青ムロアジくさやの食べ方!興味ある方はぜひ。

昨日は帰宅後ジョギング予定でしたが、小雨のため中止に。
今日こそはと思っていましたが、予報が代わり雨に。
明日の夜は会議なので、今月はウォーキング二回。
ジョギング一回で終わりそうです。(>_<)

ダメですね。
10月から心入れ替えがんばりたいと思います。

がんばると言えば、今日も焼きくさやの製造。
お店中くさやの香りで大変なことになってきました。(苦笑)

特に今日は前が降ったりやんだり。
網戸全開というわけにもいかず・・・
明朝は9時からお客様が来る予定ですが
まだ香りが残っているでしょうね。

 

そんな青ムロの焼きくさやですが、
お客様から教えてもらった食べ方をいくつかご紹介しますね。

● 焼いてちぎったくさやに「数の子」を少しまぶして食べる。
数の子のプチプチ感が合うようですね。

● 「キムチ」の中に焼いてちぎったくさやを少し入れる。
こちらは大きめサイズにちぎっても美味しいそうです。

ちなみに、上記のことを教えてくれたTさんの
焼きくさやの焼き方および保存方法は

●頭と尻尾を切ってから焼く。
●焼きたてに「酢」をかけて15分ほどおく。
●この時、「味の素」、「薄口醤油」をお好みで。
●最後に8つ切りにしラップで包んでおく。

そうです。
これなら「キムチ」でも「数の子」でも応用OKですね。
 
日本酒を好きな方は、焼いたくさやを
日本酒にジュ!
と1尾丸々付けてアルコールを吹き飛ばしてから
味わうと美味しいですよ。

ぜひお試し下さいね。

焼いたくさやの保存方法ですが、タッパに入れて保存する方が多いです。
水分が飛ばないので、パサパサせず硬くなりにくいですね。

またTさんのようにラップで包んだあと、
空気を抜いたジッパー付きの袋に入れ
急速冷凍する保存方法もあります。

これなら解凍していつでも食べられますね。

くさやは元々保存食ですので、できたての味も美味しいのですが
冷凍庫で寝かしてから食べるのも美味しいですよ。

ぜひ食べ比べてみて下さいね。

 
比べると言えば、
一年前の明日9月29日は・・・
私、初めて骨折した日です。(>_<)

ひんやりとしたしびれから
次第に腫れる足。
熱と共に痛みが伴い、歩くこともできませんでしたね。

ギブスを使用することなく過ごした日々。
そんな足で三宅島にも行きましたね。(笑)

今、自分の足首はどんな状態なのかな。
骨は奇跡的にきちんとつきましたが、
筋は?
周りの筋肉は?

まったくわからないので、
来年1月のハーフマラソン。
ゴールし終えたら、きっとわかるのでしょうね。

がんばって練習しなきゃ。

そうそう、第37回パブリックロードレース大会
申込みは、10月1日からとなります。
開催日は、2018年1月7日(日)

申込み始まりましたら、お知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。