「第39回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」で審査員特別賞

今日は嬉しいニュースから!

以前紹介した、八丈高校卒業・加納土くんの映画
「沈没家族」が審査員特別賞を受賞しました!(^O^)

審査員特別賞とは
「無視することができない才能を感じさせるつくり手に贈られます。」
だそうで~すごいですね。

 

すごいと言えば、今回の「第39回PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」の
コンペティション部門「PFFアワード2017」には548本もの作品が集まったそうです。

一次審査、二次審査を通過した入選17作品が、先月2回ずつ上映されました。

そして今回、東京会場の最終日(9月29日)に行う表彰式にて、グランプリなど各賞が発表。
詳しい結果は、こちら

嬉しい、審査員特別賞受賞となりました。(^O^)
作品は、有料ですが青山シアターで見られるようです。

青山シアターのサイトには
「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)」とは、
「映画の新しい才能の発見と育成」をテーマに1977年にスタートした映画祭。
と紹介されてます。

日本映画の活性化を推進していく登竜門なのですね。
これからもがんばって欲しいと思います。

 

そんな土くんから
「長田さん!いろいろと告知、宣伝に協力してもらってありがとうございます!
嬉しさをちゃんと表現しましたよ!笑」
と連絡が。

思わず吹き出しちゃいました。
その理由は、こちらの画像です。

一人だけ笑顔の土くんです。(笑)

土くんのFBには
「むしろ他の人が笑ってないのがすごいです、、」
と。(苦笑)

のびのびと育った土くんらしいですね。

 

そんな嬉しさに興奮したのか、今朝は午前4時半に起床。
まだ暗かったのですが、夏だったら明るいよな~
と。
一時間ほどビデオを鑑賞したあとに加工場へ。

雨でなければ用事あったのですが
あいにく雨は降ったりやんだり。

自然には逆らえないので、
こういう時は、時の流れるままにですね。

 

お昼に帰宅すると、お客様が。
「ここに1kg送って欲しいのですが。」
「ありがとうございます。」

「いくら?」
「1kg3,500円に送料1,023円なので、4,523円です。」
「5,025円で。」
「ありがとうございます。502円のおつりですね。」

「今日送れる?」
「はい。明日着く予定です。」
「わかった。ここの美味しい。みんなにここで送るよう言ってる!」

嬉しいですね。

実は疲れ気味で、久しぶりに口内炎が。
今年度も残り6ヶ月。
折り返しとなり、少し気が緩んだのかな?

今一度、
気合いを入れてがんばりたいと思います。