くさや液に付けていた魚を水に浸すと、何色に変わるでしょう?

ただ今、19時20分。
今日は早く帰れそうですね。
と言っても、
明日午前1時には加工場に来なければ・・・

あまりゆっくりできませんね。(苦笑)

実はもう一日のサイクルが全くなく
朝昼晩が、把握できない状態に。

 

今日もたしか午前2時に起床して
昨日、大賀郷中学校の生徒さんが体験製造してくれた
春飛魚をくさや液から上げ、洗浄&塩抜き作業を行いました。

飛魚の枚数が少なく、製造は楽でしたが
塩抜き時間やくさや液から上げる時間は同じなので・・・
ね~(苦笑)

ちなみに、今回は枚数が少なかったので
ザルに入れて塩抜き作業を行いました。
塩抜き中

塩抜き時間が半分経過したところで
違うタルに入れ替えします。
すると~
塩抜き後

おもしろいでしょ~
実は、くさや液から上げた魚を移動すると
透明な水が、緑色に変わるんです。

これは想像ですが、くさや液自身も
もしかしたら緑色から始まったのかもしれませんね。

 

緑色が、こんな色に。(^O^)
くさや液

実は今日も、春飛魚漁がお休みだったので
ムロアジの製造をしました。
くさや液タンクも、昨日製造で使用したくさや液タンクはお休みにし
発酵を促し中。

ムロアジ用のくさや液タンクは、前回の製造を終えてから4日目。
くさや菌の発酵状態は最高で、夕方にはご覧の通り。
発酵中

深夜にはどうなっているのでしょうね。(苦笑)
楽しみです。

 

夕方には、大中生が製造してくれた春飛魚くさやが完成!
早速試食しました。
試食!

メッチャ美味しい!身の柔らかさが絶品!

今回の春飛魚製造は、漁協の○○くんの協力を頂きましたので
お礼にできあがりを持っていくと
「いらないのに~」
「いやいや、生徒さんも喜んでくれたから~」

島の子が自らの手で開いてくれた八丈島の味!
ぜひ楽しんで欲しいですね。

 

携帯を見ると、八高の校長先生から着歴が。
「あちゃ!」
今日は朝(といっても午前2時過ぎ)からずっとカッパ作業だったので
全く気がつきませんでした。

早速折り返すと
「今年も昨年の様に授業を・・・で、初っぱなをぜひおさださんに。」
「えっ!」

相変わらず理解不足の私。
授業講師を了承してから、初っぱなって何?
と考えてから、
えっ・・・今年の三年生授業、私から始まるの。

その責任感に気がついたのは
電話を切ったあとでした。(>_<)

 

半月ちょっと時間はあるのですが
5月は総代会ラッシュ。
授業翌日は、私が担当する食品衛生協会の総代会。
資料の準備や、会場準備をする予定でしたが
授業が終わってからですね。

それもまた、緊張感があって良いかもしれません。

 

同級生から、別件で電話があり

みんなから「(NHKの番組)良かった!」って言われる!
「私の同級生だよ」って、自慢している。(^O^)
今までの苦労が実ったんだね。
ホント良かった。ありがとね。

と。
島に帰ってきて22年。
良いことも悪いこともたくさんあって
そんな中、いつも見ていてくれる同級生がいて
応援してくれる同級生がいて・・・

感謝の言葉しか出てこないですね。
こちらこそホントありがとね。

ほんの少しだけど、
みんなに恩返しができて良かったです。