うまさの秘訣は三日後でした。

朝起きると、雨上がりでしっとり。
そんな中、先日収穫した島唐辛子の状況を見に畑に行くと
「うそ!」
今年初めに植えた桜の木が消えてる。(>_<)
犯人は、この間、伐採していた父しかない・・・
なにせ過去にもサクランボの木2本を伐採した実績が。

3本購入した寒緋桜は、1本枯れ、1本は伐採。
残りはお店横のみに。
大事に育てないとですね。
そんな落ち込みの中、冷蔵庫を開けると
「あっ、先日焼いたくさや。」
たしか三日前、味見用に焼いたくさやでした。

この時期のムロアジは成長期。
脂ののった冬期とは、肉質が異なります。
若々しく、できたて、焼きたての旨味はあるのですが
正直なところ、大人の味には至っていませんでした。

で、冷蔵庫に入れておいたのですが・・・
一口噛んでみると
「うまい!味が変わった!食べてみて!」
「いつ焼いたんだっけ?三日前?」

思わずはしゃいでしまいました。(^O^)
IMG_0345

・くさやは寝かすことによって旨味が出る
昔の方の言葉には、かないませんね。

ちなみに、この旨味。
くさや菌がタンパク質を分解して醸し出されます。
くさやって、すごいですね。
今日も学校お休みのケイは朝一番に登校。
「いってきま~す。」
「がんばって!」
たぶん、今日は部活でテニスの校内試合。
天候も回復、青空が見え始めたので
よかったですね。

追伸
本日、「よくあるご質問」を追加しました。
わからないことありましたら、参考にして下さいね。
少しずつですが毎日、追加していきたいと思います。