船が欠航したらおさださんに連絡と引き継ぎありまして

今日は午前2時前に起床。
「台車移動しなきゃ・・・」
夜空の星を見るまもなく加工場へ。

さすがに疲れが溜まってきましたね。

今晩遅くには全てのくさやが干し上がり
明日は、できたて発送日。

お客様からは、
「新鮮さ」に惹かれました。と嬉しいコメントを頂いています。
「できたて」のご注文は、こちらです。

で、
今日はとても懐かしい方がご来店。
3年くらい前になるでしょうか?
「製造風景を撮影させて下さい」と依頼を受け
「午前2時からですよ」
「大丈夫です。」

で、早朝から撮影してくれたのが
水中カメラマンのMくんでした。笑

今回も八丈の海を撮影。
FBでも見ていたので
「あちこち飛んでいるね。仕事?」
「いえ違います。」
「えっ~」
「撮影すれば、何か(仕事に)なるので」
「そうなんだ~」

「こちらは、コロナの影響は?」
なんてお話をしていて気づいたのですが
コロナ禍となり1年半。

三密をはじめ、コロナ対策が日常化し、
境界線がわからなくなってきましたね。

実は昨日、
「見学ってできますか?」と問い合わせが。

昨日は午前2時から製造でしたので
「さすがに今日は。明日でしたら」
「明日、船が出なければお願いできますか」
「はい、大丈夫ですよ」

「実は昨年担当した○○さんから、船が欠航したらおさださんに連絡と引き継ぎありまして」
「そうでしたか~」笑

ふと一年前を思いだし~
そういえば、
見学後とっても喜んでくれた子がいたな~
と。苦笑

人の出会いってわからないものですね。

残念ながら、船出漁。
見学はなくなりましたが、また来年声をかけて頂けると嬉しいですね。

そうそう
今日は、カメラマン亀山亮くんの「戦争・記憶」が発売されました。
って、実は油断していまして・・・
慌てて、地元の本屋さんに連絡。
「本、あります?」
「いや!でも注文はできます」
「じゃあ、お願いします」
「出版社は?」
「青に土に社」
「せいどしゃですね」
「あっ、そう呼ぶんですね」笑

「おさださん?」
「あっ、はい」
「電話番号は?」

すいすい進む電話は、まるでテレビ電話みたい。笑
もちろん、声だけで名前を推察され~

島あるあるですよね。(^O^)
ネットでご購入の方は下記サイトをご覧下さいね。
「戦争・記憶」青土社は、こちらです。

漁協に行くと
「次いつ出られる?」
「明日は凪だけど」
「そうなんだ」
「わかんないけど」
「朝、港見てみる」

明朝は港行きです。笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。