アイランダー2017!若い子への思いかな~

今日は疲れ気味です。(>_<)

朝から焼きくさやの製造。
終了後すぐに
アイランダー期間中、上京のため
早めの荷造り発送。

午後からは見学。試食を準備し、
試食

見学後すぐに、アイランダーの販売用品&瓶詰め等々
準備をし発送。

ただただ時間に追われる一日でした。

 

そんな中、唯一嬉しい出来事がこれ。
「島バナナ!」
島バナナ

頂いたときは青かったのですが
いよいよ食べ頃に。

ミクママ曰く
「これ食べられるの?」
「さっき食べたらめちゃ旨かった!」
「へっ~」

と、一房取ると
「ホントだ!」(^O^)

わずか三口ほどで食べ終わる大きさですが
とても美味しいです。
島バナナでこんなに美味しく感じたのは
初めてじゃないかな~

実は以前、畑でバナナを育ってていたのですが
父が本格的に畑仕事を始めてから消えてしまいました・・・

毎年切り倒して、
翌年生えてきたと思うのですが。
今思うと残念でしたね。(>_<)

 

さて、いよいよ全国の島が集まるアイランダー2017。
上京する日が明後日17日に迫りました。

発送商品の準備は全て終えましたので
明日は告知活動と、
留守中、母がお店番できるよう店舗準備。
冷凍庫の中等、商品がすぐに出せるようしてあげないと。

本当は今日の内に終える予定でしたが
時間も体力も無く・・・
ダメですね。
もう少し、段取りよく準備しないと。

そんな状況の私にしびれを切らしたのか
「今年もアイランダーいらっしゃいますか!」
とお問い合わせが。

嬉しいですね。(^O^)

一昨年は一番にご来店下さったKさんです。
毎年、お子様と一緒に。
今年もお目にかかれそうで、わくわくしてきました。

 

そんなアイランダーも
ここ二、三年は卒業かな~
と意識して望んでいました。

若い子たちのパワーに、圧倒され・・・
それでも
一生懸命中心で携わる子は、それはそれで悩みがあり
卒業していた子たちを引き継ぐ大変さを思うと
あと一年は、お手伝いして上げられると良いかなと。

何だか回りくどい、伝え方ですね。

 

北海道にいたとき
一緒に働いていた人が辞めていく度に
自分自身も辞めて逃げ出したい衝動がありました。

それでもグッと我慢して、次を任せられる方を育てる努力をしました。

人が離れていく寂しさ。
残って事業を続けるわびしさ。

それでも一年の事業が終わると達成感に包まれましたね。

昨年のアイランダー。
打ち上げ後、駅までの道のりで
疲れ切った彼を見て、こんな自分がいるだけで良ければ。
そう思いました。

「長田さんは赤字ですよね。」
と言われますが
それでも、若い子たちの力になれるのであれば
それはそれで、私の生きがいにもなります。

島が大好きな仲間が集まるアイランダー2017。
今年も思いっきり羽を伸ばして
楽しんできたいと思います。

ぜひ、ご来店下さいね。

11月18日(土)10:00~18:00
11月19日(日)10:00~17:00
場 所: 池袋サンシャインシティ 文化会館3F 展示ホールC (詳しくは、こちら)

 

ちなみに、「しまステーション」では
18日(土)17時20分から
しまトーク⑦「Mr.アイランダーは誰だ!?」
~島の居酒屋ぽいトーク~

島の魅力はやっぱり“人”!毎年アイランダーには名物的な島人が多く集まります。 ここではそんなまさに島ぽい島人=Mr.アイランダーと称して紹介していきます。
*ゲスト:西島 徹(北海道利尻島)、長田 隆弘(東京都八丈島)、神崎健司(長崎県小値賀島)

あの・・・西島さんはガイドでお話し上手。神崎さんはめちゃくちゃ愛想良いキャラ。
困っちゃいますね。(苦笑)

それでも2年続けての「Mr.アイランダーは誰だ!?」に呼ばれるのは
とても光栄なことだと思います。(^O^)

ぜひお話も聞きに来て下さいね。
心配は・・・
終了時間前で時間無いかも。(笑)