夕張高校と八丈高校で 「夕丈」提携なのですね。

昨日は、八丈高校とハワイ大学コミュニティカレッジとの高大提携
調印式に出席してきました。

正直何もわからず・・・

 

14時前に八丈高校に着くと
たまたま夕張高校の教頭先生とばったり。

そういえば、夕張の教頭先生と意気投合したのは
一年前でしたね。
女性の方から男性に変わり、
今気づいたのですが、今年の教頭先生
「私が北海道にいたことは知らないんだ・・・」

何もわからず、太鼓の音に導かれ
視聴覚ホールに行くと、
文化祭で八丈太鼓を披露した生徒たちが叩いてました。

しばらくして片付けが終わり
「あれ、もしかして太鼓の授業?」
「そうだよ~」
「えっ!」

自分の居場所がここではないことに汗。(苦笑)

太鼓の先生で、神主さんも務めるTさんに、
「八丈太鼓、叩けるようになりたいな~」
「だろ~」(^O^)

いいですね。

 

で、慌てて校長室に行くと
中には、教育課長のTくんが。
「あっ、ホームステイありがとね。」

「おっ、おさだくん中入れ。」
振り返ると、教育長が。
「あっ、はい。あ、えっ。」
その隣に同級生の企画財政課の課長。
そしてその隣には町長。

町役場勢揃いでしたね。

そんな状況とは思いもしなかったので
一応スーツで良かった。(>_<)

 

役場みなさんの末席で
再度視聴覚ホールに入ると

生徒たち三年生、二年生一年生と。

その中で
「こんにちは。」と
振り返って挨拶する生徒さん達が三人。
そう、夕張高校の生徒さん達でした。

ハワイ大学との調印式前に、夕張高校と八丈高校が
「夕丈」提携を結んでいることから
夕張高校の紹介が始まりました。

今、夕張高校の生徒数は79名。
自分たちの力で、夕張を活気尽かせようとがんばっています。

そんな夕張高校 魅力化事業の一つがこちら
ファーストペンギン同様、先山(さきやま)として
クラウドファンディングに参加しています。
現在、
目標額700万円を越え、1400万円に。
締め切り日は12月31日なので、注目度の高さがわかりますね。

 

子供達の視点が、「夕張」ではなく「日本」であることが
海士町同様注目されているのかな。

今の地方の現状にこそ日本の縮図が隠されている。
だから今、この地で未来を描く。

 

さて、
実は提携式のあと、「五島サミット」が開催されました。
新島、三宅島、八丈島、小笠原、ハワイ。
それぞれが「強み」と「弱み」を紹介しながらお話しを。

八丈高校生徒、保護者、先生等々
三十数名残ってくれましたね。

正直なところ、私は強み弱み等の
SWOT分析は、あまり好きでなくて・・・

分析することを順序正しく知ることは大事なことです。
そのことは生徒たちにもきちんと理解して欲しい。

マーケティングの知識を薦めていくと
「ターゲット」という言葉が出てきます。

「あなたのターゲットは誰ですか?」

心の中で思うのです。
「私にはターゲットはいません。」
と。
「お客様のことをターゲットと思うことが
私にはできないんです。」
と。

「起業」することは大事ですが
継続して
「企業」となることは想像以上に大変であること。
そのためにきちんと理解して、マーケティングに励んで欲しいなと思います。

そんなことを高校生たちにも伝えられたらなと思います。

で、何が言いたかったかと言えば
「日本の未来を地方から」の次を行くには何をすべきか?
そこが今大事だと考えています。

あれ?
ハワイ大学のことをお伝えできませんでしたね。
後日ご紹介しますね。