航空運賃が下がるのですね。

今日は快晴!
久しぶりに青空が広がり、とても良い天気でしたね。
こんな日が続くと、ほとんど咲いてないフリージア畑も
一斉に咲き始めると思います。

そんな今日は、昨日は漁がお休みでしたので
焼きくさやの製造。

ご来店のお客様から、
「外でもかまろわよ。」
店の外からでも匂うと。(笑)

換気扇を回しているのですが、
それが余計外に拡散させてるのでしょうね。(^O^)

 

そんな焼きくさやですが、昨晩
「くさやを焼いて、ほぐしてもらいたいのですが・・・」
と問い合わせが。

いろいろご相談したところ、東京で大勢の人数で食べるので
大きな袋にまとめて真空パックして欲しいとのこと。

1袋にどれくらい入るのかわかりませんが
とりあえず、後日くさや2kgを焼いて
頭、皮、骨、血合いをのぞき、残りをできるだけ
袋に詰め、真空包装することになりました。

何袋に?
また、どんな商品になるのか楽しみです。(苦笑)

 

さて、
今日の春飛魚船は、早めに出漁。
たぶん
青ヶ島に向かったようです。

相変わらず、八丈島近海の海水温は15度と低いので
漁はどうかな・・・

3月末の八丈島近海では、17度の水温が大きく分布してましたが
16度に下がりましたね。
唯一救いは、黒潮の蛇行がほんの少し青ヶ島に掛かったような気が・・・
どうでしょう。

明日、漁模様を確認してみますね。
当店は漁の様子と、魚体の大きさを確認して
翌々日の5日製造を検討しています。

獲れるといいな~

 

とれると言えば、
先日、朝日新聞都民版に
「4島民を対象に 航空運賃を補助」の記事がありましたね。
内容は、
三宅島、御蔵島、八丈島、青ケ島の島民を対象にした航空運賃の補助で
都が4月から始めたそうです。

よくわからないのですが
有人離島の支援を目的とした有人国境離島法が施行され、
国から交付金が出されることに伴う措置。

で、東京都によると
羽田―八丈島の片道運賃は、1万4900円から1万3500円に値下げされる。

そうです。
島民対象ではなく、観光客の方も対象にできると良いのにな~
どうなんでしょうね。

ちなみに今日4月3日現在の
羽田-八丈島、往復運賃金額は35,380円。
片道15,190円です。

せめて1万円まで下がればな~
そのためにはどうすべきか
考えていきたいですね。

 

と言うわけで、今日、熱中小学校2期生の応募をしました。
応募要項は、こちら

昨年度はネット受講だけで終えてしまいましたが
今年は修了したいですね。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。