2020年に向けてやるべき事とは。

今日は雨でしたが、午後からは一転青空に。
しばらくは良い天候に恵まれそうですね。

そう言えば先日の食品衛生協会の懇親会で
「お客様の入りはどうですか?」
と尋ねると
「おかげさまで来年の6月まで一杯です。」
と。

ホテルの予約は好調のようですね。

そのお話を別のホテルの方に聞くと
「うちもそうです。」
「そうなんだ~6月以降を心配してましたが。」
「2020年までは続くんじゃないですか。」
「そういうことか~」

オリンピックの影響って、大きいんですね。
私もがんばらなきゃ。
そう思いました。

 

朝、メールを確認すると今年の2月に海士町・阿部くんが講師をしてくれた
島民大学受講を機に知り合ったKくんからでした。
「以前、アドバイスをいただきました八丈町の企画に関して
色々と改善を重ねて無事に提出する事ができました。」
とのこと。

良かったですね。(^O^)

島のことを一生懸命考えているのに、
受け入れてくれる方より、出る杭を叩く方が目立ってしまうので
嘆いていました。

私は、話を聞いて町の企画課に連れて行ってあげた
だけなのですが、その後、こうして一つの形として仕上げてくれ
とても嬉しかったです。

企画が通って実現すると良いですね。
こっそり町の方にも、プッシュして声かけとかなきゃ。(笑)

 

こっそりと言えば、
熱中小学校より、ネット通販を一から学ぶ「EC専門ゼミナール」
開催の案内が届きました。
無料なので、とりあえず申込みを。

何を学べるのか楽しみですね。

成功事例の方のお話は、すばらしいのですが
その努力たるや、普通の比ではありません。
ですから私自身は、そんな成功例のお話を聞かされてから
受講申込みをさせるテクニックを好まないのですが
受講者のモチベーションを上げさせるためには必要なのでしょうね。

くさやの生産量も下降の一途。
私自身、いい加減「必死」さが必要と思い申し込んじゃいました。(苦笑)

「新島のくさや屋さんも八丈島から原料を仕入れたい
ようなことを七島新聞に書いてましたよ。」
と言うお話も聞きました。

伊豆諸島全体で「東京都のくさや」産業という立ち位置も
これから大きな武器になってくると思います。

2020年に向けて、
やるべき事、できる事はたくさんありそうです。

今年度でPTA活動を卒業するのですが
その先にやるべき事が、少しずつ見えてきましたね。