6月の旅は、国宝の旅でした。旅行(1)

湿度すごいですね。
今日の湿度は、昨日の76%を上回る94%。
ちなみに、昨日までいた仙台の湿度は43%。
半分以下~(>_<)

東北と八丈島の違いを「実」体験中です。(苦笑)

今日は朝一番から送り状の印刷を。
荷造り発送を終え、
「視界不良」のため調査中でした飛行状況を待ちました。

天候調査の結果、通常就航となりホッ。
台風前に無事お届けできそうで安心しました。

さて、今日から旅行日記を紹介しますね。

 

6月4日(月)
朝、八丈島空港に着くと、
なぜか知り合いの方が多く~
歓送迎会でお世話になったお店の方や
同級生、八高の先生、お客様、後輩等々。

梅雨前だからでしょうか?
本当に多かったです。

 

飛行機に乗ると、
「翼の王国」を手に音楽を。
まずは、「ごあいさつ」のページを読み
旅の気分が始まります。

旅のテーマに目を通し
吉田修一「空の冒険」まで行き着くと
自分自身が主人公になっていますね。(笑)

今回のテーマは「カンジノイイマチ」

英語かと思いましたら、
「感じのいい町」でした。(苦笑)

カタカナにすると、こんなに雰囲気が違うのですね。

台湾に行くと、地元の方が優しく
「誰かに親切にしたくなる」というお話しでした。

 

ティビティビ タブタブ Ran drops fallin’ on my heart
ティビティビ タブタブ Ran drops fallin’ on my heart

「えっ!」
流れてきた音楽にびっくり。
1981年にリリースされた、山下久美子。
「雨の日は家にいて」
でした。

「懐かしい。学生の時以来聞いていなかったな~」

突然、学生時代のことが鮮明に思い出され
これから向かう「仙台」との巡り合わせを
感じずにはいられませんでした。

 

私が初めて仙台を訪れたのは
大学4年生。
東北大学で行われた水産学会。
研究室のみんなと、先輩の発表を聞きに行きましたね。

それから、卒業後の3月だったでしょうか?
アワビのプラント会社でした「(株)技研工商」にて
取水ポンプや、ブロワー、急速濾過器等学びました。

そうそう、岩手県の栽培センターで
アワビの飼育作業も一週間研修させて頂きましたね。

私は、技研工商の社員ではなかったのですが・・・(苦笑)
同級生二人の入社前研修に同席し、一緒に教えて頂きました。

社会人として、学びのスタートはここからでしたね。

 

そんなことが、走馬燈のように思い出され
気がつくと、梅雨空の八丈島から
青空の羽田空港に着いていました。

羽田空港

いよいよ半年ぶりの旅がスタートしますよ。^^