離島キッチンさんが、当店を紹介してくれました。(^O^)

今日も朝から焼きくさやの製造。
ポツポツ落ちる雨の中、加工場に行き
焼きはじめました。

昨日は、ラジオを聞きながら行ったので
一日の情報が手に取るようにわかったのですが
今朝は、雨音のみ。

 

焼き終わって、お店に戻ると
玄関前でお客様が!

「あっ、ごめんなさい!今開けます。」
「いやいや。何時からやっているかわからなくて、とりあえず8時まで待ってみようかと。」
「すみません。裏でくさやを焼いていた物で・・・普通は7時半には開けてます。」

お店の中に入ってもらうと
「空港で買えって!言ったんだけど、長田さんの所じゃないとダメだら~って。」(苦笑)
「ありがとうございます。」

昨日は、焼きあがりが少し早かったので
1時間遅くしたのが間違いでした。

 

テレビをつけると、
「震災」の文字が。

あっ、3.11
7年がたったのですね。

 

あの日の日記には、

「地震?揺れてない?」
「・・・。揺れてる。」

パソコンに向かっていたきょんパパ。
隣にいたミクママに声をかけたのですが・・・

ゆっくりと、そしていつまでも揺れる。
「まだ揺れてるね。」
「まだ、揺れてるね。」

揺れがおさまらない。

テレビをつけると
地震情報の画面ですが、音が出ていない。
ボリュームを上げると、しばらくして音声が!

「まだ揺れてる!」

テレビの津波状況は、目を覆いたくなる光景。
「あっ、車がのみ込まれる!」

ユリナッチから電話が。
「揺れたよ~」
千葉の方が揺れたようだ。

「あっ、また地震!切るね。」
八丈は揺れていなかったのですが・・・

「あっ、地震!」
「ユリナッチの地震が、今、来たんだ~」
「こわいね~」

 

遠く離れた八丈島でさえ、いつもと違う地震でした。
あれから八丈島の防波堤は高くなり
津波の来る恐れがある、海抜30m以上の備えは、
普段の生活から、気にするようになりました。

ちなみにわが家は20m弱くらい。
あと10m上の高さまで上がるには
倉の坂を登らないと。

逃げないと危ない場所ですね。

 

7年・・・
いろいろな事がありましたね。

原発処理問題を始め、
見通しできないことも山積み。

もう少し勉強して、真実を知りたいと思うし
学生時代や新社会人だった頃、お世話になった
水産施設の地に足を伸ばしてみたいな。
と。

そう思います。

あっ、今年も「3.11」と
Yahoo!Japanで検索すると
Yahoo!Japan及びパートナーシップより
東北振興に携わる団体に、10円寄付されるそうです。
もちろん私も検索しちゃいました。

ぜひ、こちらから検索して下さいね。

 

さて、午後からは
干す網の洗浄も開始。
いよいよ春飛魚製造間近ですね。

あっ、最後に。
離島キッチンさんが、当店を紹介してくれました。(^O^)
見学紹介している私って・・・
こんな感じなんですね。(笑)
紹介の様子は、こちらです。← クリックしてね。カチッ!
ぜひ、ご覧下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。