豊洲市場がスタート。八丈の魚も競られたかな。

今日は午前1時起床の日。
かなり眠いです。(苦笑)

今年の夏から、模索中だった製造方法も
くさや液室の気温が25度台に落ち着き
製造パターンも確立してきましたね。

何より、今年はコンスタントに製造をしているので
くさや液の発酵状態がとても良いです。
くさや液

このペースで、年内製造していきたいと考えていますので
できたてをお楽しみの方は、よろしくお願いしますね。

 

水ためを終え、午前2時からくさや液から魚を上げ
3時には父が出勤。
ムロアジを水洗いし、真水に浸け始めました。

4時過ぎには、全てを浸け終わり
塩抜き

あとは干すのみ。

外はまだ暗く、
港に行くと、「ムロ船漁はお休みか・・・」

入札件数も一件のみと
昨夜の水揚げは、急速冷凍されたようです。

 

テレビでは、豊洲市場のスタートが放送されてましたね。
特にマグロの初競りはニュースに。
豊洲市場初競り

kg2万円で落札されたそうで。
「すごいですね。」

別の場所では、八丈の魚も
競られているのでしょうね。

 

そんな今日は、朝
干し作業を終え、氷を買いに。

機械化されたので、24時間いつでも購入できるのですが
今日はお昼前から雨予報。

「その前に・・・」
と、製氷にいくと
「元気~」
「あ~久しぶりだね。」
「先に買って大丈夫かな?」
「うん。暇だもの。ゆっくりで大丈夫。」

「氷、大粒で良くなったね。」
「そう!沖に行っても溶けなくなった。」
「前は、すぐ溶けたよね。」
「そうそう。前は、すぐ溶けるやつとゆっくり溶ける氷があったけど
今は均等に溶けるから、持ちがいい。」

 

やっぱりそうなのですね。

以前の氷は、すぐ溶けるので
水を急速に冷やすには適していましたが
水氷にして半日おく場合には適しませんでした。

そのため、当店では早めに購入して
-30度の冷凍庫で凍らせて、持ちを良くしていました。

今はその必要が無いくらい、氷の持ちが良いですね。

それでも早めに購入して冷やすのは
より鮮度をよくするため。
一手間かかりますが、その一手間が大事かな~
と思います。

 

大事と言えば
昨日、三原中の職業講話感想を頂きました。
「子供達、とても良かったみたいですよ。」(^O^)
と。
「質問が少なくて・・・大丈夫でした。」
「(くさやの)仕事についてはそうでしたが、読んで見て下さい!」

中身を読んでびっくり!
一年生から三年生、全校生徒へのお話しでしたので
感想内容に開きがあるのかな?
と正直ビクビクしてましたが~

みんな、
とても理解して頂き~(^O^)

ホント嬉しかったです。

伝えたいことは、後から後から
沸いて出てきたのですが
相変わらずの準備不足で。(苦笑)

でも35分でも伝えきることができ
これから、さらに内容を濃くしていきたいなと
思います。

三原中のみなさん!
本当にありがとうございました。

 

疲れのせいか
右足首の調子が今ひとつ。
ポキポキ音がしたり・・・

両踵の部分も気になり
アキレス腱、いよいよかな。

雨が続くようでしたら
無理をせずですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。