ワールドカップサッカー、開幕戦がホスト国になった理由は。

今日は朝から雨ですね。
5時過ぎから
焼きくさやの製造を開始。

昨日は暑くて大変でしたが、
今日は気温も上がらず、ちょうど良い感じでした。

 

ただ・・・
焼きくさやをむしりながら
ゴォ~
「あれ、今の飛行機の音?」
グォ~
「まだ音がしてると言うことは・・・」
「タッチ&ゴー?」

ANAサイトを確認すると
43分遅れで到着。
何とか着陸したみたいですね。

 

まもなく二便が欠航となり
「三便はまだ、天候調査中みたい。」
と言うことで、
焼きくさやの製造をお昼過ぎに終え、
午後から発送商品の荷造りを開始。

「〆切時間に間に合った!」(^O^)
妻はすぐクロネコヤマトに。
私は発送メールを発信。

バタン。
「えっ?帰宅、早!」
と思いきや
「クール便は受け付けないって!」
「うそ~何も連絡来てないじゃん。」(>_<)

仕方なく、発送遅延メールを書き始め
ようやく終了。

降りしきる雨を見ながら
ANAサイトを確認すると
「三便も欠航。」

二便は視界不良でしたが、
三便は、強風のため欠航。
東北東の風でしたが、視界も悪く雨。
これでは仕方ないですね。

 

と、日記を書いてましたら。
バタン。
「風かな?」
と思いましたら
「すみません。」
「あっ~ごめんなさい。」
お客様でした。(>_<)

「釣りに来たら、今年は釣れなくて~」
「今年はね~去年の今頃は釣れたんだけど、7月の中頃からあまり釣れなくなったんだよね。」
「そうなんです。去年ものすごく釣れて、そのつもりできたら・・・」(>_<)
「そうだったんだ~」

実は昨年も買いに来てくれたそうで
「シマポで購入できます?」
「はい!特だよね。シマポ。でも使う方が少なくてね。」
「私も、来る直前に知ったんです。」(^O^)

7,000円分購入すると、3,000円分無料でついてくるシマポ。
絶対お得ですよね。
もちろん、3,000円は宿泊費に限られているのですが
民宿、ホテルに泊まる方は、絶対利用した方が良いと思います。
シマポの詳しい内容は、こちらです。

ぜひご利用下さいね。

 

さて、
4年に一度のワールドカップサッカーが始まりましたね。
学生時代の頃、開幕戦といえば引き分けが定番でしたが
2006年のドイツ大会から開催国が開幕戦に出場するようになり
開催国の白星は、大会に花を添えるようになってきましたね。

2006年 ドイツ 4対2 コスタリカ
2010年 南アフリカ 1対1 メキシコ
2014年 ブラジル 3対1 クロアチア
2018年 ロシア 5対0 サウジアラビア

それにしても開幕戦の5点差は圧巻ですね。
過去の大会を遡ると、1934年イタリア大会で、
イタリアがアメリカを7対1以来の5点差以上だそうです。

ちなみに2006年から変更になった理由は
前大会優勝国の予選免除が廃止されたため、
開幕戦はホスト国が登場することになったそうです。

 

で、気になる日本。
先発メンバーさえわからない現状に
この4年間の戸惑いを隠しきれませんが
大会を経験してきたベテラン組に賭けるしかありませんよね。

カズを初め、中村俊輔など、
ワールドカップに恵まれず、一線を終えた選手達を見てきましたので
どこか心の底で、これまで頑張ってきた選手達に有終の美を。
そんな思いが、協会にあったような気がします。

ワールドカップは、
そんな思いが通るほど甘くない。

それもわかっていますが、日本人として
そんなところに気を配れるのもまた日本人らしいのかとも思います。

結果が全てのワールドカップ。
一次リーグをぜひ突破して欲しいですね。

 

ちなみ、明日午前3時からは
ポルトガル対スペイン
優勝候補にあげられる両国の一戦は、ライブで見たいですね。

早寝の私。
目、覚めるかな~(笑)