「雨で行くところも無く・・・38名お願いできませんか?」

今日は朝から雨。
玄関を開けると、岩にはじける大波が視界に飛び込み
「うわっ~」

大波を待とうと、カメラを向けましたが
「強風と雨で無理~」
大時化

すぐに加工場へ。(>_<)

干し上がった春飛魚のできたてをサイズ別に仕分け
真空包装。

「終わった!」
と、喜んだのもつかの間
「あっ、できたての荷造りしなきゃ。」

 

別に仕分けておいた春飛魚を準備しつつ
「一応ヤマトに連絡してみようかな?」

すると、
いつもは忙しくてなかなか電話が繋がらないのに
「はい!ヤマト営業所○○です。」
「おさだですけど。」
「あっ、おさださん!今日はクール便、乗りません。」
「明日は?」
「今日より明日の方が良さそうなので、」
「了解!」

今日は一、二便が欠航。
三便が条件付きで就航予定ですが
昨日から五便続けて欠航のため、クール便の貨物が満杯。

まだまだ風は強いのですが、最終便(三便)が来てくれると
嬉しいのですが~
どうでしょうね。

今日発送予定のお客様、
本日ご注文頂いたお客様、
明日、22日に商品発送しますね。

ご迷惑おかけしますが、どうかよろしくお願いします。

 

午後からは、少し時間ができたので
NHKの
ユーミンの「瞳を閉じて」誕生秘話とその後の物語
あの日 あのとき あの番組
を観ました。

私にとってユーミンは、松任谷由実ではなく
荒井由実さんですね。

中学生の夏、叔母の民宿を
東京と、気仙沼から来た二人と手伝っていました。
東京の子は格好良くて、
気仙沼の子は可笑しくて。

民宿の部屋掃除や
叔父の船に乗って底釣りをしましたね。

そんな休憩時間にステレオから流れていたのが
荒井由実のアルバム「翳りゆく部屋」でした。

大学生になり、どうしても購入したいアルバムの一枚が
デビューアルバム「ひこうきぐも」でしたね。

 

話は番組に戻しまして
以前、「瞳を閉じて」が学校の校歌に。
と言う話題を思い出し、なんとなく視聴。

すると、
なんと長崎県奈留島が。
「なるしま」と言う名前は耳にしていましたが
「奈留島」って書くのですね。

「瞳を閉じて」は、
奈留島の女子高生が、「自分たちの校歌を作って欲しい」
とユーミンのラジオ番組にお願し書かれたものでした。

 

当時の職員室では、校歌にするべきか討論があり
最終的には、島の愛唱歌に。

卒業した女子高生は、東京に行き
数年後、結婚。二人のお子さんが。

「私には島の誰だかすぐわかる生活より
東京が合っていると。」

たぶん、今の子供達だったら
カメラの前でこんなハッキリ言わないだろうな~
と思いつつ・・・

 

高校の教科書に「瞳を閉じて」が紹介されるに当たり
記念碑と同窓会が行われます。
記念碑の歌詞は、なんとユーミンの直筆。

初めて、奈留島に来たユーミン。
1988年ですから、一番忙しい頃ですよね。
滞在わずか一時間でしたが
それぞれの思いが、心を動かします。

「今の気持ちは?」
「島もいいかな~」
ハッキリとは覚えていませんが、東京が合っていると言った言葉から
島の良さを再発見した思いは、なんとも言えませんでしたね。

 

そして、時は過ぎ高校50周年記念に
島の女子高生が、ユーミンのラジオに来てもらえるよう
伝えます。

カメラの前で
「(ユーミンから)行けないかな~」
と三度も言われたと苦笑する女子高生。

式典に突然現れたユーミンさんは、
とっても格好良かったです。(笑)

女子高生が喜びながら、「ユーミンさん。」
とお話ししていたのが印象的でした。

子供達も時代と主に成長していくのですね。

奈留島の小中高生がユーミンさんと歌う
「瞳を閉じて」
これからもずっと歌い継がれるのでしょうね。

 

で、ユーミンさんの(言葉はハッキリ思い出せないのですが)
「何も無くて見る島と、
島に行くまでにいろいろな事、いろいろな思いがあり観る島は
(島の方の)フィルタリングを通して、見る光景が違う。」
と。

ピカッ!
って光りましたね。

たぶん、島の魅力って、
そういうことなんじゃ無いかな~
って。

これからの自分の生き方が見えたような気がして
とても得した気分になりました。(^O^)

 

得したと言えば、
昨夜は、今年度最後の八高役員会。
なんと、出席した役員先生は二人きりという
過去三年間経験した事の無い状況に。(笑)

実は、飛行機全便欠航で校長先生
企画室長が帰島することができず~

 

