65歳以上の方が39%を占める島ですので・・・

今日は今月最後の青ムロくさや製造日。
朝一番くさや液をかき混ぜ
発酵具合を確認すると、ご覧の通り。
製造前

昨日、見学に来られた方も驚いてましたが
ジュワジュワと、次々とでてくる泡は見事ですね。

前回同様、大きめサイズでしたの鮮度も良く
2時間ほどで、くさや液に浸け終わりました!
製造後

明朝(26日)干し作業。
明後日(27日)の夜、できあがる予定。
発送は、28日(月)の予定です。

原料不足のため
次の製造は、8月の予定。

ぜひ、できたての味をお楽しみ下さいね。
ご注文は、こちら

 

この間、原料が入手できると良いのですが・・・(>_<)
厳しそうですね。

厳しいと言えば、食品衛生協会を初め
各任意団体の継続。

会員数の減少はもちろん、各団体に携わる方が
限られており、かけ持ちの方が多いですね。

そんな中で、新しい取り組みもあり
必要性を問う声も。

難しいですよね。

 

私の場合、食品衛生協会は
保健所さんと一緒に、旅館や飲食店さんを回るのですが
見事にお店がきれいになっていくんです。

点検は、年二回なのですが
その取り組みは価値あるな~
と個人的には感じているのですが
新しい会員になる方が少なく・・・
加入促進をするにしても、年会費に対するメリットを
伝えるのが難しいのが現状です。

副会長をやらせて頂いている、青色申告会も同じで
税務相談に来られる方は多いのですが、
会員みなさんに対し何割くらいかな?

理事の方の負担は増える一方で。

 

でも、
青色申告会員の人間ドッグにかかる方も島内会員にいるそうで
食品衛生協会もそうですが、保険もあるそうで
何かそんな目立たないけど、実際メリットになっていることを
もう少し伝えることも必要かなと。

そう、活動も含めて
会の実態というのでしょうか?
そんなことが今ひとつ見えにくいのかなと。

Iターンで来られ、島に来られた方にも
加入だけでなく、お手伝いして頂いたりしてもらえる
仕組み作りってできると良いな~と思います。

65歳以上の方が39%を占める島ですので
いつまでも今のままと同じというわけにはいかないですよね。

そんなことを先ほどまでお話しさせて頂いてました。

 

さて、今晩はP連新旧理事会。
今年度の会長が決まります。
ようやく肩の荷が下りますね。

P連は今年度から、保護者主体の活動に変わります。
私自身、関わることはできませんが
より良い方向に向かうと良いですね。

そう言えば、母の会でも会員数の減少が問題となり
「PTAとの連携も」
との課題が挙がってましたね。

その旨もお伝えしなきゃ・・・