家族で五度目の八丈富士登山。これで最後かな・・・

今日は晴れ!
風もやみ静か~な朝でした。

港に行くと、今晩から春飛魚漁に出漁する予定のR丸の他
数隻しか漁船はありませんでしたね。
R丸も準備完了

しばらくして、再度港に行くと
昨晩「初」出漁したM丸さんが帰ってきてました。

「おはようございます!」
「買う?」
「明日買う!」
「獲れた?」
「あんまりだあの~明日はR丸も出ろんて平気じゃね。」

「明日は、Mさんところから買うから。」
「全部買う?」
「無理無理。」(笑)

今日の漁獲量。
M丸さんは千尾と聞いてましたが
二隻で二千尾あったのですね。
さすがに全部は無理だ~

春飛魚漁も、いよいよ本番ですね。

 

そんな今日は、息子ケイが20日から上京するというので
思い出作りに、八丈富士に行ってきました。

お弁当を持って、出発。
「富士登山道入り口まで運転する?」
「いや、免許証持ってきてないからいい。」
「行ったことは?」
「Aちゃんと行った。」
「じゃ、大丈夫なのに~」

そんな会話をしながら出かけましたね。

登山道入り口付近には、たくさんの車が駐車してありました。
「(前回みんなで登った)10年前は、無かったのにね~」

天気もよく、
フリージア祭り期間と言うこともあるのでしょうね。

 

まずはここから歩き始めました。
ここから

すると上からご家族連れが。
「頂上まで?」
「はい。行ってきました!」

頷くお子さんに
「いくつ?」
4本指に
「4歳?!すごい!!」

「どちらから?」
「鎌倉です。」
「鎌倉!あっ、一枚撮影しても良いですか?」
「はい。」
「くさやで検索して頂けると、ブログに載せていますので~」

と撮影したのがこちらです。
鎌倉から!

帰り際には、息子さんとハイタッチ!
笑顔がとっても素敵なご家族でした。(^O^)

次回お越しの際は、ぜひお店にも見学に来て下さいね。

 

で、頂上に向け歩き始めます。
階段が、再整備されてから初めてでしたので
以前に比べ歩きやすくてびっくり。

あっという間に、半分到達。
半分来た!

少し休憩し、出発したのですが
「休まなきゃよかった・・・」

徐々に疲労が。(苦笑)

次々に上から降りてくるみなさんは
「見晴らしよかったですよ!」
「お鉢巡りしてきました!」
「風がちょっと・・・寒かったですね。」
と。

 

頂上付近は
「この道は昔のままじゃない?」
1.5歩くらいの階段は、足場がちょっと長めで・・・
歩きにくい。(苦笑)

それでも無事、
「着いた!」御蔵島をバックに一枚!
(中央付近の水平線。見えるかな~)
頂上

「火口の神社行く?頂上行く?」
「どっちでも良いよ。」

なんてやりとりしてると
火口から上がってきた方が
「頂上の方が見晴らし良いし、神社はあまり絵にならないかも~」(苦笑)
と。
「そうですよね。頂上に行こう!」
と再出発。

歩き始めると、火口の中も見え始め
「あっ、やっぱり湖(水たまり?)は二つあるんだね!」
火口に

見晴らしもよくなり、
見晴らし

もう少し

もう少し!

そして、ついに山頂854.3mに!
最長点

ただ、山頂は南風が強く
「寒~い。」(>_<)

 

来た道を戻り、頂で
おにぎりを食べ、
「帰ろう!」
「先に帰っていい?」
「いいよ。今27分。何分で降りられるかな?」

そんな話しをしている内に
あまりの寒さに、ケイは一人でダッシュ!(笑)

ようやくミクママと、車までたどり着き
「何分で着いた?」
「10分。」
「え!!」(>_<)
あまりの速さにびっくり。

若さですね。

こうして親子で富士登山することは
もう終わりかな。。。

 

実は、朝、垂土に行って
小さな玉石を三つ拾ってきました。
それぞれに名前と日付を書いて、リュックに入れてあったのですが
神社に行けず持ち帰り。(>_<)

いつか、一緒に置きに行ける日を夢見て
部屋に飾っておこうかな。。。

その前に、
ケイに負けない体力をつけなきゃですね。(笑)
ジョギングしなきゃですね。

ケイ!
一緒に登ってくれてありがとね。
とっても思い出深い一日になりました。