役員会後の懇親会は、
ミクママと、Mちゃんに声かけし
役員会と言うよりは、和気あいあいの場となりました。
懇親会

真面目なS先生が、
実はとても楽しくて。
忙しいO副校長先生とは
三人並んで同級生会話。(苦笑)

忙しくて役員会になかな出席できなかったNちゃんからは
「幽霊役員の分際で人一倍 楽しませていただき
ありがとうございました。」
と!
こちらこそ無理聞いてもらい感謝感謝です。

楽しい時間は、
あっという間終わり閉店時間になりましたね。

 

おっと!
飛行機欠航で、旅行会社の方からお電話が。
「雨で行くところも無く・・・38名お願いできませんか?」
と。

それはもう、
当店で楽しんでもらうしか無いですね。(苦笑)

ちなみに明日は、焼きくさやの製造~
香りの良さに
みなさん大騒ぎですね。(笑)

今日の発酵は違いました!違いをご覧下さいね。

今日は午前0時過ぎに目覚め
「まだ早い。。。」
次が1時過ぎ。
「寝坊は困るから起きるか・・・」

録画してあったビデオを一本見終えたところで、
「そろそろ行くか~」

 

午前2時。
くさや液室に行くと
「うわっ!発酵してる。」
発酵中

昨日の夕方に比べると、発酵の様子がよくわかりますね。
発酵前

こんなに泡が膨らんでましたよ。
泡!

ここ数日、
気温も上昇。天気もよかったので
くさや菌の発酵もこれまで以上に良くなりましたね。

 

まずは水ためしながら、
くさや液から春飛魚を上げ
ザルごと水洗い。
くさや液を洗い流したあと
次に、
日本手ぬぐいで一尾一尾丁寧に洗い、綺麗にしていきます。

で、規定の数ごとに真水のタルに入れ
塩抜き中
塩抜き作業を。

今日は思った以上に早く、
干し作業まで終えることができましたね。

 

あとは乾燥を待つだけ。
できたての春飛魚くさや!
明日から発送予定です!

が・・・

明日21日(水)の天気予報は、
北東の風 非常に強く 後 南西の風 雨
波 4メートル 後 5メートル

更に明後日22日(木)は
南西の風 やや強く 後 西の風 強く くもり
波 4メートル 後 5メートル うねり を伴う

う~ん、
結構厳しそう。
更に今日の一便も、空港上空まで来ましたが
着陸できずに、羽田空港に引き返し。

ご注文は頂きたいのですが、
「できたて」をお届けできる自信が無い。(>_<)

それでも、ご注文頂ける方は
こちらから、よろしくお願いしますね。

 

今日、明日、明後日と予報が悪いのですが
23日(金)以降は晴れマークが続いてます!

次の製造は、春飛魚船が出漁したあとになるので
最短で24日(土)頃を予定しています。

 

予定と言えば、
昨日は、
は、青少年対策大賀郷地域委員会定例会。

一足早く会場入りしていると
私の前の八高PTA会長だったSさんから
「甥っ子行くからよろしく!」
「甥?」
「4月25日の。」
「えっ~甥?」
「甥!」

来月、大賀郷中学校の生徒さんが
体験学習に来るのですが
まさか、前PTA会長の甥とは。(苦笑)

世間は狭いですね。

出席最後の青少対となりましたので
私の方からは、挨拶と新年度の八高生について
お話ししました。

 

会議を終え、駐車場に向かうと
「おさださん!」
振り返ると、二年前(のP連で)一緒に三宅島に行ったYさんでした。

「おさださん、もうおしまいなの?」
「はい!」
「私、四月からなのに・・・」
「えっ!(卒業)おめでとう!」(今日が卒業式です)(^O^)
「あっ、はい。」

「校長先生、異動?」
「いいえ、退職。延長してたから。」
「そうなんだ~」

U校長先生には、いろいろな意味でアドバイス頂き
とても感謝しています。

本当は昨夜挨拶したかったのですが、
暗くて見失ってしまいました。(>_<)

「(P連)新島は?」
「行きたいよね~」
「PTAのOB、OGで参加できないのですか?」
「行けたら良いのにね~」(苦笑)

今晩の八高役員会で、聞いてみようかな。(笑)

そうそう、
昨日の最終便で、ケイが上京。
今晩、長野に向かい
スノーボードで遊ぶとか~
残り少ない学生時代を、友だちと楽しむようです。

天候は、あまりよくなさそうですが・・・
思い出を作ってきて欲しいですね。

炭火焼きをすると 「あっ、焼きたては違いますね。」

今日は朝4時起床。
昨日登った八丈富士登山の疲れもなく
「絶好調!」

5時過ぎには、加工場に。
水溜めしたり、くさや液を撹拌したり、
春飛魚の製造準備を行いました。

 

