北海道増毛駅廃止と、高校時代の先輩。そして先生!

昨日は思い出一杯の一日となりましたね。

11年間お世話になった北海道増毛町駅の廃止は
今朝も朝一晩のニュースで放送されてました。
留萌行き午後7時48分増毛駅発
廃線最後の旅立ちです。
最終

日本海は、私にとって思い出の地で・・・
私の二十代はこの地で過ごしましたので
とても懐かしく当時をも出すことができました。
日本海

増毛町は、
かつてニシン漁で栄えた町です。
昭和20年

海の中を泳ぐニシンの群れの中に棒を指すと、「棒が立った。」
と言われるほど群れていたそうです。
昭和20年ニシン漁

昭和40年代はこんな感じだったのですね。
昭和40年

昭和50年代。国鉄時代の沿線は全道に広がっていました。
国鉄時代

現在残っている路線と、今後単独では維持できない路線がこちら。
赤い線が維持困難な路線だそうです。
単独維持できない

車やバスで代行されるのでしょうが、鉄道文化が無くなることは
やはり寂しいですよね。

私は東京に住んだことがないので、
静岡から羽田空港に行くときや
増毛から千歳空港に行くときに利用した列車は特別な物でした。

 

そんな若かった頃を思い出していた昨日。
小中高PTA連合会の卓球大会がありました。

午前中の様子は昨日のブログ通りでしたが
午後からは、各予選の順位同士があたるトーナメント戦へ。

1位通過のチームは、1位通しのトーナメント。
2位通過のチームは、2位通しのトーナメント。
そして、3、4位のトーナメントと
3つの決勝トーナメントが行われました。

実力が揃うので、どの試合も拮抗。
見所一杯でした。

3,4位トーナメントは、5人目フルセットまでもつれる混戦。
最後の最後で大逆転で、八高Hチームが優勝しました。

2位トーナメントは残念ながら惜敗で準優勝。

そして、
1位トーナメントは、なんと八高同士が・・・
連覇を目指すチームと、初優勝を目指すチーム。
見ていて、なんとも言えない気持ちになりました。

第1戦シングルス男子は、初優勝を目指すチームが。
第2戦シングルス女子は、連覇を目指すチーム。
第3戦ダブルスは、連覇を目指すチーム。
第4戦シングルス女子は、初優勝を目指すチーム。

そして
第5戦シングルス男子は、
初優勝を目指すチームが勝利し優勝でした。

手に汗握る闘いに、勝った方の喜びと
負けた方の悔しさが交わり・・・
複雑でしたね。

それでも閉会式、P連の会長が欠席のため
「おさださん、賞状を渡して下さいね。」
「あっ、はい。振りがなつけといて下さいね。」(笑)

がんばったみなさんに、賞状を渡すことができました。
ちなみに、賞状を読んだ際
「之」
に言葉が詰まってしまい・・・
隣にいた副校長先生が、「これ」と。
「あっ、ごめんなさい!これをひょうします。」
(爆笑)

また、やってしまった。(苦笑)
夜の懇親会。
私が長く座っていたのは、一番まとまりがあった
3,4位トーナメントで優勝したHチーム。
T先生曰く、「知人からなんでHチームなんだと?」
とても楽しい先生なので、きっと意味があると思われたそうで。(笑)
8チームの内訳だったんですけどね。

続いて、P連卓球大会の役員さんたち。
ソフトボール、バレーボール大会に続いて
本当にありがとうございました。

そして、残念ながら決勝で惜敗した・・・
「会長は、八高が優勝したんだから喜んで良いんだよ。」
と言われても・・・

笑顔の奥で、やりきれない想いが
胸に突き刺さっていましたね。

そんなチームの一人、高校時代の先輩Tさんと
高校時代のお話しを聞いていると
「バレー部で先日集まって。」
と見せて頂いた画像にびっくり。

名前も忘れてしまった先輩方を紹介され
「あっ~」
一気に高校時代に戻ってしまいました。(苦笑)

二次会も行きたかったのですが
明日は整形の先生に診てもらう予定。
これ以上、足を腫らすわけにも行かず
22時頃帰宅しました。

 

そして、今朝は6時に起床。
昨日の競りは漁模様が悪く、高騰した入札でしたが
なんとか二番札で購入した青むろあじを製造しました。
水氷に

製造しながら、くさやに適したサイズを購入できたので
「高い価値あっとうじゃ。」と。
青むろ!

発酵したくさや液につけ終わり
くさや液

明日は午前3時頃から、くさや液から上げはじめます。

できたて発送日は8日(木)。

実は先ほどまで、送り状の印刷を。
さすがにお歳暮発送で、できたてはなくなりそうですね。

できたてのご注文は「お早め」にお願いしますね。
ご注文は、こちら。← クリックしてね。にこっ(^O^)

さて、今日はここまでです!