骨折が治りました!ちなみに全治と完治の違いってご存じですか?

今日、病院に行ってきました!
10時30分の予約でしたが、9時58分受付終了。
その足で、CT検査受付口に。
「入り口で待っていて下さい!」
との声で、入り口前の廊下に移動すると
「うわっ、今回も人で一杯。」(>_<)

先輩や知人が並んで座ってまして~
「今年もよろしくお願いします!」
と挨拶しながら、一番端のソファに。

そこで始めて「今回に限って本を持ってくるの忘れた・・・」
と気がつきました。

 

初めて通院したのが9月29日。
それ以後
10月6日
10月19日
11月1日
11月15日
12月10日
1月10日
と、計7回通ったのですね。

まだ、骨折した右足の方が赤く血色が悪いのですが
腫れも引き、血管がハッキリするようになりました。
治ってきたぞ!

ちなみに過去の画像(10月4日)を見ると
前
骨折した右足が太い!(苦笑)
(骨折翌日の様子は、こちら。)

 

で、10月20日のブログを見たら

> 痛みの部分が、靱帯の他に
> くるぶしの上辺りとピンポイントに。
> ここは岩にぶつけたところですね。

と書かれてました。
飛び降りた衝撃で骨折したと思いましたが
もしかしたら、
骨折した直後に岩にぶつけた影響もあったのかな・・・

今となってはわかりませんが、
この頃はまだ捻挫だと思い、足を引きづりながら
クサヤの製造をしていました。(苦笑)

 

骨折とわかったのが34日目の11月1日。
「運が良かったですね。」
とお医者様からの言葉は、今も忘れません。(>_<)
(骨折判明の様子は、こちら。)

 

骨折から104日目の今日。
CT検査の画像を、11月1日に撮影したものと見比べると
「この部分が、きれいに治ってますね。」
と。
「ヒビ(のあと)は残るんですね?」
「骨は埋まっているので大丈夫ですよ。」

そうなんだ。
「しゃがめます?」
「えっ、しゃがんだことないので・・・」
としゃがんでみると、
完全とは行かないまでも8割り方しゃがむことができました。

「大丈夫ですね。」
「おひざまついても大丈夫ですか?」
「はい。」

「リハビリは、整骨院とか?」
「いいえ、自宅で少しずつ負荷をかけながらで行って下さい。」

「走っても大丈夫ですか?」
「はい。」
「歩きから始めて、少しずつペースを速めながら?」
「そうですね。負荷をかけていって下さい。」

「これで診察は終わりにしますね。」
「ありがとうございました。」
104日目か・・・。

骨折して一ヶ月は腫れが引かず、痛かったな~
特に足先を延ばすと、ギクッ!
と痛みが全身に走り、眠れない日々が続きました。

今思うと
くっつとこうとしていた骨折した箇所が、離れたのでしょうね。

骨折がわかった11月以降は、原因もわかり
動きすぎました。(苦笑)

更に
11月下旬のアイランダー上京では、
立ちっぱなし、飲みっぱなし、睡眠不足で
再び指先までむくみ始め
真っ青。
せっかく良くなってきてたのに!!

案の定、12月にはくっつくと思った骨が
レントゲン写真を見ると
上部の方に隙間があり
「やっぱり・・・」(>_<)

それでも、普段の生活の中でリハビリを
と言うことでしたので、お風呂の中で
足指で、グーチョキパーをしたり
指先を伸ばしてみたり。

だいぶ足首が動くようになってきました。

 

今日から朝の体操や、筋トレを再開。
腕立て伏せすると、足先が変。(>_<)
これまで片足で腕立て伏せしていたので
(骨折した方の)指先がうまく曲がらない。

体幹トレも、バランスが崩れ
「だめだ・・・」

当たり前にできていたことが、この104日間で
できなくなってしまいました。
リハビリを検索してみると

・・・・・
怪我をした時に医師から言われる「全治」というのは病院に通って治療をしなくてはいけない期間の事で
「まだ完全に治ったわけではない」
状態だそうで、
「完治」とは、日常生活で何の支障も起きないぐらい回復した状態。
・・・・・

私の場合、ギブスをしたわけでも無いので「完治」なのかな?

更に、読んでいくと
・・・・・
足首の骨折はジャンプしたり走ったりしている時に着地を失敗して、
足首を外側にひねったまま体重を乗せてしまう事が原因で起こります。
・・・・・
とのこと。
あららら・・・当てはまる。(>_<)

・・・・・
骨折全般に言える事は、一度骨折してしまった骨がまた元の硬さになるまでは2〜3ヶ月はかかります。
・・・・・

調べるほど臆病になっていきますね。
焦らず、ウォーキングから始め
ジョギングに繋げていきたいと思います。

おひざまつけるように、足首も柔軟にしないと。
やれる事はまだまだたくさんありそうです。

 

追記(2018年1月10日)
通院を終えてから、ちょうど一年が経ちました。

毎日お風呂の中では、グーチョキパーをしたり
足首を50~100回くらい延ばしてます。

昨年は、2月下旬から6月まで港に降りる200m弱の急坂を一往復。
朝夕、ウォーキングしました。

9月下旬からは、軽くジョギングを始め
12月は週3回くらい、3km~14km走りました。
キツイ練習時には、骨折した足の踝あたりが痛いことありましたね。

1月7日(日)二年ぶりにハーフマラソン完走
完走後、足首関節を動かすとポキポキ音しましたが、特に問題ありません。

そうそう、12月末のお通夜で
足首骨折したことも「忘れ」、お膝間をつくと
なにか違和感ありつつも、大丈夫でした。

あとから、
「あっ、お膝間つけるようになった!」
と気づいたほどです。(苦笑)

今では普通にお膝間大丈夫です。

体幹もバランスが戻り、今年は少しずつ
足に負荷をかけ、スピード練習もしていきたいと考えています。

 

高校時代の体育先生から
「急いで治しちゃダメ。若い頃にすぐ治ったつもりで動いた結果これ。
ゆっくり治しなさい。」
と。
ご年配になってから、無理した負担が来ることを教えられました。

先生のアドバイスを参考に
焦らず、じっくり治していくことを心がけ
ようやく「全治」から「完治」したと実感しています。(^O^)

 

追記(2018年5月20日)

わが家がテレビで全国放送されました!(^O^)
NHK 小さな旅 門出の春に ~東京 八丈島~
視聴率11%と大反響!

この春高校を卒業し島を出る息子と、
家族で八丈富士頂上を目指します。(裏話は、こちら)
小さな旅

 

追記(2018年6月19日)

焼かずにそのまま召し上がれる「焼きくさや!」
ビールのおつまみにいかがですか。
おつまみに

はじめての方も、ぜひご賞味下さいね。
自宅の冷凍庫で2ヶ月間保存できます。
焼きくさや

焼きくさや
真空パック1袋 100g入り 648円(消費税込み)

宅急便料金は、次の通りです。(クールでの発送となります)
送料

購入数:箱  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。