6時半頃、
港に行くと、すでにM丸さんが横付けされており
「おはようございます!」
「おう!」
「獲れた?」
「獲れんねぇ~」(苦笑)
「また~」

何と今日は5千尾の豊漁!
昨日の5倍でした。(^O^)

「今日は、ボーケめけれるぞ。(大きいのを選んで渡せる)」
「ホントに!」
「けぇ~は、特別だあよ!」(笑)
「よからら~」

「きのう、登ったのか?」
「うん!息子と登った。」
「暖かかったろ~」
「いや~南風が強くて、八重根の方からの風は冷たかった。」
「そごんだ~よんべは吹かあよ。(夜は風が強かった)」

 

そんな話しをしていると
油を積んでいたR丸さんも横付けされ
まもなく、水揚げが始まりました。

選別された大サイズを待っていると
「ちいとでも持ってく?(少しずつでも加工場に持っていく?」
「いや、今日はまとめてで大丈夫。」
「これはねっこけんて、ちぃと待て。(今選別された飛魚は小さいから少し待て)」

しばらくして
「Tん所から持ってこ。」
「うん!」

T兄ちゃんの所に行くと、他の選別している方よりも
大型の飛魚がざるに入っており。(苦笑)
「持ってくよ!」
「おい!」

そうそうT兄ちゃんと言えば
「たか~」
「はい!」
「これぇも!ばーさんと嫁げぇ~」
「ありがとう!」

貴重な雌をしっかり頂きました。(笑)

で、購入した春飛魚です。
獲れたて!

 

朝からバタバタしていましたが
11時半前には、くさや液に浸け終わり
くさや

続いて、手塩仕上げの春飛魚も終了。
手塩

これで安心して、「春飛魚」の宣伝ができますね。

できたては発送は、21日(水)。
ぜひ、お楽しみ下さいね。
できたて春飛魚くさやは、こちら。(^O^)

 

炭火焼きをすると
「あっ、焼きたては違いますね。」
と。
春飛魚くさやの焼き加減は
ホッケを焼くように、身の柔らかさが決めて。

ほぐしたときに身がバラバラになりがちですが
そこは、ご飯の上にのせ、お茶漬けが最高ですよ。

ぜひぜひ、お試し下さいね。

 

さて、
今晩は、青少年対策大賀郷地域委員会定例会。
青少対の会議は、これが最後となります。

初めは地域が異なり、戸惑いましたが
2年間、出席させて頂き
今では堂々と。(苦笑)
なんだか寂しい限りですね。

明朝は早起きして、くさや液から春飛魚を上げ
日本手ぬぐいで一尾一尾洗います。

前回製造の二倍量となりましたので
頑張らないとですね。

ちなみに明日の晩は、今年度最後の八高役員会。
いよいよこちらも最後の登校です。(苦笑)

家族で五度目の八丈富士登山。これで最後かな・・・

今日は晴れ!
風もやみ静か~な朝でした。

港に行くと、今晩から春飛魚漁に出漁する予定のR丸の他
数隻しか漁船はありませんでしたね。
R丸も準備完了

しばらくして、再度港に行くと
昨晩「初」出漁したM丸さんが帰ってきてました。

「おはようございます!」
「買う?」
「明日買う!」
「獲れた?」
「あんまりだあの~明日はR丸も出ろんて平気じゃね。」

「明日は、Mさんところから買うから。」
「全部買う?」
「無理無理。」(笑)

今日の漁獲量。
M丸さんは千尾と聞いてましたが
二隻で二千尾あったのですね。
さすがに全部は無理だ~

春飛魚漁も、いよいよ本番ですね。

 

そんな今日は、息子ケイが20日から上京するというので
思い出作りに、八丈富士に行ってきました。

お弁当を持って、出発。
「富士登山道入り口まで運転する?」
「いや、免許証持ってきてないからいい。」
「行ったことは?」
「Aちゃんと行った。」
「じゃ、大丈夫なのに~」

そんな会話をしながら出かけましたね。

登山道入り口付近には、たくさんの車が駐車してありました。
「(前回みんなで登った)10年前は、無かったのにね~」

天気もよく、
フリージア祭り期間と言うこともあるのでしょうね。

 

まずはここから歩き始めました。
ここから

すると上からご家族連れが。
「頂上まで?」
「はい。行ってきました!」

頷くお子さんに
「いくつ?」
4本指に
「4歳?!すごい!!」

「どちらから?」
「鎌倉です。」
「鎌倉!あっ、一枚撮影しても良いですか?」
「はい。」
「くさやで検索して頂けると、ブログに載せていますので~」

と撮影したのがこちらです。
鎌倉から!

帰り際には、息子さんとハイタッチ!
笑顔がとっても素敵なご家族でした。(^O^)

次回お越しの際は、ぜひお店にも見学に来て下さいね。

 

で、頂上に向け歩き始めます。
階段が、再整備されてから初めてでしたので
以前に比べ歩きやすくてびっくり。

あっという間に、半分到達。
半分来た!

