素人補修じゃダメかも~(^O^)

昨日は、三日続けたジョギングお休み日に。
「のんびりできる」と思いきや、20時過ぎにまさかの睡魔が。(苦笑)

必死にこらえ、サッカー日本代表を見ていましたが
「無理・・・」
結果を見ずに寝てしまいました。

そんな今日は午前5時。
リビングにかけてある時計の音で目が覚めました。
今年の夏至は21日なので、早起きはしばらく続きそうですね。

今日も焼きくさやの製造から開始。
この暑さでの焼き作業も慣れてきましたね。

焼き上げると、ちょっと屋根の様子を伺いにはしごをかけると、
「きれいに乾いてる。」
昨日は少しベトベトしてたので、ちょっと安心。

内心、
下塗り後一日乾燥させた方が良かったな~
と反省してました。

焼きくさやのむしり作業を終え、
「シリコン塗ってくる。」
再度屋根にのぼり~

プラスチック板の割れ目にそってシリコンを。
量の配分を考えず適当でしたが
「ピッタリ!」
間に合いました。

補修

で、「石」
きになりません?(苦笑)

実は加工場建設時、屋根を補強するためプラスチックを上部にぬったそうで。
プラスチック自身、割れても問題はないのですが~

そのままにしていたら、
雨が降るとくさや液室の壁、特にヒビのところが結露っぽい。

結露

一昨年の暮れから気になり始め、今年になりいよいよ対策しなきゃ。
ちょうど、自宅屋根のペンキがあまっていたので代用することに。

で、なぜ石を置いてあるかというと~
割れたプラスチック板。
実は気温が上がると膨張し膨らむんです。

そのため割れたみたい。(>_<)

ペンキを塗った後、朝見ると割れ目くっついていたのですが
お昼に見るとプラスチック板が膨張し、隙間が浮いてる。

そのため石を置き、膨張しても膨らまないようにしました。
で、シリコンを隙間にうめたのですが~
シリコンの乾き具合に注目したいと思います。

雨の心配なさそうなので、明日には完全に乾きそうですね。

そう言えば思い出しました。
数年前、こちらの屋根を大工さんに見てもらったら
「上部に新たな屋根を作った方が早いかも。」
って言われました。(笑)

素人補修じゃダメかも~(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。