遠くへ行きたい。上村愛子さん、見ましたか?

今日は朝6時20分すぎにお店に行くと、
「はやそ~」
ウォーキング中の一つ後輩Sちゃんでした。

「(苦笑)今日はテレビ。」
「あっ~遠くへ行きたいか!」
「そう。」
「何時だっけ?間に合わない?」
「あと5分あるからちょうどだ~」
「行こわの。」(笑)

しばらくして、始まりましたね。
上村愛子さんが、3月24日~26日に八丈島を訪れてくれ「遠くへ行きたい」
こちらは大里にある玉石垣で 黄八丈姿の上村さんです。

上村愛子さん

上村さんと言えば、18歳で初めてのオリンピック7位入賞。その後6位5位4位と一つずつ順位をあげ、なんと5回も出場。最後のオリンピックも4位と素晴らしい成績で終えました。笑顔と涙が印象的なアスリートでしたね。ちなみに上村さん、日本人モーグル選手として初めてワールドカップ総合優勝した実力者なんですよ。

そんな上村さんを初めて見た感想は、「華奢。」(>_<)
小さくて痩せてて、ターンやジャンプを見事に決める画面の中の上村さんとは全く違いました。でもそれが魅力なんでしょうね。

ちなみに、わが家の妻も一瞬写ってました。

妻も・・・

わかりましたか?
後ろでスマホ持って撮影している唯一の「やじうま」・・・

こちらの撮影は、町役場内のホールを活用させて頂いたのですが、町役場職員の姿は見えませんでした。実はコロナ対策で、「密」にならないよう連絡がいき渡っており撮影関係者のみでした。

私がなぜいるかというと~
午前中、当店の撮影を終えたあと、「上村さんのサイン頂けますか?」とお願いすると声をかけて頂きまして~ 妻も声をかけて頂きましたが、本人が恥ずかしがり上記のような出演(?)になりました。(笑)

撮影スタッフの方には、本当に感謝、感謝です。
ありがとうございますね。

早速、テレビを見て
「始まりのお花のところに長田くんがいた〜」
と。一瞬でしたのに良く見つけてくれましたね。(笑)

午前9時からは 、コマラジの再放送「八丈島の風をあなたに」がスタート。
そんなこともあり、今日の午前中は電話のご注文が!

「おさださ~ん、元気ですか?聞きましたよ~」
と。嬉しいですね。

そんなわけで気がつくと、「お昼だ!」
あっという間の午前中でしたね。

おっと、ネットにもご注文が。
一番人気は、こちら
最高級の青ムロくさやでした!(^O^)

追伸

そうそう、今日は「遠くへ行きたい」を見た後、席を立てなくなりました。
それは、鰻の完全養殖!!番組「所さんの目がテン!」でした。


1973年北大で最初のふ化成功が発表されてから長い間、初期餌料が見つかりませんでした。ちなみに私が北海道でカレイなどのふ化飼育を行っていましたが、当時はワムシやアルテミアを使用していましたね。

そして偶然から、アブラツノザメの卵を食べることを発見。2002年シラスウナギまで育てることに成功。更に2010年には完全養殖を研究室レベルですが実現できたのです。

そこまでの過程が、またすごくて。思わず魅入ってしまいました。
別件ですが、日本経済新聞さんのユーチューブ動画がありましたのでご紹介しますね。(記事はこちら)

※日本経済新聞 国立研究開発法人の水産研究・教育機構は民間業者と連携し、人工ふ化させたウナギの稚魚を養殖池で成魚まで育てる実験に成功した。

思わず水産研究者だった頃を思い出してしまいました。(笑)

遠くへ行きたい。上村愛子さん、見ましたか?」への2件のフィードバック

  1. 見ました、見ました!
    目がテンも見ました!

    ミクママだけ見逃しました😿

    • 藤本さん!

      見て頂きありがとうございます!(^O^)
      目がテン、すごいですよね。
      以前から、なぜかあの「池企画」だけは見てまして。
      妻は、たぶん誰も気づかないと思います。
      本人も気づいていませんでしたので。(爆笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。