「ポケモンの家、あつまる?」に、当店のくさや画像が紹介されました。

私は見られなかったのですが
今朝の「ポケモンの家、あつまる?」
先週に引き続き八丈島が舞台でしたね。

で、こちらの画像も紹介されたそうで!(^O^)
ポケモンの家、あつまる?

わが家で提供した、くさや画像です。

実は、当店にも撮影のお話しがあったのですが
・タレントの行きたいところを優先させます。
・時間に限りがあるので遅くなったらいけません。
とのお話しでした。

で、16時過ぎ頃だったでしょうか?
「すみません。行ききれませんでした。」
との連絡が。

数日後、
「くさやの写真を貸して頂けませんか?」
とのことで
4枚ほど提供。

選ばれた写真が上記だったようです。

実は・・・
一番使われないだろうと、補足的に送った物で・・・(笑)

生産者と、スタッフの視点は異なるのでしょうね。
良い勉強になりました。

 

勉強と言えば、今朝の星座です。
月の斜め下でひときわ輝く星は何かな~
と。
月と星

答えは、金星でした。
ちなみに月、金星のラインで更に斜め下。水平線近くには水星が・・・
あるはずでしたが確認できませんでした。(残念)

星座サイトによると、

・・・ここから引用・・・
明け方の東の低空に見えている水星が、5月18日に太陽から最も離れて西方最大離角となる。日の出45分前の高度は約3度と極めて低く、かなり見つけにくい。方位と高度をよく確かめて、東の空のひらけたところで双眼鏡で探してみよう。右上にやや離れて輝いている金星を目印にすると、少しは見つけやすいかもしれない。
地球の内側を公転する水星や金星は、太陽の反対側に来ることはないので、決して真夜中には見えない。空の中での位置が太陽から大きく離れることがなく、見える時は必ず日没後の西の空か、日の出前の東の空となる。
今回のように太陽から西側に最も離れるときを「西方最大離角」と呼び、この日の前後は日の出前に観測しやすい。反対に太陽から東側に離れる「東方最大離角」のときは、日没後の西の空で観測しやすくなる。
・・・ここまで引用・・・
とのこと。
詳しい水星の位置等は、こちら

 

ちなみに月の画像撮影時刻は午前4時11分。
約30分後の午前4時40分には朝日が昇り始めました。
朝日

もう少し早く起きれば水星見られたのに~(苦笑)

 

昨日、夕方ウォーキングしていると
「格好が夏だじゃ!」
「おっ!キンメ漁はどう?」
「昨日はダメだったけど、今日は良かった!」

漁が良かったですね。
今朝もみなさん漁に出たようです。
朝日と出漁

 

で、私は朝日の昇る前から何をしていたかというと
塩抜き中

実は漁師さんに、夏飛魚をわずか32尾渡され
「くさやにして~」

普段なら断るのですが、
屈託もなく声をかける姿に、半ば呆れ・・・(苦笑)
製造してました。

昨日修理しました乾燥機の試運転も兼ね
ただ今乾燥中。
お昼にはできあがる予定です。