少し休憩し、出発したのですが
「休まなきゃよかった・・・」

徐々に疲労が。(苦笑)

次々に上から降りてくるみなさんは
「見晴らしよかったですよ!」
「お鉢巡りしてきました!」
「風がちょっと・・・寒かったですね。」
と。

 

頂上付近は
「この道は昔のままじゃない?」
1.5歩くらいの階段は、足場がちょっと長めで・・・
歩きにくい。(苦笑)

それでも無事、
「着いた!」御蔵島をバックに一枚!
(中央付近の水平線。見えるかな~)
頂上

「火口の神社行く?頂上行く?」
「どっちでも良いよ。」

なんてやりとりしてると
火口から上がってきた方が
「頂上の方が見晴らし良いし、神社はあまり絵にならないかも~」(苦笑)
と。
「そうですよね。頂上に行こう!」
と再出発。

歩き始めると、火口の中も見え始め
「あっ、やっぱり湖(水たまり?)は二つあるんだね!」
火口に

見晴らしもよくなり、
見晴らし

もう少し

もう少し!

そして、ついに山頂854.3mに!
最長点

ただ、山頂は南風が強く
「寒~い。」(>_<)

 

来た道を戻り、頂で
おにぎりを食べ、
「帰ろう!」
「先に帰っていい?」
「いいよ。今27分。何分で降りられるかな?」

そんな話しをしている内に
あまりの寒さに、ケイは一人でダッシュ!(笑)

ようやくミクママと、車までたどり着き
「何分で着いた?」
「10分。」
「え!!」(>_<)
あまりの速さにびっくり。

若さですね。

こうして親子で富士登山することは
もう終わりかな。。。

 

実は、朝、垂土に行って
小さな玉石を三つ拾ってきました。
それぞれに名前と日付を書いて、リュックに入れてあったのですが
神社に行けず持ち帰り。(>_<)

いつか、一緒に置きに行ける日を夢見て
部屋に飾っておこうかな。。。

その前に、
ケイに負けない体力をつけなきゃですね。(笑)
ジョギングしなきゃですね。

ケイ!
一緒に登ってくれてありがとね。
とっても思い出深い一日になりました。

19日(月)から、春飛魚製造再開します!(^O^)

今日は朝一番空港に。
駐車場は一杯で、一周してから
一番端の駐車場に・・・

空港に入ると
「おさださん!」
と声が・・
「あっ、おはようございます。」
先日来店してくれたKさんでした。

 

空港に入ると
八高制服を着た、Mくんが。

奥には、野球部を指導する
S先生や、恩師のM先生も。

そこで気がつけばよい物を
てっきり卒業生と思い・・・
あ~勘違い!(笑)

「野球部の試合に。。。」
「あっ~(部員)一人だったね。」
「はい。」
「頑張れよ!」
「はい!」

Mくんのお兄さんは一年前卒業したんだっけ。
部員9人揃って試合をしたのは、一昨年の夏が最後でしたね。

「(新年度は)二人はいりそうです。」
「そうか~」

4月からの新入生は63名。
9人揃うと嬉しいのですが・・・
難しいかな。

 

すると、
「おさださん!」
「あっ、O副校長!出張?」
「娘が来るもので。」
「そうですか~今日、富士さんに登ろうと思ったのですが風が強くて中止に。」
「えっ~私たちも登ろうと思ったのですが、明日にしようかな~でも今日何しよう。」(苦笑)

で、
ようやく、昨晩も島民大学で講師をして頂いた
酒井先生の元に。

「はい!くさや!」
「えっ~」

「くさや屋ってばれちゃったんで、お土産に。」(笑)
「そりゃ~お土産に持っていってもらわないとね。」(爆笑)

「次回来られたときには、ぜひ寄って下さい。」
「そうですね。」

 

視線を変えると、
卒業生がいた!
Sくんでした。
「行くの?」
「はい!」
「頑張れよ。」
「はい!!」
Rくんはじめ同級生が見送りにきてましたね。

「おさださん知り合い多いですね。」
「いいえ・・・今この時期だけです。」(>_<)

で、顔を上げると
隣に、昨日お世話になりました信用組合の方が。(苦笑)

昨晩、島民大学の受付で信用組合の入り口に立っていると
お仕事中でしたが、
くさやの今後について、色々とお話ししたばかり。

金融関係者と
新しい販売や、未来に向けた産業として
どうあるべきか話していると、
もっともっと真剣に考えなきゃな。
と思いました。

 

考えると言えば、
今日の、八丈富士登山を明日に延期したため
急遽、燻製を製造することに。

夕方までに焼き終えて、
夜は、「この世界の片隅に」を見に行かなきゃ。

毎日、外出が多く疲れ気味ですが
今晩はリフレッシュし、明日の登山に備えたいと思います。

うわっ!
春飛魚船が出漁!
19日(月)から、春飛魚製造再開します!(^O^)

中東って・・・そういう事だったのですね。勉強になりました!

