体育祭のハプニング!玉入れは想い出に残りました。

体育祭!無事終わりました。

何より
天候に恵まれ、本当に良かったです。

朝5時半起床。
40分過ぎには、宝亭に向かい
地域振興委員さんに挨拶。
「おはよ~」
「おはようございます。」
「朝早くから大変だね。あっ、今日よろしくね。」
「はい!」
「アンケート回収のお手伝いもお願いします。」
昨年に続き、八高PTAの副会長をして頂き
本当に助かってます。

軍手とゴミ袋を頂き、ごみ回収開始!

草の繁殖が良く見えないせいか、道ばたのごみは
思ったより少なかったですね。

海を見る人がよく車を止める港上も
いつもより少なく30分ほどで終了。

空き缶、燃えるごみ、ペットボトル、ビンに仕分け
ゴミ捨て場に。

それから実家からお店までの路側草取りを終え
時計を見ると、6時半過ぎ。

 

シャワーを浴びて、雑用を。
8時半前には八高に向かいました。

すでに駐車場には車が。
よく見ると、わが家の建築をお願いした
最初の棟梁でした。
「はやいね。」
「嫁が早くって~」(苦笑)

昨年は雨のため、一日延期に。
校長会とぶつかりと来賓席は寂しかったのですが
今年はみなさん来て頂き賑やかだったです。

おかげで東京での島しょP連総代会のお話しもできました。
「庶務、会長、副会長が出席しはじめたのはいつ頃ですか?」
「八丈大会があったとき・・・。S会長の時からですよ。」
「そうなんですね。今年、新島、大島一人で、三宅二人なのに、八丈島三人で。予算も少ないのに必要かと?」
「八丈大会がある時や引き継ぎの時は必要ですが、他は庶務と会長でいいんじゃないですか。」
「ですよね。お話聞けて良かったです。」

「八丈島大会の時に副校長先生だった方が、(次の代会の時)校長先生として残っているとやりやすいですよね。」
「そうですよね。」

これからの島しょP連大会は
平成30年 新島
平成32年 神津島
平成34年 大島
平成36年 八丈島
平成38年 三宅島
の予定です。

次の八丈島は平成36年。
小学校5年生が八高3年生となります。
今の小学生の保護者が中心となり、大会を運営することになりますね。

 

 

そんな話しをしていると、入場が始まりました。

「ケイ先頭か~」
「大きくなりましたね~」
「私より大きくなった!」
「ほんとに!」
入場

みんな逞しくなりました。
赤団青団

今年の三年生競技は「人類進化レース」
人類進化レース

進化中のケイは、
この体勢で

まだ四つ足歩行でした。(笑)
進化仲

二年生の競技「チェッコリ玉入れ」では
玉入れ終了後、数を数える前に玉が落ちてしまうハプニング。
チェッコリ玉入れ

異例の、やり直しとなり
劣勢だった赤組が勝ちましたね。(苦笑)

 

午前中最後のレースは、「団対抗全員リレー」。
昨年に続き、まさかまさかの1位でバトンをもらったケイ。

バトンタッチ
コーナーも何とか逃げ
がんばってます

「何とか逃げ切れそう?」
1位です。

無事1位でバトンを渡せました。(笑)
1位でバトンを

午前中の競技後、
「ハラハラしたよ。」と言うと
「予定は3位で来るはずだったのに、(一番前で)ペースどれくらいで走っていいかわからなかった。」(笑)

お昼休みに帰ると、すぐに注文の電話が。
「すぐに梱包しなきゃ。」

お客様の来店もあり、
「ご飯食べる暇ないね。」(>_<)

クロネコヤマトに「お金はあとでね!」
と結局、昼抜きで八高に。

 

午後一番の競技は、応援団。
審査席に座り、両団を応援しながら楽しみました。

保護者のみなさんには気を遣って頂き
昨年問題となった敬老席前は、自主的に空けて頂きました。

みなさん良い場所でビデオ撮影したいですよね・・・
保護者の想いが痛いほどわかるので
本当に申し訳なかったです。

ありがとうございました。

そして昨年、ギックリ腰で望んだPTA競技綱引きは
なんと二連敗!
もう、これで綱引きの綱を引くこともないでしょうね。
見事な完敗でした。

全ての競技が終わり結果発表。

昨年、110対110で引き分けた応援団の結果は
110対115で、赤団でした!(^O^)

そして総合結果は
結果は?

795対780で、青団の優勝でした!「おめでとう!!」(^O^)
795対780

15点差だったのですね。
青団が、競技開始から100点差以上の差でリードしていましたので
驚きました。

最後は、エンジンで校歌を歌いみんなが一つに。
校歌のアンコールには笑っちゃいました。

 

退場の一歩を見て
退場

アンケート回収のお手伝いに。
中学生から一般の方まで多くの方に協力して頂きました。

いろいろな声頂きましたが、今後の参考にしたいと思います。
みなさん、ありがとうございました。

子供達が一ヶ月以上も切磋琢磨した応援団をはじめ
少ない人数で、みんな本当にがんばりましたね。

3年生は良い想い出に、
1,2年生は来年に向けて、良い経験ができたと思います。

これからもっともっと成長して欲しいですね。
みんな、ありがとう。