今日の日刊水産経済新聞に「八丈くさやの広告塔」として紹介されました!

今日も雨ですね。
天気の良かったGWが嘘の様に雨・・・

雨も良いのですが、風が強まり
海上は大時化。
定期船は三宅島到着前に引き返し欠航。
飛行機は一便欠航。

今日の仕事どうしよう・・・
と思いましたが、
よく考えたら、昨日、クロネコヤマトさんから
「明日の二便まで、飛行機無理そうなので・・・」
と昨日から発送予定の商品がストップ中。

今日もストップするわけにも行かず
一人で荷造り開始。

 

一時間ほどし、
「くさや液を入れる物が・・・」

実はくさやを食べたことのないお客様から
「くさや液を分けて頂くことは可能ですか?」
と。

八丈島のくさや液は他島と異なり
水を使わずに維持しているので
とても貴重であることをお伝えしました。

その上でご使用の内容を教えて頂き
本日送ることに!(^O^)

ごく少量ですが、水産界のために
お役に立てられると良いですね。

 

水産界と言えば、今日の日刊水産経済新聞に
「八丈くさやの広告塔」として紹介されました!
日刊水産経済新聞

この歳になり
ちょっと恥ずかしいのですが
ご紹介頂いてる子供達の励みになればと思います。

正直なところ、こんなに大きく扱われるとは思わず・・・
取材に来て頂いたHさんのおかげです。(^O^)

ありがとうございますね。

早速、
師匠(勝手にそう言ってますが。笑)のDさんから
「かっこいいですね。」
北海道でお世話になった、Uさんからは
「見ました!地域のリーダーですね。」
と。

そんなことを意識したわけではないので
やっぱり恥ずかしいですね。笑

 

今日は知人のFBから少しご紹介させて頂きますね。
・・・・・ここから
> 好調のリズムに乗っているときはよく目立ちます。
> しかし、不調のリズムに陥っているときは、まわりはその人が不調のリズムに陥っていることさえ気づかない場合がしばしばです。
> 人間の他人に対する関心とはそのようなものです。
・・・・・ここまで

上記のお話しは、
「不調のリズムに陥っているとき」と言うテーマで
ー渡部昇一氏の心に響く言葉よりー
紹介されていました。

不調なときにどうすれば良いかというお話しです。

この一、二ヶ月、テレビを初め
雑誌、小学生の副読本、今朝の新聞等
紹介頂いているのですが、
たぶん、言葉にすると私は「好調のリズム」なのでしょうね。

でも自分自身は、不調のリズムに覆われていて・・・
決して浮かれることもなく
日々どうすれば良いのだろうと。

 

紹介文を読み続けていくと
・・・・・ここから
> 不調のリズムに陥ったとき、それを恨み、こだわっていては、かえって不調の振幅を大きくし、その波に飲み込まれて視野を狭くしてしまいます。
> 腐らず恨まずこだわらず、距離を置いて余裕を持つ技術が大切です。
・・・・・ここまで

そういうことなんだ~
と。
不調なときこそ、日々努力を惜しまず
時を待つのですね。

いつか良い事は必ず訪れる。
そう信じて、頑張りたいと思います。