今日は朝からびっくり。
8時25分に八丈島到着予定の飛行機が着いたのは、
なんと9時56分。(苦笑)

1時間半も遅れるなんて何?
と調べましたら、
「使用する飛行機の手配がつかないため出発が遅れました。」
とのことでした。

今日は午後から雨予報。
二便以降の就航は、視界不良のため天候調査中。
就航できるとよいですね。

 

さて、昨晩は
島民大学講座が開かれました。

八丈高校を卒業したRくんも来てくれて
嬉しかったですね。

たぶん、昨年も来てくれて
「来なきゃ行けないかと・・・」
義理堅くて~

私も、日曜日開催のRくん報告会に行かなきゃかな。(苦笑)

開始45分まえから1時間、
信用組合の入り口担当。

早い方は30分前に、来られ~
15分前に少しずつ。
10分前に増え始め
5分前には、
「今日、多いんじゃない?」
「ん~それほどでも・・・」
「そお?車満杯だよ。」

駐車場を覗くと、確かに~(苦笑)

講座開始15分がたち、ドアを閉め
二階に上がると
「えっ!ほとんど満席!」
しかも、後方椅子だけの席にも座ってる・・・

席に着くと、突然、息が止まり
咳が出始め、咳を我慢したら胃が収縮し
慌ててトイレに。(>_<)

なにごと~
しばらくして、落ち着きましたが
寝るまで胃が痛かったですね。

 

第74回八丈島島民大学は、
千葉大学教授の酒井啓子先生。

中東についてお話を聞きました。

中東と言えば
テロやイスラーム教徒というイメージが強かったのですが
その思い込みは、あっという間に覆りました。

歴史は遡り、米ソの冷戦時代。
石油産出国の親米サウジアラビアとソ連の地図に。
その間には、アフガニスタンやイラン、トルコが位置します。

 

1979年、ソ連はアフガニスタンに軍事侵攻。
ソ連の中東進出を防ぎたいアメリカは、直接戦うことができないため
(共産国を良く思わない)イスラーム教徒の義勇団を募り戦わせます。

戦うことも知らなかった裕福な若者達が
10年の戦いで、アルカーイダの原型に。
と知ったときには、何とも言えない気持ちになりましたね。

 

9.11事件で、アメリカは対テロ戦争を始めます。
アフガニスタンに報復し、ターリバーン政権を転覆。

更にブッシュ大統領は、9.11とは関係ない
イラク戦争を開始。
わずか38日、アメリカ兵138名の死亡で終わりますが、
実はそこから毎月100名ほどの死亡が続きます。

アメリカ兵の横暴が、反米感情を高まらせ
アフガニスタンもイラクも戦後の方が治安悪化します。

何のための戦争だったのか・・

 

反米気運は、イスラーム国(IS)の出現となりイラクに流入。
その後内戦が繰り返されます。

なぜ、若者達はISに参加したのでしょう?
実はISに参加した国には、フランスやイギリス、ドイツなどの
移民も多く含まれていました。

親はフランスに移民し、ようやく国籍をもらい喜ぶのですが
その子供達は、差別的な扱いに怒りを・・・

人の心って、複雑ですね。

その人の立場に立って、物事を理解していかないと
全く違う解釈なる自分が、少し怖かったです。

 

上手に説明できませんでしたが
もっと詳しく学びたい方は、こちらをお読み下さいね。

9.11後の現代史 (講談社現代新書) 新書 – 2018/1/18

 

さて、今日は二日目。
「現代中東問題の根源:中東の発祥起源とパレスチナ問題」

午後7時から午後8時30分まで。
会場は、七島信用組合 八丈島支店 2Fホール
受講無料 賛助会費 500円
です。

昨日同様、一階入り口でみなさんをお迎えしています!

その前に、今日は午後から
八丈高校の評価委員会と、運営協議会に参加してきます!

