まもなく八丈島を出発します。(^O^)

今日(21日)の一便で上京。
今日のお昼過ぎには、大分空港です。

今回の上京は、自分の中で何も準備できていないので
新鮮な気持ちで、吸収してこようと考えています。

国保先生の本も読み終えたいし
届いた~
月末締めのPTA新聞原稿も書かなきゃ。

何より、今晩会うGくんのお店が楽しみ!
どんなお店かな~
一緒に国保先生から学んだビジネススクールの
ノウハウが活かされているんだろうな~

起業したGくんの試みは
地域起業家育成養成研修の教科書みたいで
何だかとっても楽しみです。

末っ子ケイが卒業する春には
新しい方向性を考えないといけないので
忙しい中では気がつかない「発見」をもとめて
楽しんできたいと思います。

 

心配なのは、
明日から大寒波。

東京は雪?

福岡は雨予報ですが、明後日の長崎は
どうかな・・・
二度目の軍艦島挑戦なのですが
移動手段だけが心配です。

時間があればアップしますね。

おっと、時間が迫ってきましたので
そろそろ帰宅しますね。
それでは行ってきます。(^O^)

 

1月21日(日)から25日(木)まで上京します。
この間のネット店は下記の通りですのでどうかよろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・
【1月21日(日)~1月25日(木)】まで、
上京中のためネット店をお休みします。
ネット販売におけます、
1月21日(日)~25日(木)のご注文分発送、
及びメールの返信は、1月26日(金)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。
なお、ネット上でご注文は承っておりますので、これまで通りよろしくお願いします。
この間の実店舗営業時間は、午前9時~午後3時に変更されます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・

今日から 八丈島歴史セミナーが開催されます。

今日は、明日からの上京準備。
販売用冷凍庫に、予備用の商品をそれぞれ準備し
店舗の営業時間変更のペーパーを作成。
営業時間

母が一人でお店番になるうえ
通院が二日間も。
22日は糖などの定期検査。
24日は、東京から整形の先生がいらっしゃるので父の再検診です。

 

ちなみに八丈高校の修学旅行は23日(火)に出発し27日(土)に帰島予定。

来週は大寒波の予想で
水曜日から木曜日にかけてはドカ雪の恐れがあり
北海道や東北を中心に真冬日の地点が多くなるとか・・・

先ほどA先生がお見えになり、
「昨年は、雨で靴がぐしょぐしょに・・・」
そういえば、そんな話をケイから聞きましたね。

今年は雪と寒さで、思い出に残る修学旅行となりそうですね。

で、私の修学旅行は
岩手県まで北上し奥入瀬渓流とか小岩井牧場に行った思い出が。

実はほとんど記憶が無く。
今となってはちょっと寂しいですね。

夕張高校生用に製造した焼きくさやは
26日午前中指定でA先生に発送して頂きました。
思い出の品になってくれると嬉しいのですが。
どうでしょうね。(苦笑)

 

さて、今日から土曜日は
八丈島歴史セミナーが開催されます。
今回は
1.八丈ショメ節について
2.「八丈島小島青ヶ島年代記」を読む
3.菊池氏の渡島-伝承と歴史-
4.江戸時代のギャンブルと歴史
5.野外講座「伊郷名から大里へ-旧道を歩く-」
です。

毎年の事ですが、私の知らないことばかり。
全てが新しい発見になります。
特に楽しみなのが、野外講座。
先生方とお話ししながら歩きますのでとても楽しいです。
しかも今回は伊郷名から。
大阪トンネル開通前の旧道なので興味沸きますね。

心配なのは、八丈高校卒業式の翌日。
二日酔いでダウンしてないとよいのですが。(苦笑)

 

講師をしてくれるの、八丈島で長年教師を務め
教育委員会等で活躍されている先生方。
島の歴史にとても詳しいです。

若い方達にも興味を持ち、知って頂きたいのですが・・・
もったいないですね。

何より私自身もう少し真剣に学ばなければと思いつつ
セミナーが終わると、春飛魚の製造に追われ
毎回まとめることもなく。(>_<)
ダメですね。

 

毎回と言えば、今年も1月上京することに。
くさや販売に活かすため、市場や商店街を見て
勉強していましたが、この一、二年焦点がぼけ気味。
いけませんね。

今回、大分、福岡、長崎予定ですので
各県で一個ずつ、新しい発見を見つけてこようと思います。

恐れ入りますが、この間
下記の通りご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いしますね。

 

明日21日(日)から25日(木)まで上京します。
この間のネット店は下記の通りですのでどうかよろしくお願いしますね。
・・・・・・・・・・・・・
【1月21日(日)~1月25日(木)】まで、
上京中のためネット店をお休みします。
ネット販売におけます、
1月21日(日)~25日(木)のご注文分発送、
及びメールの返信は、1月26日(金)からの予定です。
確認のご連絡遅くなりますがご了承のほどよろしくお願いします。
なお、ネット上でご注文は承っておりますので、これまで通りよろしくお願いします。
この間の実店舗営業時間は、午前9時~午後3時に変更されます。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。
・・・・・・・・・・・・・

当時の会社としては群を抜いていましたね。

今日は朝5時前に目が覚め加工場に。
目覚まし時計に起こされず起床するのは気持ち良いですね。

早速、乾燥機を覗くと
干し加減もちょうど良いタイミングでした。(^O^)

昨日紹介した、乾燥時間の短い生干しくさやは
魚そのものの旨味が占める割合が大きいのに対し
今日のできあがりは、より乾燥させることにより
味を凝縮させ、旨味を頼醸し出させます。

噛めば噛むほど味が出る、くさやの旨味ですね。

できたての青ムロくさや!
ぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちらです。(^O^)

 

そんなできたてくさやを選んでいると
「お~い!」
「あっ、お客さんが来たみたい!」

お店に駆け出すミクママ。
しばらく帰ってこないと思ったら
「Rさんから、牡蠣もらった!」
生牡蠣

「七輪で焼かないとだね。」
と言うことで、炭をおこし
炭火

「初めは貝の平の方を焼いて、ふたが開き始めたらひっくり返して
汁が落ちないように焼く。って二、三日前テレビでやってたよ。」
と言うことで、焼き牡蠣開始。
焼き牡蠣

パチン!(>_<)
とはじけながらも
無事焼けました!
焼けた!

北海道にいた30年ほど前、生牡蠣の貝柱がどこかわからず
金づちで殻を叩いて割ったことも。(苦笑)
焼けば良かったんですね。知識がない事はホント悲しいです。

 

わからないと言えば、先週、ガスを入れすぎると
乾燥機のポンプが凍り始めると言うことで紹介した画像。
凍り始めた

実際、くさやが乾き始めると
更に凍り始めこんな感じになります。
凍り始めた

ポンプまで霜がつき始めると明らかにガスが多すぎ。(>_<)

ガスボンベを氷水で冷やすと逆流し抜くことができるそうですが
ガス漏れ箇所の修理がまだすので、終わってからかな~

機械を覚えるのは経験が一番なのですが
記憶しておくこと、記録しておくことが大事。

ただただ経験しただけでは忘れてしまい
次に繋がりませんね。

ここ数年、
1月最初の製造の度に気になっていた、圧力計の低下疑問が解決でき
ホント良かったです。

 

よかったといえば~
今日は長男ショウの誕生日!

北海道に異動してまもなく一年。
札幌で頑張ってるかな~

「くさや屋を継ぐ」
と言ったのが小学校六年生の時。
「そんなこと考えなくていい。自分の好きな道を歩みなさい。」

あれから17年。
まさか札幌とは。(笑)

小さい頃から賢い子で、いつも先々を読んでましたね。
責任感が強く、
今考えるともっと甘えることを教えても良かったな・・・

社会人として、一大人として
もうとっくに越えられて、私の教えることなんて何もありませんね。(笑)

誕生日おめでとう!(^O^)

 

そんなショウの誕生祝いではありませんが
長女ユリナッチから、仙台で購入した牛タンが届き
牛タン

美味しく頂きました!

仙台は、北海道、静岡に続いて忘れられない場所。
大学4年生の時、仙台で開催された日本水産学会にゼミの仲間と言ったのが最初で・・・

 

それから濾過器やポンプ等の飼育施設勉強のため仙台市内にあった技研工商と言う会社のお世話になりました。
電気なんてサッパリわからない私には知らないことばかりでしたね。(苦笑)

なにより驚いたのは、
若い方ばかりで構成されている会社は「魅力」で一杯でした。

アワビの種苗生産から養殖まで飼育を手がけるだけでなく
施設の設計、建築はもちろん、取水ポンプから濾過器の設置、メンテナンスまで。
全てを一社で請け負ってました。

30年以上も前に、そのアイデアを実行できたことは
当時の会社としては群を抜いていましたね。

 

今でも、海水のない山で海の物を育てると言うことは
ニュースにもなりますが、そんなことは当時から行っており
何よりこの会社のすごかったことは、
圧倒的海水量を濾過できる急速濾過器でした。

これは個人的見解ですが
飼育環境を整えるのは、海水。
少ない水量で多くの魚介類を育てるのが飼育技術者の「腕」です。

でもそれでは、なかなか発展しませんね。

 

パソコンがここまで普及したのは~
私が触れ始めた当時は、まだDOSでしたので
横文字を打ってプログラムを作成し・・・

そんな環境が、ウィンドウ3.1でマウスを利用してクリックすれば
なんでもできちゃうようになり、更にウィンドウズ95が発売されると
パソコンは誰でも使用できるようになりました。

水産が、同じように普及できなかった理由の一つには
「自然」が相手と言うことでしょうか・・・

教科書のマニュアル通りには行かない。
だからいろいろな経験をして学び
そのことを次にいかさなければいけないのでしょうね。

もちろん、それはどんなことに対しても。
ですけどね。

八丈フルーツレモンから娘さん誕生まで。(^O^)

昨夜は、さすがに爆睡。(>_<)
深夜の雷と雨が気になり、
「パソコン大丈夫かな~」
と思いつつも体は全く反応できず
気がつくと朝でした。(苦笑)

久しぶりに朝日を撮影。
神湊漁港

これから朝日は、水辺線の方に移動していきます。
早く水面から昇る朝日を見たいですよね。

 

さて、今朝は生干しくさやが完成!
早速試食してみました。
生干し!

身の柔らかさは絶品ですね。
前回との違いは、塩加減。
噛んで噛んで味がしみ出したころに
「あっ、塩がきいてる。」
と感じた前回と異なり
「とっても丸みを帯びたおとなしい塩梅」となっています。

おもしろいですね。
それぞれにくさやの旨味を感じます。

 

特に今回のくさやは、はじめての方にはお薦め。
生干しくさやのご注文は、こちらです。
200g以上の特大サイズですので、食べ応えありますよ。

そして明日のできたて!
青ムロくさやの
ご注文は、こちら

1kg、6枚から7枚サイズが中心となります。

8枚サイズご希望のお客様は、できあがりの数量が少ないので
お早めにご注文下さいね。
ご意見欄に「8枚サイズ希望」とお書き下さい。
無くなり次第、終了となります。

 

先ほど、本が届きました!
八丈島の書店で購入しようと思いましたが
我慢できずに、アマゾンで購入。(>_<)

島の書店を活用しなきゃ!
と思いつつ、ダメですね。

先日紹介しました国保先生の本です。
届いた~

横に並んだ
八丈フルーツレモンは・・・

来週、数年ぶりに会える大分のGくんに送ったレモンの一つ。(苦笑)
こちらもお昼前に
「届きました~」
と連絡があり、
「皮も食べられるので。」とレシピを紹介しました。

夜カフェ10を営むGくんですから、きっと美味しく
活用してくれるのでしょうね。

そんなGくんが、初めてのアイランダー開催前に紹介してくれたのが
AくんとKくんでした。

お二人とも別々に、私の自宅まで電話をくれて~
今考えると、会ったことも無い人に会えと言われても
連絡しにくかったでしょうね。(笑)

池袋でお目にかかり
Gくん一人との繋がりが、AくんとKくん二人となり
それから果てしなく広がる人間関係は数え切れないくらい。(^O^)
人に繋がりって本当に大切ですね。

 

そんなAくんから
娘さんが生まれたと!
嬉しいですね~

Aくんは札幌出身で、何と甲子園球児。
北海道繋がりで意気投合も早かったのですが
知り合った頃は、海士の観光協会職員。

それから、島にクリーニング屋さんがいなくなると
ホテル等の経営が大変とクリーニング屋さんに。

そして今は
(株)海士 マリンポートホテル海士 代表取締役社長さん。

海士町を支える大黒柱に成長しました。
すごいね~

そんなブログを書いていると
「海士町に行ったら泊まらないとじゃん!」
とミクママ。

海士町、行ってみたいな~
いつかね。
行くからよろしくね。(笑)

 

行くと言えば、来週21日(日)から25日(木)まで上京します。
この間、母がお店番をしてくれますが
上京中のネット販売対応は、26日(金)からとなります。
よろしくお願いします。

上京中と言えば、先ほど大工さんがお見えになり
先月発見した、雨樋の腐食を見てくれました。

「う~ん、開けてみないと・・・」
「屋根の下の方からのなおしは大変なんですよ。上ならそこだけで終わるのですが・・・」
「水がたまらないように、一段下に屋根をつけようかな。」

「まかせます!」(^O^)

わが家を作ってくれた棟梁さんで
全幅の信頼を置いているので、お願いするのみですね。

今日は石神井東小学校4年生のみなさんと!

今日は午前1時45分に目覚まし時計が鳴り・・・
「起きなきゃ。」

気温が高いせいか、
それとも昨夜早めに寝たせいか
思ったより、スムーズに起床することができました。

加工場に行き、すぐにくさや液から
ムロアジを上げました。
くさや液はもう少し発酵しているかと思いましたが
この時期としては、上出来でしたね。
発酵中

一人で液から上げて、一人で洗う作業も
この二ヶ月半ですっかり慣れ
予定通りに、塩抜き作業に移行できました。
塩抜き中

今日は、くさや液の塩分度数が下がりましたので
今回と前回お休みしたくさや液タンクと
使用したくさや液の調合をしました。

前回ご紹介しましたが、
魚を浸けたくさや液(向かって左)は、くさや菌が発酵して泡立っていますが
休んだくさや液(向かって右)は、撹拌しても泡はごくわずかでしたね。
比べてみると

今朝、調合した結果はご覧の通り。
両タンクとも一気に発酵が始まりました。(^O^)
くさや液

これで次回の製造に使用できますね。

 

くさや菌も生き物ですので
餌も必要であれば、空気も必要です。
連続使用をすると、菌が減ってしまいますし
休ませすぎても減ってしまいます。

くさや作りは、
実はくさや菌の生育にかかっている
と言っても過言ではありません。

高温すぎても、低温すぎても
発酵の仕方は異なりますので
くさや液に浸ける時間も異なってきます。

難しいですね。
生き物は・・

 

難しいと言えば、
今日、石神井東小学校からお電話がありました。

正確には、干し作業をいち早く終え
電話機の前で待ってました。(苦笑)

11時からのお約束でしたので
いつもよりほんの少し早めにくさや液から上げ
干し作業が終わったのは10分前。

母から「15分前だよ。」
とせかされながらの片付けでした。(苦笑)

 

11時5分頃だったでしょうか~
ベルが鳴り「きた~」(^O^)

小学校4年生の息吹を感じながら
電話授業がスタート。
大きな声で挨拶が終わると
質問が始まりました。

「魚の種類によって味は違うんですか?」
「くさやの液ってなんでできてるんですか?」
「港から38秒って書いてましたが、港に近いことと魚と関係あるんですか?」
「飛魚は何m位飛ぶんですか?」
「黒潮と関係あるのですか?」

次々と沸き上がる質問にたじたじ。

先生からも補足の説明や質問もあり
「なぜ、飛魚とムロアジなのか?」
「黒潮と漁獲量の関係は。」
「くさや液の引き継ぎ方は?」
「他の魚を原料にしたら?」

授業のテーマは、くさやだけでなく八丈島全般ですので
漁獲量や島の気候など、子供達の知識は私以上。(>_<)

久しぶりに緊張しました。(笑)

 

先生から
「長田さんの想いを話して下さい。」
と言うことで、簡単にでしたが
・島を出て静岡、北海道で過ごしたこと。
・15年ぶりに帰ってきて、島の良さに気づいたこと。
・くさや屋を継いだこと。
・これからの展望
を話しました。

短い時間でしたので、上手に伝えることはできませんでしたが
授業終了後、先生からすぐに連絡を頂き
「ありがとうございました!」
と。
また機会があればよろしくお願いしますとのことでした。

子供達と直接触れ合う授業は、台本も何も無いので
楽しいですね。

もっとこんな風に説明したら良かったのに・・・
受話器を置いてすぐに反省でしたが
また次回があれば準備したいと思います。

 

12月の横浜市立中山小学校とは、また異なった授業に
教育の奥深さを感じました。
先生って、すごいな~

石神井東小学校4年生のみなさん!(^O^)

今日はありがとございました。
わからないこと、納得できないこと等ありましたら
遠慮無く質問して下さいね。

 

今日の最高気温は、
13時01分 19.7度。
夕方には雨となり、明朝からは15度くらいに。
この暖かさも南風が西に変わると、終わっちゃうんですね。

冬の八丈島は西風が強く・・・
早く春がこないかな~(苦笑)

こちらはもうまもなくできあがります。
今日干した青ムロくさや!
できあがり発送日は、19日(金)です。
ご注文は、こちらから。

ぜひお楽しみ下さいね。

頂点に立った理由は、○○でしたね。

今日は気温が上昇すると言うことで、
青ムロアジくさやの製造を行いました。

最高気温も11時46分に16.3度まで上昇。
室内より、外の方が暖かいですね。

朝一番、くさや液を撹拌すると
ブクブクブクと~
発酵

先週製造したばかりですので、
良い感じに発酵中ですね。

 

今日は、前回同様青ムロアジ300kgを製造しました。
青ムロアジ

水の冷たさは感じませんでしたが
さすがに体が疲れ気味。(>_<)

12月疲れのまま、ハーフマラソン完走。
休む間もなくくさやの製造。
そして今週も。

先週に続き、父はお休みなので
前半、なかなかペース上がりませんでしたが
「半分終わったよ!」
の声で、後半はテンポ良く終えることができました。

おかげでくさや液は満タン!
満タン!

今回は、塩加減もいつも通り。
良い塩梅です!(^O^)

 

明日は午前2時起床で、くさや液から上げる予定。

だったのですが・・・
東京のI小学校のS先生から電話が!

急遽明日、11時から予定が入り
それまでに干し終えないと!(^O^)

明朝は約1000尾のムロアジをくさや液から上げ
水洗い。
その後塩抜き作業をし、干し作業。
間に合うかな?
間に合わせないとですね。(苦笑)

詳しいご報告は、明日のブログで紹介しますね。

 

ちなみにS先生。
今年の夏、40名の先生方と一緒に当店へ。
見学説明を終えたあと、「O先生が迎えに来るので。」
とお一人だけ店に残ったのですが~
30分たっても来ない!(笑)

ようやく来られたO先生、
実はケイが小学校六年生時の担任の先生だった!
という落ちが。(苦笑)

来店時の日記は、こちら

O先生には
「(ケイに)自信を持たせてあげたかった。」
と、ピラミッドの頂点に立たせてもらいましたね。

当時の様子をNHKのTさんに撮影して頂き
思い出深いテレビ放送となりました。

あれから6年か~
誰か時間を止めてくれないかな~(苦笑)

 

時間を止めてと言えば!
八高から、八高新聞の原稿依頼が。
「やっぱり・・・」

密かに今年は来ないな~
とほくそ笑んでいましたが
月末締めで、昨日届きました。

この一年、たくさんのことがありすぎて
何を書けば良いやら。
参りますね。

H先生から
「題名も!」
と添え書きが。

実はこれまで一度も題名を書いたことが無く・・・
最後は自分で考えなさい!
と言うことだと思います。(笑)

H先生は、私の二つ下で子供の頃から
知ってまして~
何より、私より長男の方が仲が良く・・・

本当にお世話になりっぱなし。

と言うわけで、最後の原稿は
きちんと題名を考えたいと思います。(^O^)

さて、
明日は早いので今日は早めに店じまいです。

ヤフーニュースで知人の企画が紹介されました!(^O^)

今日は・・・寝坊。(>_<)
目を開けると、窓から若干光が漏れ・・・
「あっ、6時過ぎてる!」
慌てて起床しました。(苦笑)

昨日、余裕で朝4時に目覚めましたので
余裕こいたら、この有様。
大失敗でした。(笑)

 

今日は、
夕張高校用の焼きくさや製造でしたので
焼く量も昨日の三分の二ほど。
準備もバッチリできていたので
落ち着いて作業開始。

7時半過ぎにはほぼ焼き終わり
片付け作業をしていると
加工場にお客様が立っており!

びっくりすると
「開いていたもので!」
と、お客様もびっくり。(笑)

以前にも来られたお客様で
「札幌まで大丈夫?」
「大丈夫ですよ!」
「送ってももらえるのかな?」
「はい!」
「持っていくの大変だから・・・名刺か何かある?」
「はい。よろしくお願いします!」

偶然、くさやを焼き終わり
お店の玄関を開けたばかりでしたので
本当に驚きました。(苦笑)

でも嬉しいですよね。
朝一番のお客様は!

 

嬉しいと言えば、
21日(日)に大分に行くことになりました!(^O^)

大分と言えば、別府!
別府と言えば温泉ですね。
北海道で働いていた頃、別府温泉に行きましたね~

そんな別府で、祖母さんが旅館を営んでいたGくん。
9年前海士町役場に勤めていましたが、それから地元別府に帰り
今は「夜カフェ10」を営んでいます。

海士町と言えば、IターンUターンの数がとても多く
今一番輝いている島の一つ。
彼のすごいところは、そんなIターンの島から学び
その後地元に帰り起業をしたこと。

彼自身、海士を出た人間として
成功と言いましょうか、人生を輝かせる第一号と言いましょうか~
上手に伝えられませんが、
海士に行き、海士に学び
そのことを活かして次のステップに進んだファーストペンギンになることを
ずっ~と前に話していました。

公言通りに実行できるなんて素敵ですね。

 

そんなGくんとの出会いは
昨日紹介した、慶大ビジネススクール地域起業家塾で一緒に学んだこと。
そして、アイランダーで私と全国の方を繋ぐ「要」になって頂いたことです。

そんな、Gくんに先ほどFBメッセンジャーで連絡すると
「わー!!長田さん!!こっちに来られるんですねー!!是非是非、会いましょー!!
21日(日)は夜19時〜21時頃まで貸切ライブをしています。
それ以降でしたらお店でも良いですし、亀の井ホテルまで行っても良いですよー!!」
と即答!(笑)

ホテルから4km。
海外線をまっすぐ北上するだけなので、走っても余裕で行けますが・・・
ここはタクシーかな。(苦笑)

貸し切りライブが終わりましたら
お邪魔する予定です。

今から会えるのが楽しみです!(^O^)

 

楽しみと言えば、
夕張高校の焼きくさや、できあがりましたよ!
ダンボール一箱完成!
完成!

100袋は、さすがに多いですね。(苦笑)

製造しながら母が、
「くさいって言いんなっけか~」

確かに。(笑)
北海道の子供達ですから
喜ぶのは何パーセントくらいかな~(爆笑)

 

喜ぶと言えば、一昨日ヤフーニュースでMくんの企画が紹介されました!(^O^)
内容は、
日本一ゆるい“島フェス”【shima fes SETOUCHI】9月15日・16日開催決定
記事は、こちら

以前、「私も参加したい!」と発し、
Mくんが大喜びしたあの「島フェス!」です。(笑)

すごいな~
ヤフーニュースに取り上げられるなんて。

みんなすごい方ばかり。
私も負けてられませんね。
なんか、すごいことしなきゃ!(^O^)

「働く女子のキャリア格差」って~(^O^)

今日は午前4時起床!
って・・・
実は5時に起床予定でしたが、
アラレ?
の音と、あまりの寒さに目が覚めてしまいました。(>_<)

5時まで、録画していたDlifeのドラマを観ていましたが
途中で消して出勤!

 

今日は焼きくさやの製造でしたので、
約25kgのくさやを焼きはじめました。

大きさによって、焼き時間が異なるので
焼き色や、脂が落ち始めるタイミング
魚のそり具合など、総体的に観察しながら焼いていきます。

焼きすぎると、水分が飛んでしまい硬くなるので
中がふんわり焼けるよう、遠赤外線を利用しながら
焼き上げます。

割烹料理屋さんで使用する、赤外線魚焼き機グリラーなのですが
昨年暮れ、耐熱ガラスを全て交換してから火力もアップし短時間で
焼き上がるようになりました。

明日は、夕張高校に提供する焼きくさやの製造。
23日(火)から、八丈高校2年生が修学旅行に出発。
今年から夕張高校にも行くそうで~
当店から焼きくさやを寄付することに。(^O^)

実は昨年、一昨年と夕張高校生が数名八丈高校に。
PTA会長さんも二年続けて生徒さんと一緒に来島。
交流させて頂きました。

そんなお礼も込めてなのですが・・・

おいしい焼きくさやを製造しないとですね。

 

お礼と言えば!
もう10年近く経つのですが~

慶應義塾大学ビジネス・スクール地域起業家育成養成研修で
お世話になった、国保祥子先生が本を出版しました。

国保先生とは、研修のスタート時から修了までだけでなく
アイランダー出店の際は、顔を出してくれたり
とてもお世話になりました。

何より想い出に残っているのは、研修前半のレポートで
「おもしろい!」
と評価頂いたこと。(苦笑)

頭の悪い私が、実際に起業している社長さん達と一緒に学ぶなんて
正直無謀な試みで・・・
いつも心の中に劣等感を抱いていたのですが
自分の歩んできた道を「おもしろい」と評価され
何だか自信わいてきちゃいました。(笑)

懐かしい思い出ですね。

 

本の題名は、
働く女子のキャリア格差
です。

国保先生の、FBには
・・・・・・
私としては、ご夫婦で一緒に読んで二人のこれからを語り合ってもらったり、まだこどものいない女子学生や若手社会人女子が読んで戦略的に人生を考えたり、と読み方をしていただけるととっても嬉しいです!
・・・・・・
と。

ぜひぜひ、手にしてみて下さいね。

もちろん、私も購入しました!(^O^)

一週間前、
パブリックロードレースだったのですね。
時間が過ぎるの早すぎです。(>_<)

色つや最高の青ムロくさやが干し上がりました!(^O^)

今日は、青ムロくさやが干し上がりましたよ~
朝5時に起床し加工場へ。

乾燥機を開けると、ご覧の通り。
色つや最高の青ムロくさやが干し上がりました!(^O^)
できたて!

深みのある色は、見ていても美しいですね。
この色は、使いすぎたくさや液では出てきません。

しっかりと繁殖したくさや菌が、
じっくりと発酵してできあがる「あめ色」です。

今年最初のできたての味!
ぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちらです。

 

早速お客様から、
「くさや、家族みんな大好きです。ネットで買えるなんて、嬉しいです。」
と。

嬉しいですね。
T様!
ありがとうございます。
今日のできたて発送しました!
明日14日にはお届けできますので、ぜひご家族でお楽しみ下さいね。

今回のできたては、塩加減が良い感じに仕上がってます♪
良い加減で無かったのはこちら。(>_<)

実は、一昨日のこと。
乾燥機のスイッチをいれると
低圧の圧力計が上がらない。
「なぜ?」

年明け最初の乾燥機は、12月と異なり
圧力が低くなるので、いつも戸惑うのですが
今回の下がり方は異常に低い。

電流値も上がらず、
しばらく様子を見ていましたが
変わらない。(>_<)

 

ふと、ガスが足りないのかな?
と、ガスを注入。
低温のため、ボンベにお湯をかけると
「キュー!」
ガスが入ると同時に、圧力計が上昇。

「なんだ!ガス不足か~」

電流値も、高圧計も上昇。
くさやも順調に干し上がり始めました。

 

ところが昨日、
低圧計が0.5ほど減少。

乾燥機内のガス管が凍り始め
「ガスが足りないのかな?」
とガスを追加。

管の氷が溶け始めたのを確認して帰宅。
朝、きれいに干し上がったのですが~(^O^)

 

乾燥機を製作してくれた業者さんが
「こんちわ~どお?」
と言うので、状況を説明。

「ん?ガスの入れすぎ?!」
「えっ~」
「気温が低いので、(水冷用の)水も冷たけだら。」(苦笑)
「電流値は?」
「力がいりんなっけだら。」
「そうなんだ~」

試運転してみると
「ほら、ここ(管)が凍り始めただろ。」
凍り始めた

「そうそう、このポンプも。」
「入りすぎ。良くやるんだ。圧が上がらないと入れれば入れるほど低くなるんだ。」
「えっ~」(>_<)

毎年、年始めの圧が低いのは
気温のせいだったのですね。

「そう言えば、冷凍庫もガスを入れすぎるとポンプに霜がつき始めたっけ!」
「そうそう、同じ理屈!温度設定が違うだけだから。」

今年はもう少し機械の仕組みを勉強しないとですね。

 

で、念のため
ガス漏れ検索すると
「ピッピ。ピッピ。ピピピピピピ!」
音が高くなり
「あっ?その辺り。そこだ!」
ガス漏れ

画面向かっての左側根本(茶色部分)から少し漏れている事がわかりました。

「原因わかって良かった~」
「今度、はがして見てみるよ。」
「よろしくお願いします。」

いや~
これで安心して、対処できます。

次回は、気温が上がる来週16日(火)に製造予定です。(^O^)

いつもより少々「塩」好みのお客様に お薦めします。(^O^)

今日は朝5時起床。
外は真っ暗。
早く明るく、暖かくならないかな~
そんな思いで出勤しました。

ただ今14時50分。
本日のクロネコヤマト発送を終え
一段落。

気象庁発表の、「毎日の全国データ一覧表 日別値」を見ると
今日の最高気温は、午前9時50分の7.7度。
で、
今日の最低気温は、午前11時40分の6.6度。
なんと朝よりお昼の方が寒いんだ。(>_<)

日曜日までは、寒い日が続きそうですね。
センター試験を受験する子供達も、昨日?一昨日?
上京したようです。
寒さに負けず、頑張って欲しいですね。
頑張ると言えば、今年も恒例
食品衛生協会の新年会準備がスタート。
開催日、場所、時間も決まり
本日、理事、指導員に案内ハガキを発送。

会長に来賓案内を届け、
あとは出欠をとるだけになりました。

さすがに8回目となると、準備はすぐに終わるのですが
同じ人が同じ役職を長く務めると・・・
個人的には良い感じはしませんね。

もちろん、
いろいろな方に出会えて楽しみもあるんですよ。

今年のパブリックロードレース
ゴールの富士中入り口前。
タイムリミット、残り5分前でしたので
焦らず転ばないように、妻に声をかけ校庭に入ると、
校舎側から「ウワッ!!」
と、大歓声が聞こえ嬉しかったのですが、
ちょうど富士中の先生?を抜いたばかりで、
どちらの声援かわからない。(>_<)

正面を向くと、海側のゴール脇で
O校長先生がカメラを向けて、待っていましたので
気がそちらに行ってしまいました。

ゴール後、声をかけてくれたのは
保健所のTさん。
「おさださん!ハーフだったんですね!」(^O^)

たぶん、校舎側で声をかけてくれたのかな~
人が集まっていましたので、誰だかわかりませんでした。(>_<)

こんな出会いも、お手伝いをさせて頂いたからこそ。
声をかけてもらえなければ、何もありませんでしたね。
本当にありがたいです。

 

声をと言えば
先週、ご注文を頂いたお客様から
「どうしても食べさせたいんです!」
と。

「ちょうどできたてがありますよ。」
と紹介したところで、
「20日に使用するので、18日の夕方までに届けて欲しいんです。」

実はミクママと昨日話していたようで
「できたてがいいのですが、やっぱり冷凍ですか・・・」

冷蔵しておいても良いのですが
「急速冷凍して18日にお届けしますので、届きましたら冷蔵庫で解凍して下さい。」
「においとか少なくなりますか?においをかいで欲しいんです。」
「焼くときが一番香りますので、大丈夫ですよ。」
「わかりました。それではそれで!」(^O^)

通常のくさやだけでしたら、できたて「冷蔵」でお届けしましたが
「生干し」くさやも同梱包のため、「冷凍」にして頂きました。

冬の時期なので、傷みは遅いかと思いますが
より安全に美味しくご賞味頂くため、
「生干し」くさやは冷凍の方が、製造者として安心していられます。

そんな「生干し」くさやを早速試食。
できたて

身の柔らかさは絶品!
「う~ん!塩きいて美味しい!」(^O^)

今回のできたては、いつもより少々「塩」がきいていますね。

と言うのも、前回、特大サイズのムロアジを原料としたため
くさや液の塩分度数が高めに。
塩抜き時間を少し増やし、1タルに付ける魚の枚数も減らしたのですが
やはり同じ味は難しい!

今回は、いつもより少々「塩」好みのお客様に!
お薦めします。(^O^)

ご注文は、こちら
ご意見欄に「今回のできたて希望」とお書き下さいね。

もちろん、「塩辛い」わけではありませんので
お間違いなく!(^O^)