飛魚の季節も、春から夏に変わります。

時化が続き、くさや製造が三日間連続でお休みに。
春飛魚シーズンが二ヶ月近く続いていましたので
私にとっては、ちょっと遅れたGWとなりました。

そんな今日は、荷造りも少なかったので
「床屋さんに行ってこようかな。」
と、電話をすると留守番電話に。

「お休みかな?」
しばらくして再度電話すると
「話し中。」

諦めてPCに向かうと、電話が。
「電話した?!」
「した~」
「空いてるよ~」
「今行く!」

なんとも単発な会話ですが、
子供の頃から通う床屋さんなので。(苦笑)

「昔は、八丈のくさやは水で薄めろんてうんまくなっきゃ!て言われてとうだらよ。」
「そうなんだ。」
「おい、そいが今じゃ、くさくて焼けないって言おどうて困ったもんだ。」

時代が移り変わると、趣向も変わってくるのでしょうね。

 

一時間ほどで帰宅すると
「これ商工会の人が・・・」
「あっ~総代会の議長資料ね。」
「八高からメール確認して下さいって。」
「うん。」
来週月曜日の新旧常任委員会についてでした。

新会長や旧役員に伝言を伝え
ホッとすると、
携帯が鳴り
「長田さん!明日、見学できます?」
「明日はたぶん午前中製造で、午後から八高で講師の打合せ。」
「じゃあ、今日がいいね。二便降りたら直接。」
「了解!」

急遽、見学の準備をし
ようやく、春の衛生点検準備を開始。
各担当者の点検先を作り直し完成!
あとは、案内の葉書を作成するだけとなりました。

明日は忙しいので、明後日12日かな。

18日の総代会資料もコピーしないと。
何より明日には議長と司会者にマニュアル持参しないと・・・
のんびりしすぎですね。(>_<)

 

そうそう、そんなことをしていると
メールが。
なんと、「まち応援」サイトに紹介して頂きました。(^O^)

何気ない私の言葉が、対話式になると
こうなるのですね。(苦笑)

更に更に、「一ヶ月検診で八丈島来ました!」
と三宅島のNちゃんからメールが。

早いな~
月日が過ぎるのは。

今年の春飛魚シーズンは短かったのですが
中身は凝縮されたシーズンでしたね。

 

ちなみに先ほど、漁協に行くと
ちょうど飛魚船が出漁準備をしているところで
「今日でるの?」
「でるよ。」
「じゃあ、注文入れとく。」

と漁協に向かい
「でるっていじゃ。」
「夏飛魚を獲るつもりだぞ!」
「そうなんだ~まっ、それでもいいや。」

ちなみに、前回の春飛魚はわずか200尾だったそうで・・・(>_<)
夏飛魚に切り替えるはずですね。

入荷は明朝の水揚げを見てですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。