二人の監督映画を、ぜひご覧下さいね。

今日は、久しぶりに早朝の製造もなく
のんびり起床しました。

午前7時過ぎ、自宅を出て海を眺めると
昨日のうねりがだいぶ収まってきましたね。
沖合に目をやるとヨット?の姿が。
ヨット?

更に視線を北に向けると、漁船?
ムロ船漁かな?
沖合には漁船が!

ちょうどこの辺りは、くさやサイズに適したムロアジが捕れるのですが
これだけ明るくなると、網に入りにくいかも・・・

その足で港に向かうと
「えっ?」
ほとんどの船はお休み?
出漁?お休み?

風はなく無風でしたが、
キンメ漁が思わしくないのか・・・
それとも、
風が午後から5,6mの予報で出なかったのか・・・
お休みの船が多かったですね。

 

で、最近不思議なのが
港から帰宅時、実家の前に溜まった水たまり。
不思議な水たまり

なぜか最近いつも溜まってる。
3週間ほど前、水道管工事をしまして。

実家は水道管内の錆が紛れ込み
一週間ほど出しっ放しの状態に。

現在は、普通の状態になっているのですが
なぜか、水たまりは変わらず・・・
どこか漏れてるのかな?

明日も確認してみようっと!

 

確認と言えば、今日は朝から申請書の手続き書類の作成。
前回の書類を見直し、付け加えたり修正したり・・・
しているのですが
ほとんど進まない。

困った。(>_<)

A4で10ページほどなのですが 困ったな~
集中力がなく、
すぐ他のことを考えてしまいます。

あと2時間もすれば、入札の時間。
漁模様も気になりますし
入荷の準備もしなきゃ。

焦れば焦るほど、集中できず 困りました。
明日は今年最後の八高役員会もあり
そちらの提案事項も少し準備しておかないと忘れそう。(>_<)

こんなことなら、もっと早くから~
と、いつもの定番ひとり言。(笑)

物事計画的に進めないとですね。

 

薦めると言えば~

とっても楽しい知人、イグロヒデアキくんが初監督の映画が
いよいよ上映されます。

主演は、いつもイグロくんを撮影していた監督 松本卓哉くん。
主演と監督が交代して、とてもユニークな映画を作りました。

更に、今回の上映会では、松本監督の映画も合わせて
観られます!

以下は、上映会のご紹介です。詳しくは、こちら

上映会は、
日時 2017年1月21日(土)・22日(日)

上映作品
『赤い炎の女』 20分
監督・脚本:松本卓也

『マツモティアンドリーム』 17分
監督・脚本:イグロヒデアキ

※上映順は日替わりになります

会場:ワイルドファイアスタジオ(水道橋・九段下)
東京都千代田区西神田3-3-12 西神田YSビルB1
http://tuki1.jp/access/

時間:①14時~ ②18時~
※1日2回まわし計4回上映
※開場は各開演の30分前

★出演者、監督によるトークショーあり!
★お楽しみアフターイベントあり!

入場料:前予約 1000円/当日 1300円
ご予約はメールで承ります。
詳しくは、こちら

上映のご紹介は以上です。

 

二人との出会いは、アイランダーでした。
とてもユニークな二人で、会話を聞くだけで笑いが止まらない二人。

松本くんとは、柳さんの映画「今日という日が最後なら」がらみで
イグロくんとは、先月のアイランダーでこれまで以上に懇親を深めさせて頂きました。

明るい二人の映画をぜひ観て下さい。
私も、あと一週間早く聞いてたら行けたのですが・・・
残念です。(>_<)

結局、お店番しながらでは
何も進まなかった。(>_<)

コンサート行きたかったな~