今日は○○の日。違う山の日。(>_<)

今日は午前意地から青むろあじの製造でした。

見てください。
この小ささ・・・(>_<)
ムロアジ

この夏一番の小ささでした。

昨日の入札。
実は一隻のみ、お昼前に帰港。
残りの二隻は制限量に至らず夕方までの漁に。

ようやく17時頃、一隻帰港し
入札の時間が決まったのですが・・・

開札前に、次々とムロアジが水揚げされ
「弱っちゃうので、開札しちゃえば。」
「足りなかったらどうする?」
「でも、このまま置いといたら弱っちゃうよ。」

結局、鮮度優先となり開札に。

水揚げされたムロアジは次々と運ばれ・・・
当店の分は、まだ帰港していない三隻目の船に託されました。

当たるかな・・・

待つこと30分。
「船帰ってきたよ~」
との連絡で港に。

すると、
漁師さんから、「小さいよ~」
「ホントに!」
「うん、小さい。」

先に水揚げされたムロアジに比べ
ホントに小さい!!

これで、頭から骨ごと食べられるくさやが
販売できますね。

ご注文は、こちら

ぜひお楽しみ下さいね。

 

体操の内村選手
すごかったですね。

ライバルのベルニャエフ選手がとても良かったので
ドキドキびっくりしちゃいました。

更に驚いたのが、下記の記事。

メダリスト会見では世界大会8連覇の内村に対し、海外メディアから
「あなたは審判に好かれているんじゃないですか?」という質問が飛んだ。

内村は淡々と「まったくそんなことは思ってない。みなさん公平にジャッジを
してもらっている」と答えた後、この質問に怒っていたのが誰であろう
ベルニャエフだった。
「審判も個人のフィーリングは持っているだろうが、スコアに対しては
フェアで神聖なもの。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。
それは無駄な質問だ」と言い放った。

すごいですね。

更にこの記事には続きがあり、とっても感激してしまいました。
詳しくはこちら

一流の選手は、競技外でも一流なんですね。

 

さて、現在17時40分。
これから干し作業。
小さいサイズでしたので終わるのは何時かな~

ちなみに今日は花火大会。
干しながら、花火の音を聞くのはちょっと寂しい。

早く終わるよう努力しよう!

あっ、朝!
7時過ぎに帰宅すると
「おはよ~」
ケイとばったり。
「あれ、今日も学校?」
「うん。」
「今日祝日じゃなかったっけ?海の日?」
「違う山の日。」
「あっそうだ山の日だ。」

今日は山の日なんですね。

休み無しの当店には、あまり関係なかったかな・・・
残念。