を焼くだけ!!
と言いつつ、
「あまり早く焼くと美味しくないので、50本だけ焼いて下さい。」
とのことで、ポツポツと焼きはじめました。

「(こんなに早くやっても)誰もいないじゃんね~」
と他店の方から声をかけられつつも
少しずつお客様が増え、18時半過ぎ頃だったでしょうか?

「在庫少なくなってきたから代わって!」
焼き鳥焼きから、お客様対応に交代。

 

「ペンある?」
ダンボールを破き、
「在庫どれくらい?」
「塩120、たれ170!くらい。」

あとは並んでいるお客様にご注文を取っていきました。
そろそろ無くなるな・・・と思った頃、小さなお子さんが。(>_<)

「どれくらい?」
「塩10本、たれ10本・・・」
「ん!間に合わないかな。。。いや、並んでて。いい?」
「うん。」

「すみません。ここから後ろの方は売り切れになるかもしれませんので
それでも良い方のみ並んで下さい。」

直後に並んでいた男の方お二人は
「おれらは、味見できるだけで良いから。」
「ありがとうございます。」(>_<)

その後ろの女性は
「私は10本。」
「もしかしたら・・・で。」
「はい。」

 

次々と販売され、男の子の番に。
塩は間に合いましたが、
「たれ10本あります?」
「あります。」
「よかったね。ありがとう~」

買えるかどうか不安だったのでしょうね。
購入すると、駆け足で会場の方に行きました。

で、
男性お二人の番になり
「在庫はどれくらい?あるだけ買っていこうかな~」(笑)
実はお二人が、待ってる間ずっと笑わせてくれて。

「後ろの方の分も残してね!」(笑)
「(笑) 塩とたれ、二本ずつ。」
「ありがとうございます。」(^O^)

並んだ方みなさんご購入して頂き完売となりました。
営業時間終了一時間前でしたね。

残り少ないお菓子詰め合わせのお手伝いもまもなく終了。

おかげさまで
加工組合出店の焼き鳥、お菓子詰め合わせ全て完売。
ありがとうございました。

 

片付けをし、帰宅したのは20時半過ぎ。
机を軽トラから全ておろし、二度ふき乾燥。

今朝、もう一度拭き
机

軽トラに乗せる際、最後にまわりも含めて丁寧に拭き
返しました。

これで長かったお祭りも終了。
今日は打ち上げで、明日から大掃除です。

 

で、
先ほど、夏休みの自由研究のために小学六年生が見学に来てくれました。
27日までいらっしゃると言うことでしたが
私が大掃除のため、今日の方がゆっくり説明できますと
今日に。

30分ほどの予定でしたが
結局帰宅したのは一時間後でした。

また、やっちゃいましたね。(>_<)
脱線多すぎです。ごめんなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。