11年前のメールに書かれていたのは。

今朝は早起きして、
空港に向かって、
「あっ、今飛んだ飛行機に乗ってるはずだったのに。」

一日こうして過ごすのでしょうね。(>_<)

昨日突然決まった、筑波大附属小学校の休校。
いろいろ準備して頂いたのに。
私に合わせて授業を進めてくれたY先生。
このサイトを読んで、たくさん調べてくれて、
ご家族と、いろいろ考えてくれて。
何より楽しみにしてくれた子供達に申し訳なかったですね。

せめて、あと一日ずれていたら。
さすがに今回は残念な思いで一杯。

そんな落ち込んだ夜に電話が。
「お~い♪」
あきらかにお酒を飲んでいる声。(笑)

「悪いけど、くさや焼いてもらえる?」
時計を見ると21時過ぎ。
「大丈夫だよ。」
「じゃあ、3,000円分。けぇは(今日は)○○係と~」
「場所は?あっM。」
「そうそう、Mさな。頼むね~はい、どうも。」

八丈高校PTA会長を私から引き継いでくれたOSさん。
同級生のお兄さんです!

実は八丈島小中高PTA連合会長を引き継いだのは、反対にOSさんからでした。そんな縁もあり、お風呂に入った後でしたが着替えて加工場へ。

すぐにくさやを焼いてお店Mに持って行くと、すぐに玄関が開き、
「たかひろくん!」
「あっ、」
「Tだよ。」
子供の頃向かいに住んでいた一つ上のT姉ちゃんでした。

「かんべんよ~こんな時間に。」
「大丈夫だよ~はい!」
「お金。」
「後ででいいよ。領収書持ってきてないし。」
「ううん、預かってるから。」
「ありがとう。じゃあ領収書は今度。」

配達を終え、片付けついでに事務所のPCスイッチを入れると、
「あっ、Y先生からメール。」

お詫びと飛行機代等のキャンセル料についてでした。
Y先生が謝ることは何も無く、すべては政府の判断。
これから先のことは時代を経てわかることだと思いますし・・・
それにキャンセル料はゼロ!
八丈島の生活は天候に左右されるので、飛行機欠航などドタキャンは生活の一部ですよね。

先ほど受信メールを整理していると、こんなことが書かれていました。

Jみたいに「低いところに作るべき。」とはっきりした方向性とそれに向かうための具体的な事項をつめた方がよいと思うのですが・・・

昨日の感じでは、
・反対しているわけではないんです。
・ボーリング調査の本数を増やすことを提言してます。

(中略)

水海山は、処分場に適しているのか適していないのか?そこのはっきりした答えを導き出したいなと・・・

一人ひとりの声をもっともっと高めていきたいね。

(2,009年7月)

と。
八丈島に処分場を造るため、最終候補地として選ばれた「水海山」について反対運動が動き始めた頃のメールです。

Jに誘われ、初めて出席した会の後の意見。
私にとっての「直感」だったのかもしれません。

その後署名活動に至り、当時としてはびっくりの4105名の署名が集まります。島民の約6割が反対しているとまで言われましたね。

この活動に携わり、12年目になります。もしこの直感を維持することができていたなら、もう少し違う結果になったかもしれませんね。

と言いましてもいろいろな事を経験させて頂き今があるので、当時の自分には、きっと当時でしかできない行動力があったでしょうし。

自分の生業を振り返り感じられる事は多く、それがまた未来の自分を作っていくのだと思います。

ちなみにこの間の駅伝大会終了後の打ち上げで、Jから「Fにたかひろみたいのを誘っちゃダメだら!と怒られた。」とこぼしてました。(笑)

Fくんは、保育園、小学校、中学校、そして八丈高校とずっと同じクラスだった無二の親友。町の課長として頑張っていたのですが、一足早く旅立ってしまいました。そんなFくんが、Jにそんなことを話していたとは。

私の性格から、処分場問題に関わるとどんなことになるのか理解していたのでしょうね。さすがFくん。。。

Jへのメールからまもなく、私は先頭に立ち反対運動を進めます。
そして数年後。
東京の病院に入院したFくんのお見舞いに行くと、
「たか~(当時の住民課長)Yよ、あんまりいじめるな。うれ(あれ)も一生懸命どうだら。」それぞれの立場によっても思いがあるのですね。
あの頃の私に、そんなことを語ってくれるのはFくんしかいませんでした。

肩に背負った4000名の想い。
その想いは、あの頃の私にはあまりにも重かった。
今なら違ったやり方ができるのに・・・

でもそれが経験であり、経験しなければ理解できなかったことだったと思います。だからこそ、何事にもチャレンジすることは大事ですね。

そんな今日は、パソコンに向かうと辛いので、朝一番からくさやを干す網の洗浄作業を。

洗浄中

まもなく始まるであろう「春」飛魚の製造準備。真っ白なお腹を作るために網を綺麗にしなきゃ。

「おさださん!今日から東京?」
「急遽、キャンセル。」
「あっ~」(>_<)

昨日お世話になった、防犯係のYさんでした。
修正した防犯カメラ報告書についてのお話しで、
昨日中に作成し町に届けたことを伝えると
「上京のために昨日中、と言うお話しだったのに!」

またまた残念を思い出してしまいました。(笑)

処分場問題は、たくさんの方の想いを聞くことができ、たくさんの方に繋がることができました。何よりそれが今の私の財産となり支えとなっています。

人生、楽しいですよね。(^O^)

いつか筑波大附属小学校の子供達にもそんなお話しができればと思います。

追伸
3月の上京は中止決定に!(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

画像(JPEG)をコメントに添付できます。