6年前を結びつける糸って・・・嬉しいですね。

今日は、今年の初もの春飛魚くさやができあがりました!
できたて

今年も、「春」が来ましたね。
ご注文は、こちら

 

朝早く、父と話しをしていると
鳥島に行っていた叔父が帰ってきました。
「お帰りなさい!」
「おい!昨日はありがとね。」
「いえいえ。」

「朝4時か5時頃入港するよ。」と言う伝言を頼まれ
民宿の叔母に伝えたのでした。

「トビヨは見えとうか?」
「ぜんぜん。鳥島もスミスもないよ。」
「やぁ~」

困りましたね。
黒潮の流れも、水温も、飛魚の生息に最適なのですが
肝心な飛魚が見えない。
どうなってるのかな~

 

真空包装を終え、試食タイム!
試食

「あっ、身の柔らかさが違う!」
と話ししていると
大きなワゴン車が止まり
「ケイの荷物取りに来たのかな?」

今日は、ケイの入寮日に合わせ
引っ越し荷物を取りに来る日で。

 

「こんにちわ!」
顔を出したのは
先日、来てくれたAさんでした。(苦笑)

「おさださん!Kさん。」
「えっ!」
Kさんは、6年前。
そうケイが小学校六年生の時に、Tさんと二人三脚で撮影してくれた方でした。

当時の日記には、ケイについてこんなことが。
・・・・・・・・・・・・・

○○さんの取材もあり、緊張の二週間。
よく頑張ったと思います。

カメラの前で、何度も質問に答え
初めは言葉が出てこなくて、首をかしげるばかりでしたが
少しずつ、自分の思いを伝えられるようになってきましたね。

自分の思いを伝える事。
実はとても大切なことであること。

そして、これからはみんなの「想い」を胸に秘めて
応えられるようになったら、最高ですね。

先生!
良い機会をありがとうございました。

Tさん、Kさん
何度も何度も撮影して頂き、ありがとうございました。
「想い」とは何か、ほんの少しですが気づいてきたようです。

これからは卒業に向かい、自分のためではなく
みんなのために!

よりいっそう頑張って欲しいです。

・・・・・・・・・・・・・
と。

 

「息子、こんな小さかったのに、こんなになりましたよ!」(笑)
「小っちゃかったもんね。」

とっても仲良くなって
「おさださん!帰る前に一緒に飲みましょう!」
と大吉丸で食事して、知人のスナックに。

「あの時の大吉丸、もう閉まってるんですよ。」
「昨日、行きました!」
「大きくなってたでしょ。」
「はい。」

まさか、再会できるなんて。
「あっ、Tさんの年賀状、二度戻ってきて。」
「今、神戸かな。」
「住所教えてって!」
「伝えときます。」(苦笑)

 

人の出会いって不思議ですね。
Aさんが、お店に来てくれて。
一生懸命お話を聞いてくれて。
そこに6年前のように卒業式を迎える息子ケイがいて。

上手に言えないけど、
全てが繋がってるような気がするの
私だけかな。

昨年の夏は、ケイをピラミッドの頂点に立たせてくれた
O先生が突然お店に来てくれて。
「自信をつけてあげたかった。」
と教えてくれましたね。

O先生の同僚の方が、授業でくさやを取り扱ってくれて
子供達と生電話をしたのは今年1月のこと。

時が過ぎても、忘れずにいてくれる方がいること。
とても嬉しく、幸せ一杯。

くさや屋を継いだから・・・
ですね。

 

ただ~
「しばらく時化で、飛魚船出ないって。」(>_<)
「えっ~」

ここ数日の天気が、あまりにも良すぎて
油断してました。

今日、明日の島民大学終わったら
ケイとの思い出作りをする予定です。

ちなみに、家族最初の思い出作りは
こんな感じでした。(笑)
こちら

今から15年も前なのですね。

そんなケイが、昨夜作ったのは
ハンバーグでした!
ハンバーグ

次のメニューは、何でしょうね。

 

お知らせです!(^O^)

第74回八丈島島民大学

酒井啓子 千葉大学教授(中東政治)に講師をお願いし
「中東から見える世界と日本~中東問題とは何か~」
をお話し頂きます。

1日目は、
3月15日(木)午後7時から午後8時30分まで。
現代中東の諸紛争を読み解く:9.11からイラク戦争、「イスラーム国」とシリア内戦まで

2日目は、
3月16日(金)午後7時から午後8時30分まで。
現代中東問題の根源:中東の発祥起源とパレスチナ問題

会場は、七島信用組合 八丈島支店 2Fホール
受講無料 賛助会費 500円
です。

私の担当は、一階入り口でみなさんをお迎えしています。(笑)

明日は、初もの春飛魚の試食です。(^O^)

今日は久しぶりの早起きで
目覚まし時計を見ると、午前1時。
「まだ1時か・・・」

 

昨夜は、富士中学校で今年度最後の評価委員会。
三学期の報告と、一年を振り返った内容が話し合われました。

私自身は二年目の評価委員。
一年目はよくわからないうちに終わりましたが
今年度は、生徒の行事にもできるだけ参加し
授業や行事の様子を見ることができました。

意見についても、あらかじめいくつかセレクトし
会議に臨めましたので、他の意見を参考に
話すことができましたね。

はじめに八高生を上回り優勝した駅伝の話しや、
交通事故対策などの意見がありましたので、
私は、リストニア大使さんの英語での交流授業と
ヤンニさんとのお話しをしました。

