明日は早めに起きますね。

昨日は、お店を17時半過ぎに閉め
母の実家である末吉のお墓参りに。

末吉が近づくと
「台ヶ原げ~先に行って、宮ヶ路、宮裏に。」
「それどこど~?いつもの通りだろ?」
「H叔母の所。」
「だからいつもの通りじゃん。」
「そごんか~はら年で忘れたら。」

末吉へのお墓参りは年に一度なので
いまだ誰だかわからずにお参りしているお墓も多く・・・

ただ思うことは、亡くなる方、家からでない方も多く
すれ違う知人も減りましたね。
寂しい限りです。

 

帰宅後、22時から放送されたBS1スペシャル
「なぜ日本は焼き尽くされたのか~米空軍幹部が語った“真相”~」
を見たかったのですが、前日ほとんど寝ていなかったので
21時には爆睡。。。
起床したのは、午前6時過ぎでした。(笑)

番組の内容は、新聞のテレビ欄を確認しただけですが
確か記憶では
戦時中、米国空軍は、陸軍の管轄内にあり
多額の資金を費やしたが、成果が上がらないB29の実績作りと
本土決戦を計画する陸軍の前に
空軍が空路決戦で戦争を終わらせ評価(?)を上げようとした。
と言うような内容でした。

たぶん東京大空襲や、原爆が推し進められた背景が
そこにはあるんだろうなと。

あっ、
番組情報、こちらです。
再放送の予定はないのですね。残念。

 

明日は、19時30分から
NHKスペシャル 「戦慄の記録 インパール」
を見たいな~と。
なぜ無謀な作戦が続けられ、多くの日本人が亡くなったのか。
不合理な事ばかりですが、当時のことを知り
次の世代に伝えていけたらなと思います。

ちなみに今日20時からの
NHKスペシャルは、「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」
8月15日の終戦後も続けられた一週間の戦闘は何だったのでしょう。

わからない事ばかりですね。

さて、その次19日のNHKスペシャルは
9秒台への挑戦~陸上男子100m難関に挑んだスプリンターたち
だそうです。

新しい時代を拓く若者達の活躍に、当時の若人達も
喜んでくれるかな。。。

 

喜ぶと言えば、同級生の弟から
「たかひろくん!明日の船でけえろんが、へいきだ。」
と連絡が。

明日の船で帰るから、朝くさやを買いに行っても大丈夫?
と言うことで。

「へいきだよ!けぇ~も7時には開けてた。」
「そごんか~じゃ、たのもわの。」

実は昨日、ダイバーの方からお電話が。
「朝、何時ですか?」
「遅くとも8時には開けてます。」
「船で帰られるお客様なのですが・・・」
「じゃあ、連絡頂ければ何時でも良いですよ!」

と話しつつ、朝気になり
午前7時前にはお店を開けたのですが。。。

不規則な製造時間なので、
製造のない日は、何時までに起きなければいけない
と言うプレッシャーが、睡眠の深さを浅くしてしまいます。

そのため営業時間のスタートを決められずに
「遅くとも8時には・・・」

お客様に申し訳ないことをしてしまいました。(>_<)

今日は睡眠十分ですので
明日は早めに起きますね!