噛めば噛むほど味の出るくさやになります。

今日は午前4時過ぎに目覚めました。
真っ暗で・・・
気温は高いのですが、夏は終わったのですね。(>_<)

 

秋の声を聞くと始まるのが、「アイランダー
今年も、11月18日(土)、19日(日)に開催されます。

この二、三年、引退を考えてましたが
今年はいつも一緒に行ってました加工場さんが欠席に。
八丈町より、参加について及び商品問い合わせが相次ぎ
急に慌ただしくなりました。

そうですよね~
気がつくと一ヶ月先なんですね。

全国の離島が集まり、たくさんの友人知人ができましたね。
初めてブースに参加したときは、試食してくれる方がいなくて
「そんなに臭い~?!」
と大ショックでした。(笑)

でも良く考えると、東京都のイベントではないので
くさやを知らない方、食べたことの無い方も多く
食べさせるための工夫を心がけることに。

製造へのこだわりや、試食の風味等
アドバイスを頂きながら変化していきました。

 

常連のお客様も増えてきましたが
逆にインパクトが無くなり
この二年ほどは、ちょっと欲求不満気味。

昨年については、足首骨折中で
家族に甘えていたこともあるのですが
何か考えないとですね。

良いアイデアがありましたら、アドバイスお願いしますね。
今年も家族で参加予定です。

家族で揃って初めて参加した
5年前の「アイランダー」の様子は、こちら
懐かしいですね。

 

さて、あと一時間ほどすると
できたてのムロアジが干し上がります。
乾燥機の中を覗くと、ご覧の通り。
できたて!

良い感じで干し上がっています。

これから一尾一尾、干し加減を確認しながら
大小に選別していきます。

今日の一番小さいサイズは、毎年ご注文下さる
御蔵島のお客様分に。
「ムロは良く乾燥して下さい。」
と、硬め希望のお客様です。

 

今回の製造で気がついたのですが、
大きめのムロアジには「脂」が見え始めました。
これから製造を繰り返す度に,ムロアジが肥満し
乾きが遅くなります。

「脂」がのり魚の旨味が増えるムロアジは
柔らかめに干し上げるのに対し、
硬めのお客様が好む、「からっと」干し上げるムロアジは
噛めば噛むほど味の出るくさやになります。

そんなくさやにするには
脂がのる直前が最適!
まさに今ですね。

すぐに焦げてしまい
焼き加減が難しいのですが、
ぜひぜひお試し下さいね。

ご注文は、こちら。(^O^)!
ご注文時、ご注文画面一番下にある「ご意見ご希望覧」に
「小さめ希望」とお書き下さいね。

なお、小型サイズは「すぐ」に売り切れますので、
お早めにお願いします。(>_<)

もちろん大人の味をご希望の方は
「大きめ希望」とお書き下さいね。

それではそろそろ作業開始します。