「雨で行くところも無く・・・38名お願いできませんか?」

今日は朝から雨。
玄関を開けると、岩にはじける大波が視界に飛び込み
「うわっ~」

大波を待とうと、カメラを向けましたが
「強風と雨で無理~」
大時化

すぐに加工場へ。(>_<)

干し上がった春飛魚のできたてをサイズ別に仕分け
真空包装。

「終わった!」
と、喜んだのもつかの間
「あっ、できたての荷造りしなきゃ。」

 

別に仕分けておいた春飛魚を準備しつつ
「一応ヤマトに連絡してみようかな?」

すると、
いつもは忙しくてなかなか電話が繋がらないのに
「はい!ヤマト営業所○○です。」
「おさだですけど。」
「あっ、おさださん!今日はクール便、乗りません。」
「明日は?」
「今日より明日の方が良さそうなので、」
「了解!」

今日は一、二便が欠航。
三便が条件付きで就航予定ですが
昨日から五便続けて欠航のため、クール便の貨物が満杯。

まだまだ風は強いのですが、最終便(三便)が来てくれると
嬉しいのですが~
どうでしょうね。

今日発送予定のお客様、
本日ご注文頂いたお客様、
明日、22日に商品発送しますね。

ご迷惑おかけしますが、どうかよろしくお願いします。

 

午後からは、少し時間ができたので
NHKの
ユーミンの「瞳を閉じて」誕生秘話とその後の物語
あの日 あのとき あの番組
を観ました。

私にとってユーミンは、松任谷由実ではなく
荒井由実さんですね。

中学生の夏、叔母の民宿を
東京と、気仙沼から来た二人と手伝っていました。
東京の子は格好良くて、
気仙沼の子は可笑しくて。

民宿の部屋掃除や
叔父の船に乗って底釣りをしましたね。

そんな休憩時間にステレオから流れていたのが
荒井由実のアルバム「翳りゆく部屋」でした。

大学生になり、どうしても購入したいアルバムの一枚が
デビューアルバム「ひこうきぐも」でしたね。

 

話は番組に戻しまして
以前、「瞳を閉じて」が学校の校歌に。
と言う話題を思い出し、なんとなく視聴。

すると、
なんと長崎県奈留島が。
「なるしま」と言う名前は耳にしていましたが
「奈留島」って書くのですね。

「瞳を閉じて」は、
奈留島の女子高生が、「自分たちの校歌を作って欲しい」
とユーミンのラジオ番組にお願し書かれたものでした。

 

当時の職員室では、校歌にするべきか討論があり
最終的には、島の愛唱歌に。

卒業した女子高生は、東京に行き
数年後、結婚。二人のお子さんが。

「私には島の誰だかすぐわかる生活より
東京が合っていると。」

たぶん、今の子供達だったら
カメラの前でこんなハッキリ言わないだろうな~
と思いつつ・・・

 

高校の教科書に「瞳を閉じて」が紹介されるに当たり
記念碑と同窓会が行われます。
記念碑の歌詞は、なんとユーミンの直筆。

初めて、奈留島に来たユーミン。
1988年ですから、一番忙しい頃ですよね。
滞在わずか一時間でしたが
それぞれの思いが、心を動かします。

「今の気持ちは?」
「島もいいかな~」
ハッキリとは覚えていませんが、東京が合っていると言った言葉から
島の良さを再発見した思いは、なんとも言えませんでしたね。

 

そして、時は過ぎ高校50周年記念に
島の女子高生が、ユーミンのラジオに来てもらえるよう
伝えます。

カメラの前で
「(ユーミンから)行けないかな~」
と三度も言われたと苦笑する女子高生。

式典に突然現れたユーミンさんは、
とっても格好良かったです。(笑)

女子高生が喜びながら、「ユーミンさん。」
とお話ししていたのが印象的でした。

子供達も時代と主に成長していくのですね。

奈留島の小中高生がユーミンさんと歌う
「瞳を閉じて」
これからもずっと歌い継がれるのでしょうね。

 

で、ユーミンさんの(言葉はハッキリ思い出せないのですが)
「何も無くて見る島と、
島に行くまでにいろいろな事、いろいろな思いがあり観る島は
(島の方の)フィルタリングを通して、見る光景が違う。」
と。

ピカッ!
って光りましたね。

たぶん、島の魅力って、
そういうことなんじゃ無いかな~
って。

これからの自分の生き方が見えたような気がして
とても得した気分になりました。(^O^)

 

得したと言えば、
昨夜は、今年度最後の八高役員会。
なんと、出席した役員先生は二人きりという
過去三年間経験した事の無い状況に。(笑)

実は、飛行機全便欠航で校長先生
企画室長が帰島することができず~

 

役員会後の懇親会は、
ミクママと、Mちゃんに声かけし
役員会と言うよりは、和気あいあいの場となりました。
懇親会

真面目なS先生が、
実はとても楽しくて。
忙しいO副校長先生とは
三人並んで同級生会話。(苦笑)

忙しくて役員会になかな出席できなかったNちゃんからは
「幽霊役員の分際で人一倍 楽しませていただき
ありがとうございました。」
と!
こちらこそ無理聞いてもらい感謝感謝です。

楽しい時間は、
あっという間終わり閉店時間になりましたね。

 

おっと!
飛行機欠航で、旅行会社の方からお電話が。
「雨で行くところも無く・・・38名お願いできませんか?」
と。

それはもう、
当店で楽しんでもらうしか無いですね。(苦笑)

ちなみに明日は、焼きくさやの製造~
香りの良さに
みなさん大騒ぎですね。(笑)