わが家の玄関に、眠そうな見張り番が立ちました。(苦笑)

今日も朝から焼きくさやの製造をしていると
「ただいま~」
今朝の橘丸で帰島したケイでした。

てっきり、港から連絡をよこすと思ったら
「○くんに送ってもらった~」(^O^)

「どうだった?」
「ダブルスは1-6、シングルスは3-6。」
「シングルス、頑張ったじゃん。」
「うん。」

明るい笑顔に、なにかやり終えた
達成感みたいなものを感じました。

今回の遠征、
試合結果に責任をおう立場でしたので
予想以上にプレッシャーを感じてたかも知れませんね。

「次は?」
「秋か冬。」

次からは最高学年として、部活の総まとめとなります。
もちろん最後は来年の春ですが、高校生活の中で
ピークの大会ですね。

 

一年前は、初めての遠征を体験し新しいラケットを購入。
今年の一月には初めての試合を経験。
四月には、都内校の実力を知り・・・
そして今回、ある意味試合を任される立場となりました。

一つずつ体験を踏まえ成長してきましたね。
夢ですが、次は個人で一勝を。
そしてその次には、みんなで一勝を。
積み重ねられると良いですね。

そのためには、もっと練習して実力をつけないとかな~

私が、初めて都大会を経験したのは高二の秋。
都大会でベスト16になったのは高三の春。
次の目標は、ベスト8以上でした。

残念ながら、目標を達成することはできませんでしたが
そこまで高いモチベーションを持続することができたのは
高二の秋に都大会へ出場できたからでした。

不思議ですね。
その後、後輩達は都大会の常連校として
頑張ってくれましたね。

都大会に行くきっかけ。
何だと思います?
簡単なことなんです。

「都大会に行くぞ。」

これだけです。(苦笑)

それまで地区予選で戦うこと。
勝つことだけを考えていました。
そこには、
地区予選を勝ち抜き都大会に行くことは
考えていなかったんです。

高い目標が現実になると、更に高い目標に変わっていきます。
こんな島でも頑張れば変わります。

サッカー部の後輩は都大会ベスト8まで進んだこともあります。
やればできる。

そう思います。
でもそのためには一段一段上っていかないと行けませんね。
そのコツに気づいてくれたら、人生は同じだと思います。

 

積み重ねて35年。
35周年

六人会はすごいな~(^O^)

わが家の玄関にも、すごい助っ人が。
ふくろう

眠たそうですが、一晩中見守ってくれてます。(笑)

梅雨明け週間に入りましたね。
今年は、例年より雨量が少なかったです。
そのせいかわかりませんが、父のメロンが甘い。
毎年、こんな風にできると嬉しいんだけど・・・(苦笑)