「初もの」くさやができあがりました!(^O^)

お待たせしました!

「初もの」くさやができあがりましたよ!(^O^)
初もの!

朝一番、できあがりを選び出し荷造り発送作業。
中学生サイズをご予約頂いた方の発送に回し、
高校生サイズは、店頭に来て頂いた方に見て頂いてから販売しました。

 

漁師のMちゃんが来店。
「ぼぉくてね。(大きくてね)」
「ホント。いつまで大きいんだろ。」
「う~ん、もう少ししたらねっこくなるよ。(小さくなるよ)」
「ホントに~」
「うん。」

小さくなると良いのですが~
昨日、今日とお休みだったムロアジ漁も
明日は出漁すると思うので、漁獲後の入札待ちですね。

 

待つと言えば、
今日は10時半過ぎまでバタバタ。
「シャワー浴びてくる!」
と一時帰宅し、お店に戻ってくると

「おさださんいます。」
「えっ、はやい!」(笑)

今日は、東京の先生方40名見学に。

11時過ぎから45分には昼食へ行く予定。
たぶん遅れる場合が多いので、
お話しする時間は少ないな~
と覚悟していたのですが、嬉しいハプニングでした。(^O^)

先生方ですので、みなさん真剣な眼差し。
授業テーマに考えてくれる先生もいらっしゃり
出発予定時刻11時45分までお話しさせて頂きました。

「くさや液なめても良いですか?」
「写真、良いですか?」
私が原稿を書いた「地域食材大百科」を読んでくれる方も・・・

正直なところ、先生方の姿を見て
くさや製造のお話しを「深く」するのもよいかな~
と思ってしまいました。

と言うのも、バスが出発したあと
お一人だけ先生がバスには乗らず
「私はここで。。。」
と。

 

バスが行ったあと、
「岡田先生が迎えに来るので。」
「じゃあ、中でお待ち下さい。」
お店に入って頂き、お話しをしました。

そこで、くさや授業や
子供達へ教える内容等を紹介していく内に
「そうか、先生方の興味は・・・」
と考えた次第。

「こんなお話しまでできると良かったのですが、短い時間の中で伝えることには選択が必要で。」
「いえいえ、先ほどの熱い気持ちを伝えるだけでも十分授業にできます。」

で30分ほど経っても、岡田先生の姿は見られず。(笑)
「電話してみます。」
といらしたのが、なんと!
岡田先生と鈴木先生

ケイが小学校6年生時の担任、岡田先生でした!(^O^)

 

「先生、写真あるんですよ。」
ピラミッド

「あっ、私、写ってる。」
「今と変わらないじゃないですか~」

「ケイ、ピラミッドの上に立たせてもらって言葉にはしませんが変わったんですよ。」
「そうですか!」

「自信を持たせてあげたかった。」
と、岡田先生が進めてくれたピラミッドの頂点。
あれから6年も経ったのですね。

「緻密なケイ」と当時を振り返る岡田先生。
全く変わっていませんでした。(笑)

今日の見学。
S先生とも知り合え、とても良かったです。

 

さて、明日は午前10時から小学生二人が見学に。
午後からの入札準備は終えたので、
ゆっくり教えることができます!(^O^)

ちなみに
できたて試食してみました。
できた!

初物の味は、
「若いな~」(^O^)

 

そんな若さの初ものくさやを見てご来店のお客様。
「今年は大きいんだ~」
「はい。」(>_<)
「頼まれてきたんだけど、自分の分だけ買って見せろわの。それで良ければ買いに来る。」

とお帰りになったのですが、すぐにご来店!
「いいって!」
「ありがとうございます!」

初物の味!
ぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちら