地獄巡りには、罠がありました。(苦笑)

今日も寒いですね。
昨日の最低気温は0.9度。
雪も積もるはずですね。

今日の最低気温は午前0時30分の3.2度ですから
ほんの少しずつ暖かくなっているようです。
と言っても最高気温は、午前12時48分7.7度。

テレビでは、
今季全国最低温度は昨日北海道喜茂別町で観測された-31.3度ですから
それに比べると恥ずかしいくらいですね。(>_<)

 

都内では水道管凍結の報道が。

私が北海道に引っ越した当初は
それほど気温が下がらないときには
水を少し出していましたね。

-20℃以下予報の時は、元栓を閉めて
水道管内を空にして寝ました。

そんなことをしながらも、
何年かに一回は水道管を凍結させてしまい水道屋さんに。
熱をバチンと通す道具でなおしてもらいました。

あっ、
一度だけアパートの水道管を破裂させたことも。(苦笑)
帰宅すると部屋が水浸しで驚きました。

懐かしい思い出です。
今は、水道管が凍結しないよう工夫されていると思います。

 

そんな朝、
昨日までの九州を考えると、八丈はまだ暖かく~
5時頃目は覚めましたが、6時になってから活動開始。

ご注文伝票の印刷をはじめ、メールの返信等々を
行いました。
商品梱包、発送まで一段落し
「旅行の写真、印刷しようかな。」

何枚かセレクトし、印刷。
フォトフレームに入れ、「行ってくるわ!」
フォトフレーム

R兄ちゃんちに行くと
「早そ!」
「暇だから。」(笑)
「福岡のラーメンが届いた~飛行機で来とうだあの。船は欠航だろ。」
「そう。大分の荷物届かないもん。」
「だろ~」

何と定期船は3日続けて欠航後、今日は三宅島まで来ましたが
引き返し欠航に。

旅行初日に買った商品よりも、早く帰宅するなんて
これまで初めて。(>_<)

とりあえず、ケイの分は
持ってきて良かったです。
おみやげ

 

そんな旅行ですが、
1月21日(日)、朝一便で羽田空港に向かいました。
たまたま駐車場も出口近くに止めることができ
「良かったね。」
なんて話していたのですが~

荷物を預けて、中に入ろうとすると
「携帯忘れたかも。」
とミクママ。
「すぐ取りに帰れば間に合うのに。」
「いや、別に無ければないで!」
何だか嫌な予感。(>_<)

飛行機は無事、羽田空港に到着。
窓側席の方の鞄を棚から下ろしてあげて、
通路に立っていると
後ろにいたR兄ちゃんが
「たかひろ、免許証かあんか落ちてるぞ。」
「えっ!」
座席には後ろポケットから落ちたガラケーが。(>_<)

 

「おまえら夫婦は二人であにしょ!(なにをしてろ!)」(笑)
いつもと違うズボンでしたので、座ってる間に
落ちちゃったんですね。
これが教訓となり、今回の旅行中ガラケーはたえず鞄の中に。
そのため、ほとんど電話に出ることもなく持参する意味がありませんでしたね。

 

羽田空港では、何と一番端のゲートから
正反対の端ゲートまで歩き、ようやく到着。
「どんだけ歩いと~」
「ほんとだ!」
700m位は歩いたのかな~

初めてのソラシド航空。
以前テレビで、CAさんが自分たちで考えた地域情報を
お客様に伝えた番組を見ていたので、搭乗が楽しみでした。

で、
「えっ、音楽ないの?」
「そうみたい。」
「背もたれは柔らかいね。」
「あごのだし汁が無料みたい。」

室内は、上部の空間が広く
ブルーの光が空をイメージさせてくれ
あっという間のフライトでした。

 

そして大分空港到着。
荷物の出てくるのを待つと
「あれ見て!」
テンション高いミクママの視線先は
エビ!

「別に・・・一応撮っておけば。」(>_<)

大分空港内には、足湯もあるのですね。
足湯

すでにTくんが迎えに来てました。
「昼、食べました?」
「まだ食べてないので・・・」
「どこ行きましょう?」
「とりあえずホテルに向かうか。」

と、向かった先の途中で
急遽入ったのがこちら。
大分漁協の「別府潮騒屋」さんでした。
昼食

2階のレストランで、しらす丼を頂きました。
しらす丼

1階の販売所では、干物も安価で販売されてました。
干物

価格は、350円から600円。
「原料が安いんだろうな~」
「ですよね~」

 

「時間まだ早いですけど。」
「途中だし地獄温泉を見に行かない。」

急遽、カーナビを設定し直し
「鉄輪温泉?」
と入力。
「たかひろ、どこの温泉げ行こど~」
本を見てもよくわからなく
「鉄輪温泉しかわからない・・・」

下調べをしていなかったので、
質問の意味がよくわからなかったのですが

鉄和温泉入り口を過ぎると
次々と地獄名が。
「ここ右に入ります?」
「入り口からの距離から、ここが一番端かも。」
「あっ、そういうことか~」

入った先は「海地獄」
海地獄

鮮やかなコバルトブルーと
湯煙がすごかったですね。(苦笑)

赤い湯もありましたよ。
赤湯

とりあえず、みんなで一枚。
海地獄園内で

と言いましても、
いつものごとくH兄ちゃんの姿はなく。(笑)

温泉を利用した温室もありました。
温室

中には、大鬼蓮が。
大きくなると20kg位の小学生が乗っても大丈夫とか。
はす

こんなきれいな花も咲いてました。
花

鬼地獄を見終え、外に出ると
「あれ?」
博多に住む、Aちゃん家族が。(^O^)

R兄ちゃんが、「どこの温泉ど~」
と聞いた意味がようやくわかりました。(苦笑)

なんでも、
H兄ちゃんを脅かすため、こっそり来たそうで
「Hおじ!」と、声をかけるとびっくりしたそうです。(笑)

そんな海地獄入り口前で一枚。
海地獄外

他にも血の池地獄、竜巻地獄、白池地獄、他たくさんありましたが
今日は海地獄だけで「地獄巡り」を終え
ホテルに向かいました。

あっ、
今回のレンタカーはこちら。
レンタカー
ホンダの新車 STEPWGN。

まだ新しく、乗り心地、燃費共に
最高でした。

約600kmを走り抜け、とてもお世話になった一台でした。

今日、書き終える予定でしたが
思ったより忙しく、ここまでにしますね。