隠岐の島・海士町のホテルEntô(エントウ)ってご存じですか?

製造お休み、今日で四日目。
内二日はジョギングしたせいもあるのですが、夜は爆睡。
全く記憶が無いほど深い眠りについています。(^O^)

もちろんその分朝も早く目覚めるのですが~
今朝も5時前に起床。
「腰が・・・」と腰痛再発気味ですが今日もスタートしました!

午前5時14分には、地元業者さんから注文のメールが。
すぐに注文品を準備。
コロナ禍ですので、一つ一つのご注文を大事にしないと。

そんなコロナ禍の中、ホテルをリニューアルしている島をご存じですか?
隠岐の島 海士町。

紹介されているサイトにはこんなことが書かれていました。

海士町の観光が大きな節目を迎えようとしています。
島で唯一のホテルであるマリンポートホテル海士は、2021年7月1日にEntô(読み:エントウ)として生まれ変わります。

すごいですね。
ホテルの代表取締役は、青山敦士くん。
私の日記を10年前から読んでいる方は耳にしたことあるお名前です。(笑)

ある晩、電話がかかってきまして
「後藤くんから・・・」

後藤くんの紹介で電話を頂き、全国の島が集まるアイランダー最終日の夜飲むことに。
もちろん日中ご挨拶し、たくさんの方に私を紹介してくれた一人が青山くんでした。

北海道出身で、甲子園出場。
それだけでもインパクト大なのに、海士町に移住。当時観光協会で働いていましたね。
なぜ、海士町で島民の3割が移住者なのか?
当時の取り組みを教えて頂きました。

帰島後は、青山くん達が司会を務める「海士ラジオ」に出演させて頂いたり交流が続きました。

あれから11年。
彼は社長に!!(詳しくは、こちら)
社長業はもちろん、若かりし頃の画像もありますのでぜひご覧下さいね。

で、ふと気づいたんです。
この月日、私も同じ時間を過ごしてるんだけど。(笑)

この時期、島にホテルを建てなおす。
住民説明会をはじめ、たくさんの苦労があったと思います。
それを乗り越えられたのは、戦略もあるでしょうが
何よりも「みんなの想い」だと思います。

Entôに宿泊してみたいな~
そう思わせる、お話が語られていますので
ぜひ、(こちら)ご覧下さいね。

ちなみに、
ホテルのレストラン?には後藤くんも関わっているそうで~
仲間達が、頑張っている姿を見ると嬉しくなりますね。

私も頑張らなきゃ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。