6年前の自分と、今の自分の違いは、

今日は午前6時起床。
今朝はもう少し寝坊してもよかったのですが、
目が覚め・・・

テレビをつけると
「あっ、宮原選手。ライブだ!」
慌ててミクママをおこし、応援。

転倒してしまい、
「あっ~メダルを目指してたのに。あと二人残っていて3位じゃ無理だね~」
と加工場に出勤。

 

朝日がとても綺麗で。
朝日

加工場に行き、テレビをつけると
「えっ!」
まさかまさかの転倒続きで、
宮原選手、銅メダル!

 

ふと、
「絶対は無いんだな~」
とあらためて思い直しました。

いつの間にか、染まってしまった自分に
大反省。
何事も決めつけずに、真っ白な気持ちが大切ですよね。

 

昨日は筑波大附属小学校のY先生からメールが。
卒業式だったのですね。

Y先生が、子供達に私を「教材」として紹介し
6年が経ちました。
その間、いろいろな事がありましたね。

子供達の反応はとてもリアルで
その都度、授業の様子が楽しみでした。

はじめは
小山慶一郎くんのテレビに
「僕たちの方が上手に説明できる!」
なんてこともありましたね。(笑)

昨年は八丈島にも来てくれて・・・

子供達の思いは無限大に広がっていきます。
そのパワーをほんの少し分けて頂きながら
過ごした6年間でもありました。

 

6年前の自分と、今の自分と
何が変わったのだろう?

昨晩、ここ数週間お世話になったAさんからメールを頂きました。
「長田さんには、いろんな人を惹きつける力強さがあると思います。
子供達にも、長田さんの実直で熱い魅力が伝わっているのですね。」
と。

とても嬉しくて、勝手に紹介しちゃったのですが。(笑)
Aさんごめんなさい。(苦笑)

6年前の私は、まるっきり反対で
最終処分場問題を発端に
多くの方に背を向けられていましたね。

そんな私を変えていったのは
地域起業家育成養成研修や
全国の島が集まるアイランダー。
そして、
筑波大附属小学校を初めとした教育の場でした。

 

こうしてあらためて思い直すと
苦しいときこそ、
新しいことにチャレンジすることが大切だと気づきます。

そこには新しい出会いがあり
その出会いが、次の出会いを導き
私の世界はドンドン広がっていきました。

でもそれは、私一人がいたからではなく
子供達を初めとした家族があり
くさやが、八丈島が、
お世話になった北海道があったからこそ。

やっぱり
一人では生きられないな。
と思います。

 

今年は、Y先生が来島される予定。
二人の想いは
「教材としての私」を通して、
どんな風に変わったのでしょうね。

再会するのがとても楽しみです。

さて、明日は春飛魚の製造。
「できたて」希望のお客様が増えたので
頑張らなきゃ。

旬の味を、ぜひお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちらです。

できたては
27日(火)発送予定です。(^O^)