確定申告の時期も迫り減価償却の話に。

昨夜から妻は東京マラソンの。私は駅伝の練習を開始しました。
「駅伝コースを走ってみようか?」と、登り坂を上りはじめると、「こんなに辛かったっけ。」5年前の二倍の時間を駆け上り終えました。(爆笑)

さすがにこのままではいけないと思い、港に下る坂を「三往復するわ!」と。坂道を往復。ラスト一本は7、8割の力で駆け上がり、「練習した気になった!」(笑)まだハーフでしびれた膝が完治していませんが心地よかったです。

で今朝は、「股関節が・・・脹ら脛も・・・」
体と相談しながら練習したいと思います。(^O^)

今日は朝5時起床。実は、1時に目覚め、次が3時。三度目の目覚まし時計確認でした。「雨か・・・」しばらくして雨音がおさまり起床。

二日続けての焼きくさや製造です。くさやを焼きはじめると再び雨が降り始め、「タイミング良かった!」くさやの香りに包まれながら焼いてました。

サイズが大きかったこともあり午前中にむしり終わり、午後からは食品衛生協会新年会の案内書作成。会長のところに持参し、ハガキは郵便局に。ついでに協会の新聞配布も行い雑用終了。

確定申告の時期も迫り減価償却の話に。
「あれ?冷蔵庫は?」
「リースだから違うんじゃない。」
「あっ、(前の冷蔵庫)廃棄。」
「そうだ!」

固定資産税の表を見ながら、
「どれだっけ・・・」
「昨年壊れた冷凍庫もじゃない。」
「そうだ。」
「(古い)乾燥機もじゃない。」
「あっ、そうだ。」
「このエアコン・・・燻製場のだから壊れてるよ。」
「じゃあこれも?」
「一昨年、壊れた冷蔵庫も。」

あまりの多さに、
「商工会行った方がいいんじゃない。」
「明日行ってみようかな。」

こんなに電気製品不要なら、東京電力にも電話した方がいいですね。(>_<)

不要と言えば、いつもならビデオを見てすぐに削除するのですが、月曜日の高校サッカー決勝を見て、力はいっちゃいました。

二連覇を目指す青森山田と、かつて三大サッカー王国と言われた静岡県代表静岡学園。静岡学園の個人技を見て思い出したのは、中学生の頃とても刺激を受けた浦和南と静岡学園の決勝戦。結果は、5対4と点の取り合いで浦和南が優勝しました。

今年の決勝戦はビデオを見る前に結果を知っていたのですが、前半、青森山田の強さに「これで逆転したの?」信じられずに見ていると、終了直前のロスタイム「入った!」もし前半を0点で抑えていたら結果は異なっていたかもしれませんね。

しつこいくらいドリブルで仕掛ける静岡学園を見て、高校時代を思い出しました。1年の秋からDFで使ってもらいましたが、「自分は11番目のレギュラー。」といつも思っていました。キック力もなく、1年時は足も速くありませんでした。先輩から褒められたのは、両足どちらでもできるスライディング。「おまえのスライディングは綺麗だあの。」と。(苦笑)

そんな私が一番嫌いだったのは、ドリブルで仕掛けられることでした。特に日体荏原高校の一つ上のFWの方は上手すぎて・・・ゴール前、生まれて初めて反則とわかっていながら足を掛けましたね。数分後、反対に足を掛けられ倒されたのですが、主審は両成敗で笛を吹きませんでした。(笑)

そんなこともあり、フリーでボールを持つと相手が近づいてくるまでドリブルして上がっていたのですが・・・試合が終わると、卒業した先輩から「おまえの後ろは誰もいないんだから、ボールを持つな!」とよく叱られました。(爆笑)

相手が嫌がることを継続する。それが後半、青森山田の足を止めましたね。結果は静岡学園の優勝でしたが、両校とも本当にすごかった。久しぶりに見応えのある決勝でした。

さて、そんな興奮もあり、今晩も走ってきます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。