英語の話せない私が言うのもへんですが
英語力は大事になってきますね。

先日の八高サポート委員に次いで
PTA会長の役目がまた一つ終わりましたね。

今週末には、八高の評価委員、運協委員の役目も終了予定。
肩の荷が少しずつ軽くなっていきます。

 

さて、そんなお話しを思い出しながら夢を見ていると
目覚まし時計が鳴り、
「あっ、3時!」
着替えて歯をみがき、加工場へ。

星がきれいでしたね。
短い時間でしたが、楽しむことができました。

くさや液室の気温は15度と高く、発酵も順調。
発酵中

すぐにくさや液から春飛魚を上げ
一尾一尾、日本手ぬぐいで水洗い。
きれいに洗い終えたところで、真水につけました。
まだ外は真っ暗。
メール確認をしていると、少しずつ明るくなってきましたね。

 

テレビで、眩しい朝日を見て
思わず外に飛び出すとご覧の通り。
神湊漁港

朝日が眩しくきれいでしたね。

夜空と言い、朝日と言い
今日は得した気分となりました。

荷造りのあと、塩抜き中の春飛魚を
塩抜き中
干し終えると
今日の仕事は一段落。

午後一番で、干した春飛魚くさやの浮かし作業を行い
あとは干し上がりを待つだけ。

数が少なかったので、夕方確認して
干し上がり状況を判断しますね。
発送は明日15日となります。

できたて!
「春飛魚くさや」のご注文は、こちら

 

できたてと言えば
昨日の晩ご飯。
テーブルには、今年初入荷の春飛魚
白子、刺身、たたき!

チョー豪華メニューでした。
晩ご飯!

更に、4月から社会人となるケイの
自炊練習で、カレーライスを!
カレー

春を感じる食卓でした。

あとは、明日
試食用に春飛魚くさやですね。(苦笑)

 

そうそう、
ケイと言えば、先日
ノートパソコンを購入。
だらだらと決めかねていたのですが
「今晩決めよう。」

メモリー8GB
HD 1TB
は最低・・・と考えていたのですが
決済を終えてから、あっ、パワーポイント
つけた方が良かったな・・・
と後悔。

それでも納期は、上京4、5日前に。
何事も早めにしなきゃいけませんね。

と言うことで、ずっと気にしていましたが
バックアップ用の外付けハードディスクが古くなってきましたので
新規に購入しました。

こちらは3TB。
容量が大きくなりましたので
日々のバックアップを検討中。

すでに発送済みの連絡が来ましたので
届き次第、設定したいと考えています。

焼きたての春飛魚!「あっ、これはいい香り。」

今日は午前5時前に起床。
水溜めをはじめ、春飛魚の製造準備を行いました。

6時過ぎ。
今朝のサイト更新を終え、軽トラに乗り出発。

他船より一足早く春飛魚を追いかけたD丸の
帰港する港、八重根漁港に行きました。

 

港に降りようとすると、
同級生のIが。

Iと言えば、
先日、にっぽん丸が帰港した際
はしけ船に乗せてくれた船頭です。

同級生

船内が暗くて見えない・・・(ごめんなさい)

「トビヨは獲れたろうか?」
「わがいの息子が乗ってろが昨日(昨晩)はダメだったみたいだよ。」
「えっ!乗ってるの!えらそ~」
「あんど~」
「ちょっと、注文で。」
「あっ~。だいど~まだけ~てきて(帰ってきて)なっけんて、今獲った~るんじゃない。」
「獲れた~るとよっけが。」
「これから海苔取りだ~」
「そごんか~あっ、この間はありがとね。喜んでた。」
「おい!」(^O^)

 

港に降りて、しばらく談笑していると
「あっ、帰ってきた!」
入港

ロープを取り
降りてきたのはR兄ちゃん。
「たかひろが100尾注文ってよんて、今までかかろうじゃ!」
「ありがとうございます!」(笑)
「まぐん、昨日注文の電話もらったときは、30尾くらいしかなからら。」
「えっ~今日は?」
「5~600くらいじゃね。」
「よかった~」

 

水揚げを手伝い、
選別場所に行くと
「たか~自分でよけやつ~よ、ひろえ。」
「よっきゃ。えらんど~」(>_<)

船頭さんを初め、みなさんに選んでもらい
「できたぞ~」
「これ、運んでいい?」
「おい!」

軽トラに運び、戻ると
船頭さん曰く、
「これ、持ってけ。」
「えっ、もう選んでもらった。」
「や~、せっかくよけやつよ選んどおに~」
「(今日の注文で飛魚は)余る?」
「おい。」
「じゃあ、追加して買ってこわ。」(笑)

わざわざ、選んでもらった飛魚を
断るのはもったいないですよね。

 

