長い長い一日でしたね。

帰島三日目!
昨夜は、読み残した本を読みながら22時半過ぎに熟睡。今朝を迎えました。まだ頭がふらふらし体調いまいちですが、生活パターンは戻りつつありますね。

実は、事務処理があまりに多すぎ、未だ頭の中が整理できずにいます。こんな状況は勤め人だった頃以来。ノルマ時間が決まっているので要領よくこなさなきゃ。お客様の対応や、日々の予定行事もなぜか毎日増えている状況で・・・

かなりピンチですね。(>_<)

とりあえず、今日は荷造り作業を行い、それから報告書を一つずつ終えていく予定。午後からは宝物会議です。実は昨日だと思い、町役場から急遽会場が変わった観光協会に行くと、「14時からですよ。」と言われ、「あっ、30分間違えた!」と、帰宅し会場変更のメールをよくよく見ると「明日だ!!」(^O^)

14時10分前に、観光協会のKさんから電話がはいり~「ごめんなさい。私間違えて伝えました。」「いえいえ、ごめんなさい。日にち間違えてました!」笑

私、ボケボケですね。ちなみに会場は更に変更となり、町役場研修室に。理由はと言うと・・・

今朝、町役場会議室の空調故障と連絡があり、観光協会 会議室に変更することにしましたが、協会会議室の空調も機能していないとの情報がありました。

とのこと。この時期よくあることで、電気屋さんはクーラーの修理と設置で大忙し。わが家は今のところ大丈夫そうですが、機械はいつ壊れるかわかりませんよね。

大丈夫と言えば、昨日の日記続きを。
千歳空港発の飛行機遅延で、羽田空港についてからの移動方法が不安になりつつ21時50分から22時20分発に変更された飛行機に搭乗。前から7番目窓側の席でした。外は真っ暗。すぐに夜景が消えると雲の中でしたね。

文庫本を何度か読み直しながら寝てしまい、気がつくと羽田空港でした。時間を見ると23時55分。ホテルのバスは0時発なので無理か~ とりあえず手荷物無かったので、はやめに降りるとまっすぐ到着口に。ターミナル内の人は思ったより少なく、外のバス乗り場に出ると、左手の方にタクシー二台が並んでお客様を乗せていました。「タクシー乗り場かな?」と足を早め、十数名くらいの列後方に並びました。

もっとたくさん並んでいると思ったので、ちょっと拍子抜けした部分と、「これならすぐに乗れる~」という安堵感が。私の番まではタクシー数で11台目。ほんの数分でしたね。ただ、その頃後ろを振り向くとキャリーを引いた方がたくさん並び始めていました。ホテルにキャリーをおいてきて正解でしたね。(>_<)

タクシーに乗ると、海外に添乗員さんのような案内人として行ったことのある運転手さんでした。「日本からの直行便は良いですが、海外での飛行機経由は、申請書が英文なので困りました。」と。質問内容を理解できる単語で想像し、「お酒はたくさん飲みますと回答したら、違う内容で引き留められた。」と。

「植物をたくさん持ってきているとはどういうことだ!」みたいなことになっちゃったそうです。(苦笑) そんな運転手さんに「どこの国がお薦めですか?」と尋ねると、「トルコですね。」と応えてましたね。

あっという間に東横INN羽田空港Ⅰに到着。朝、このホテルを4時45分のバスで出発し一便の飛行機で千歳空港へ。そしてこの日の最終便で羽田空港に。そしてホテルに帰ってきたのは0時20分。ホテルを出てから、19時間35分。長い長い一日でしたね。部屋に入り、再度一階へ降りると羽田空港発のバスが到着していました。タクシーだったので早かったのですね。

翌朝は、赤坂で宝島会議。メールチェックと明日の予定を確認し午前2時にはベットに潜り込みましたね。(^O^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。