難しいことだらけですね。

ネオワイズ彗星、見つけられましたか?
今のところ、観測以前の問題で・・・

国立天文台HPでも紹介していますので、ぜひ諦めずにご覧くださいね。「(速報)ネオワイズ彗星が明るい」(こちら

徐々に見えにくくなるのでお早めに。

こちらは延期された東京オリンピック2020。
7月23日(木)が開会式予定日だったのですね。

コロナがなければ、世界中の人々が東京に集まり~
羽田空港も成田空港も満杯。
インバウンドで地方も賑わっていたでしょうね。

1940年、アジアで初めて開催予定だった東京オリンピック。
日中戦争等の影響で、1938年(昭和13年)7月に開催を返上。

1964年(昭和39年)10月10日、戦後を経て東京オリンピックが開催されます。
日本がオリンピックに携わった描写をNHK大河ドラマ「いだてん」で紹介していましたね。

先週、再放送が終了。
波瀾万丈の様子は今だからこそ知っておく必要があるな~と思いました。

東京オリンピック2020の開催は、コロナ対応が世界中でできるかできないかにかかっていますので、経済的にやった方が良いとか悪いとかの問題ではないような・・・。

ビルゲイツさんは、「日常が戻るのならば、何千億円かかっても・・・」なんて見出しも出てましたよね。(中身は読んでないのでわかりませんが。)

今、できる事。
もう少し全国のみなさんで同じ視線を持てると良いですね。

そんな今日は、朝からお中元の発送準備。
「くさやを焼いてもらえますか?」
とお客様からの要望で、久しぶりに朝からくさやの香りに包まれました。

姿焼きは、焼きくさやの製造とは異なり、
お頭が焦げすぎないよう気をつけながら全体を焼いていきます。
当店の魚焼き機は、皮の方を焼いたあと、お腹を焼くので~

焼き上がったあとくさやを網から降ろし、お頭を覗くと
「いい感じ~」
きつね色に仕上がってました!(^O^)

この瞬間、いつもドキドキするんですよね。
魚の身の厚さや大きさ、脂の付き方で焼き加減変わるので、本当に難しいです。

難しいといえば、GoToキャンペーン。国が保証することを検討とか。
すぐに架空予約でキャンセルすれば・・・なんてかき込みもあり。。。

どうすれば良い仕組み作りができるのか、
どうすれば良い方向に持って行けるのか、国民全体で考えた方が良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。