すぐにお店に直行。
春飛魚

ミクママとこけざ(ウロコ)取りを開始。
ウロコ取り

いつもの三分の一位でしたので
11時にはくさや液に浸け、片付けも終了。
くさや液

あとは、明朝の準備をして・・・
と、思いましたら
「お客さん!」
「誰?」
「水産経済新聞の・・・午後からにしてもらう?」
「いや、今晩会議があるから今の方が。」

「女性部のOさんに聞いたら、おさださんがって・・・」
「(笑)ありがとうございます。」

くさやの現状や、今後の展望について
お話をしました。
「聞こうと思ったこと、おさださんが全部話してくれたので。」(笑)
「えっ~」

そんな中、
「くさやは、『これからにおいを少なくすること』だと考えていましたが
違うんですね。」
と。
更に、
「くさやの匂い=○○○○なんですね。」
「そうなんですよ。」(^O^)

○○の答えは、来月(?)記事になりましたら
ご紹介しますね。

 

そうそう、
今日は、ヤンニ・オルソンさんと記念撮影。(^O^)
ヤンニ・オルソン さんと

スウェーデン生まれのヤンニさん。
世界一くさいニシンの塩漬け缶詰「シュールストレミング」のお話しを教えてもらいました。
「水の中で開けるのですが、開けた途端爆発して、手が臭くて臭くて!」(^O^)

すごかったそうです。

ちなみに
世界一臭い食べ物ランキングは
1位 シュールストレミング
2位 ホンオフェ
3位 エピキュアーチーズ
4位 キビヤック
5位 (焼きたての)「くさや」

ヤンニさんに、焼きたての春飛魚くさやを食べて頂くと
「あっ、これはいい香り。」
と。

また思い出が一つ増えましたね。
ヤンニさん、ありがとうございました。

できたての「春飛魚くさや」
今回、数量限定ですが、15日より発送開始です。

ご注文は、こちら
ぜひ、お楽しみ下さいね。

いよいよ春飛魚の製造がスタートします。

今日は晴れ!!
久しぶりに青空がバックの八丈富士でした。
八丈富士

今日朝一の仕事は、昨日、水にしたしておいた
網を洗いました~
浸水

初めは思った以上に汚れていて
「うわっ~こりゃ大変!」
と思いましたが、台車2台目以降の網は
軽いブラッシングで、きれいになりました。

太陽の下、ただ今
乾燥中です。
天日干し

毎年この時期に、網洗いをするのには理由があります。

干物とと言えば、干したときの網あとが
旨味の一つなのですが~

当店自慢の春飛魚!
お腹が真っ白なことは、みなさんご存じですよね。

その白さを更に際立てさせるため
干すときの網あとを無くすんです。

できたて!

より新鮮さが増しますよね。

 

そんな春飛魚。
ようやくわが家のテーブルにも。
春飛魚

なぜに初ものはこんなにも美味しいのでしょう!(^O^)

先ほど、漁協に。
「今晩でる?」
「D丸は出ると思うよ。」
「じゃあ、夕方、買いに来るわ。」

「スーパーでは、この間、生が700円で売ってたよ。」
「きびなあり~」
「加工場が買える値段まで、下げればよっけんの~」

まだまだ加工用として購入するには、価格が高いのですが
「少しだけ。」

やっぱり、「初もの」
作ってみたいですよね。(笑)

製造が始まりましたら
ご紹介しますね。

 

紹介と言えば、
毎年お世話になる、奄美の完熟タンカンが届きました~
たんかん

今回は、定期船の4日連続欠航と重なり
なかなか届かず、参りました。

まっ、その分楽しみも増したのですが。(苦笑)

アウトレットの大玉サイズを購入したので
身もしっかり。
タンカンを楽しむには十分でした。

もちろん、ご贈答用の「みかんの王様」秀優品は
見た目にも別格ですが~(^O^)

今、確認しましたら、
「只今品切れ中です。」

残念。(>_<)

 

さて、今日は春飛魚の製造準備を終え
午後からは、加工組合の報告会。

この二年間の実績報告と、
新年度に向けた最終計画が。
楽しみですね。

私自身、くさや事情は
「今のままではいけない。」と
常々考えていたので、良い機会と捉えていました。

ただ、新年度は実行が伴うので!
どんな一年になるでしょうね。

これとは別に、私自身も
PTA会長の役目が終わる5月からは
新しい取り組みを考え中。

新年度は、くさや事業で頑張りたいと思いますので
どうかよろしくお願いしますね。

 

そうそう、
電気自動車実証実験モニター選考結果が正式に届きました。
7月上旬から9月30日まで
軽バンタイプの電気自動車で走ってます。

一応、
「長田商店」のステッカーを貼る希望で。

何かを変えたい。
そんな思いの一つです。