自分のためだけでなく、誰かのために

昨夜は、2時間近くジョギングしました。(^O^)
向かい風強く、気温も低かったため、汗が出ると手袋をとり、汗が冷えると手袋をつける。そんな1時間55分はとても長かったですね。

この三ヶ月間の練習量を見ると、予定の半分。
「これじゃ、(10日後の)ハーフ完走できないよ。」
と呟きながらのスタート。

先週は足が重く、ハーフを走る予定がわずか8kmでダウン。
そんなこともあり不安が強かったのですが・・・
「あれ?」 思ったより足が軽くてびっくり。

前半は無理なく、後半は7分代で。
「思ったより走れたじゃん。」
とりあえず、3時間完走が見えてきました。

今月来月と走り込み量を増やし、筋トレも充実させないと。フルマラソンに向け練習の日々が本格化します。

そんな自分も、足首骨折から3年3ヶ月。これまで自粛してきましたがそろそろ自分のペースで走り始めても良いですね。(骨折のお話しは、こちら)

走ると言えば、箱根駅伝。

東海一強と呼ばれるほど選手層の厚さは一番。黄金世代のメンバーがいなくても「強い」と言われていました。結果は、往路、復路とも新記録で総合2位。とても立派な記録でしたが・・・
怪我や、最後の調整に苦しみ、この日に合わせられなかった選手達がおり、悔しい結果となりました。ただ、黄金世代と呼ばれた選手達加入のおかげで、この四年間とても興味深く応援させて頂きました。感謝の気持ちで一杯ですね!

この悔しさを、今後の人生に活かして欲しいです。

それにしても、負けることの大切さを痛感させられた二日間でもありました。昨年、5連覇を逃した青山。一人一人の自覚レベルが高かったですね。

そんな走りに刺激され、ランニングシューズを検索。今はやりのナイキや、ホカオネオネ。そしてはき慣れたアシックスと渡り歩き・・・結局希望のシューズサイズを見つけられず断念。自覚が足りないですね。(>_<)

あっ~
残念ながら國學院久我山高校、後半ロスタイムに失点・・・押されながらも必死に守り切っていましたが、最後の最後、足がついて行ききれませんでしたね。

「早くプレーを切って・・・」の願いむなしく敗戦となりました。昨日十人でプレーした疲れと、圧倒的な個人プレーの切れに自分たちのサッカーをする事ができませんでした。実力があっただけにもったいなかったです。

さて、明日の一便でしょーが札幌に。お正月気分も一日一日終わっていきます。賑やかだっただけに寂しくなりますね。

あっ、年賀状のご紹介!
昨年、体験学習に来てくれたRちゃんからです。
「自分のためだけでなく、誰かのために苦労をして喜んでもらう」という喜びを学ばせて頂いた。
と。

嬉しいですね。私自身、喜び日が一杯ある年にしたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。