消化器のレバーって、下を握る?上を握る?さてどちらでしょう。

今日は、東京都・八丈町・青ヶ島村合同総合防災訓練でした。
朝、8時30分に第一報の防災無線が。
津波の影響で坂上の方達を中心とした連絡でした。

40分過ぎに、慌てて店を閉め出かける準備するミクママ。
「9時半だよ。」
「えっ~」

9時30分、再度防災無線が。
今度は、八丈富士噴火の恐れありとの三根地区に向けた連絡でした。
「行くか~」

お店を閉店にし、出発。
道路に出ると、なぜか200m先に母と叔母の姿が。
「はやっ!」(笑)

明らかにフライング。(^O^)

 

9時50分
神西地区、17名が集まりバス出発。
10時頃八丈高校に到着しました。

すでにたくさんの方が。

「体育館で八高生の訓練が行われていますので見学に行きます。」
と言うことで、校庭を横断し体育館に向かいます。

校庭には、被害を受けた家屋や車が。
更に、テントがたくさん並び
「まるでイベントみたい!」

カレーライスの無料配布や
「あっ地震体験もできるって!」
ってミクママ。

「体育館にみんなで行くの。」
「あっ・・・」

体育館では、ADEの体験や
八高生中心の、軽度中度重度の医療対応を見学。

しばらくして、
「自由に行動して良いですよ~」
の声が。

「地震体験してこよう!」

よほどやりたかったのか、
外に向かうと
「あれ~」

なんと、隣地域の神東部落。
体育館前で、カレーライス食べてる。(笑)

 

それでも、地震体験車の前に行くと
「シーン」
なぜか、その空間だけ空いており
「体験できます?」
「はい!どうぞ。」
「階段に気をつけて下さいね。」

で、車内で立っていると
「揺れはじめたら、頭をテーブルの下に入れて下さい。」
縦揺れがはじまり
テーブルの下に隠れると
一気に横揺れが~

ようやく終わり、
「震度いくつですか・・・」
「7です。」
「うわっ!」(>_<)

階段を降りると、次々と人が並びはじめ~
これじゃあファーストペンギンですね。(苦笑)

でも、たくさんの方が体験できるきっかけとなり
良かったです。

 

続いて消化器の体験。
「最初になんて言います?」
「火事だ!」
「そうです!」(^O^)

火に近寄り
消化器のピンを抜く。
次にホースを向け
押します。

消化器のレバーって
上のレバーを下に下げるようになってるんですね。
知りませんでした。

「こうやって上から(物を使って)押しても出るようになってるんです。」
「なるほど~」

更に、前回の防災訓練で驚いた煙体験。
「前が見えない場合は、横を触って進んで下さい。」
「はい。」

前回は、煙で何も見えずに驚いたのですが
今回は外のためか、余裕。
これじゃ、訓練にならない。(苦笑)

更にドローンを飛ばす体験もありましたね。

 

次はNTTの災害時の連絡方法について。
たまたま空いていたのが、パソコンを使用し場合の
web171
でした。

これが大変優れものでびっくり。
まず家族内で共通の電話番号を決めておきます。

その電話番号を登録し、災害時の状況や
被災場所を書いておきます。
すると、別の方がその電話番号を検索することで
内容を確認し情報を共有することができるシステムになってます。

やりとりができるので、とても便利ですね。

更に、電話機を使用した「171」も体験しましたが
こちらは、電話番号の確認など音声ガイダンスがまどろっこしく
ちょっとイライラしそうでした。

 

アンケートに答えることで、いろいろな景品もあり
それはそれで楽しかったです。
アンケートに答えると!

後半は、地元消防団をはじめ東京から来られたみなさんの
救出訓練見学。

壊れた家屋や車からの救出。
ヘリコプターからの救出。
ドローンの現場確認もありました。

八高校舎屋上へ、ロープでかけ登ったり
救出者をロープで下ろしたり。

見所一杯でした。

朝一番上空を飛んでいたヘリコプターも
防災訓練に!

防災訓練が終わると、北の方に飛んでいきました。
東京へ。

気になる、全日本駅伝大会は
神奈川大学が優勝。
東海大は二位でした。

5:12:49  神奈川大
5:14:07  東海大
5:15:22  青山学院大

ちなみに昨年2016年の記録は
5:15:15  青山学院大
5:16:11  早稲田大
5:16:50  山梨学院大

気象条件もありますが神奈川大学が速すぎましたね。
最高記録にあと4秒だったそうです。(>_<)

優勝候補に青山と共に上がった東海大学でしたがゴール後、
悔しがる選手たちの姿がたくましく見えましたね。

特に期待のツートップである1区の鬼塚選手、3区の關選手は今回悔しい結果に。
次の箱根駅伝は、がんばって欲しいです。