香川、愛媛の旅Ⅰ

1月23日(日)
なぜか午前3時過ぎに目が覚め、
「まだ早いけど明日からの上京準備するか」
と起床。

昨日から準備を進めていたのですが、
何かあったのでしょうね。

夜が明け、明日の雨雲予報を見ると
黄色の雨雲が八丈島上空に。
「明日無理じゃない!」

念のため今日宿泊できるホテルの予約状況を確認し
「東横イン羽田空港1は空いてるみたい。念のため準備した方がいいよ」

妻に上京準備させるため帰宅させると
直後に電話が。
「上京できるなら今日の二便か三便で・・・」

すぐに上京準備!(^O^)
今回は数年ぶりの前のりでした。

日中、留守中のお店対応等々に追われ
なんとか準備完了。
先日、抗体検査を行いましたが、
今日は抗原検査を行い「異常なし」

最終便で上京する事できました。

飛行機は、
「お客様のご協力で20分早く到着できました」
とのアナウンス。

蒲田行きのバスにもすぐに乗れ蒲田駅へ。
最寄りのホテルに到着すると
「東京は9468人だって」
「飯(晩ご飯)は怖けんてコンビニでいいだろ」
「そごんだ」
「明日は(バスが9時10分なので)9時か?」
「8時50分くらいの方が」
「余裕を持った方がいいか。そごんすろごん」
と、当日は解散。

部屋に荷物を置くと
薬局、ケンタッキー、コンビニ経由ホテルへ。
朝が早かったので、ホテルでのんびり過ごしました。

1月24日(月)
朝8時45分には、ロビーに集合。
「早やけが行くか~」
駅前に行くと、羽田空港行きバスが。
「これでも平気か?」
「うん、のっちゃおう」
一本早く乗ることができました。

羽田空港では、
「荷物あずけちゃうか~」
と自動あずけ機に行くと
「あらダメだら~」とKちゃん。

新しいANAカード番号で予約登録されていなかったようで・・・
Tくんに電話確認すると
「カウンターに行ってみて下さい」と。
早速カウンターに行き、紙チケットを発行してもらい
無事預けることが。

カウンターの方に教えていただいた先に電話をかけ、
古いANAカード番号を新しいANA番号に統一してもらうと~
「古い方ははさみで切ってよかっていや!」
無事解決できよかったです。

11時25分発のため
「乗る前げぇ、軽く食べろがんの」
先日テレビで見た有名店の「カツサンド」を軽食に。

到着した先はこちら。
わかります?
バスの絵が印象的でしたね。

高松空港

「香川も寒きゃの」
「うん、空気が冷たい」
香川県高松空港!(^O^)
まずはホテルに直行しました。

エクストールイン高松

こちらのホテルは、部屋は広く、お風呂は洗い場と浴槽が別!
無料マッサージ機や大浴場など、使用状況が確認でき快適でした。

取り急ぎフロントに荷物を預け、自由行動に。
「ウォーキング兼ねて港に行ってみようか?」
と言うことで、高松港へ。

フェリー通りを20分ほど歩くとフェリーが見えてきました!

高松港

ここから小豆島や、直島、豊島に行くことができるのですね。

フェリー案内

海外線を歩いていると、月見櫓が。
史跡高松城跡 玉藻公園です。

月見櫓

早速中に入ると、本丸と二の丸を結ぶ唯一の連絡橋「鞘橋」が。
はじめは屋根なかったそうですが、江戸中期末期頃には屋根付きになっていたそうです。

鞘橋

橋の途中で内堀を覗くと、とっても素敵でした。

この堀は瀬戸内海の海水が引かれ、鯛も泳いでいるそうですが・・・
フグしか見えませんでした。(>_<)


で、次に向かったのが天守閣跡。
松平氏時代(1670年)に改築された天守は3重5階で、四国最大の規模を誇っていたそうです。
現在はご覧の通り。

天守閣跡

天守閣は明治17年に老朽化で取り壊されましたが、
平成17年から天守台の修復工事が行われ平成25年に完成。
今後天守閣の復元に期待がかかっているそうです。

二の丸にUターンし、水門へ。
瀬戸内海の海水調整はここで行っています。

水門

道路から見えた 月見櫓を見て、
きれいな庭園に入ると重要文化財指定「被雲閣」がありました。

被雲閣

延床面積は1887立方メートル。
周りにはきれいに石が並べられ、重さ11トンと言われる銀閣寺型手水鉢を発見。

手水鉢

なんと京都銀閣寺まで職人を派遣し、当時の作庭費2万円の内、千円を要したと言われています。

予備知識無しで、場所もよくわからず向かったのですが
とても勉強になりました!

ホテルまで戻り休憩。
部屋に入ると、なんと映画が無料!
香港映画「ダブルフェイス 潜入者」を視聴。

ストーリーがあまりよくわからず、翌日途中から見直しました。(苦笑)

香川1日目は、こうして終わりました。

1月25日(火)
朝6時10分起床。
「大浴場行ってくる!」
大浴場には、
すでに朝のウォーキングを終えたR兄ちゃんやKちゃんが。
相変わらず早いですね。(苦笑)

朝食バイキングをすませ、
「マッサージ機行ってこようか」

9階にあるマッサージ機室へ。
4台あり、1台おきに使用みたい。

妻と二人で、香川の景色を見ながら・・・
ジョギング疲れもあったので、だいぶ楽になりました。

「今日はどこに行きます?」
とTくん。
「丸亀城は?」
丸亀城は木造建築で残る12城の内の一つ。

「距離もそんなに離れてないし・・・」
と言うことで決定!

で、到着。
標高66mの亀山に築かれた平山城。別名丸亀城です。
石垣の名城として有名ですが・・・
ただただ、見上げるしかありませんでした。(>_<)

丸亀城

丸亀城の中の石垣の中で最も高く美しい曲線美と言われる石垣がこちら。「石垣の美」です。

石垣の美

そして、
全国で12にしか残っていない貴重な現存木造天守で、高さ15m3層3階の天守閣がこちら!

天守閣

この天守、四国内で最も古く万治3年(1660年)に完成。日本一小さな現存木造天守でした!
天守からの眺めは

眺め

絶景でした!

地元の方と、
トイプードルで繋がることもできました。

トイプードル


城を降りると、「お昼どうしよう~」
「近くに有名なうどん屋さんが」

と言うことで、向かったのが「中村うどん」。
「なかむら」の姉妹店で、香川で細麺を広めたパイオニアだそうです。

お店に入ると、
「ここはセルフサービスですから説明しますね。聞いて下さい」
と、説明が。

讃岐うどんを食べるのはハードル高くびっくり。
すぐに注文を決めると、後はゆであがりを待ち
トッピング!

讃岐うどん

思ったより量が多く
「小でも十分だったかな~」
味はとても美味しかったです!(^O^)

帰りに道の駅滝宮によると、
駐車場には、工事車両が多く嫌な予感。
「休みだって!」
まさかの休日。

他を探すことに。
「昨日通った高松空港側になっちゃうけど大丈夫かな?」
「いいです」
と言うことで、道の駅香南楽湯に。

こちらは温泉メインの道の駅でした。
みんなでお土産を購入し発送したのですが
「箱の大きさがわからないので入れてみないと送料が・・・」
と、大変でした。(苦笑)

この辺は私たちの方が詳しかったですね。

ホテルに戻り、香川二日目を終えました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

画像(JPEG)をコメントに添付できます。