筑波大附属小学校の生徒さんがご家族で!

昨日は和室の修理が終わりホッとしたのもつかの間・・・
「おさださ~ん、ちょっと見てもらえます?」
「は~い」

ベランダから外した板を見ると
「シロアリがいるんですよ!」
「えっ!まだ生きてるの」
「そうなんですよ。まっここは湿っていたので・・・」

雨戸の戸袋下、乾燥せず湿っていたようです。
それにしても
5月29日にシロアリの薬を散布して頂いたのに
全滅していなかった。

やはり「蟻道がわからない」と言う中での散布は
無理があったようです。

すぐにシロアリ屋さんに来て頂き、再散布が決定。

更に蟻道として一番怪しいと言われたベランダ階段を外すと
「うわっ!ここにも」(>_<)
ただ、階段には蟻道の様子見られず・・・

「どこから上がってるんだろう?」

蟻道がわからないので
「(ベランダ)家と分けましょう!」
「そうだね」

家側のベランダ板を切断。
家と分離し、更に支えが無くなるので
下に補強を入れて頂きました。

台


「(補強の器具が)ここだとすぐ錆びますよね」
「うん、どうすれば良いかな?」
「回す部分にはグリスを。他はさび止めを塗って下さい」
「わかりました!」

と言うことで、早速
外部用のグリスとさび止めを購入。
ベランダの修理が終わったら、木材部分も含めすぐにペンキ塗りですね。

そんなお話をしていると
「筑波大附属小学校の生徒さんがご家族で・・・」
「えっ!」
販売商品が何も無く申し訳なかったのですが
「見学していきます?」
「はい」
「時間は?」
「今日の夕方の便なので」

授業の様子を聞きながらお昼前まで説明させて頂きました!
暑い中、お店まで来て頂きありがとうございました。(^O^)

そう言えば、歯医者さん。
「こっちとこっちとどちらが痛いですか?」
「奥の方(治療中の歯)」
「う~ん・・・」

土台入れ治療がはじまる予定でしたが
「もう少し様子見ましょう。固めるので(痛くなると困るから)」
「はい、28日にマラソン走るのですが大丈夫ですか?」
「いつ?」
「8月28日」
「う~ん、急いでもそこまでには無理だから大丈夫ですよ~」

北海道マラソン前に、もう一度治療して~
本格的治療は来月かな?
コツコツとですね。

なんとなくしみる気がするのですが・・・
「神経ないからしみるはず無いんだけどな~」
と。
口内炎がひどすぎて、口の感覚無くなってるのかな?

二週続けて、別の場所に口内炎が。
しかも二個がブッキングした巨大口内炎。

北海道にいた頃、三個の口内炎に
「痛そう~」
とお医者さんに言われたことも。
あの頃はよく働いたな~(苦笑)

30km走の疲れかもしれませんね。

あっ、
ベランダ、修理終わりました!
自宅と分離し、あらたに板を。

修理完了

早く終わったので
明朝、ペンキを塗ろうかな~
今の方がいいかな?
相談して見ます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。