天の川って・・・雲に隠れたような雰囲気、わかります?

昨日は午前2時から、夜の10時過ぎまで加工場に。
順調にいけばそれで終わりの予定でしたが、
「まだ干し上がらない・・・」

疲れた体で夜空を見上げると
「星、きれいだな~」
ここ数日、プラネタリウムの中にいるような気分。

ふと
「雲かな~?」

真っ暗な背景を背に
輝く星がちりばめられている所と
細かい星がたくさんあるのに
なんとなくぼんやり・・・

「もしかして天の川?」
「そうだ!これが天の川だ!」

島内でも、反対側に位置する千畳敷当たりでは
街灯もなく真っ暗なので、きれいな天の川が見られるのですが~

三根側でも見られる日があるんだ!(^O^)

 

FBを見ると
天の川がすごいと、みなさんアップしており
「やっぱり天の川なんだ~」

宇宙の割れ目のような、この雰囲気。
言葉で説明できないのが残念です。(>_<)

で、無料素材の天の川を探してきました。
天の川

雲に隠れたような雰囲気、わかります?

ちなみに、フリー素材の
更にきれいな天の川は、こちらで見られます。

これも異常気象のせいなのかな?

 

そんな今朝も5時前には起床。
乾燥機を止め、日差しの弱い朝日の元で
くさや

少しだけですが、くさやを干してみました。

通る車もなく、静かな朝でしたが
30分もすると
「風がないから無理か~」
諦めて、再び乾燥機に。

販売用ではないので、あれこれ
手探りでの試験製造。

8月製造方法のヒントが見つかり
昨年の経験を踏まえ、実行しなきゃ。

詳しくは8月になりましたらお知らせしますね。

 

それにしてもここまで風がないのも珍しい。
何もかもが異常に思え
明後日からの夏祭りが心配になってきますね。

午後からは、加工組合で駄菓子の詰め合わせを。
お祭り三日間は、15時30分集合なので
お店も早じまいになります。
恐れ入りますがご了承下さいね。

 

それにしても暑い。
小学校、中学校と
朝の朝礼で良く倒れていた私。

小学一年生の熱中症死亡ニュースは
辛かったでしょうね・・・

倒れる前は
呼吸が苦しくなり
目の前が真っ暗に。

早く校長先生のお話終わらないかな・・・
と思いながら
「まだ大丈夫。」
「もうすこし・・・」

倒れる直前まで我慢し、倒れる前に朝礼が終わるとホッとしたものです。

でも、我慢の限界を超えると
「もう無理。」

立っていられなくなりましたね。

用務員の方の部屋に運ばれ
「朝食食べてこないから!」
と怒られながら、
心の中で
「毎日食べてるんだけど・・・」
と、良く思ったものです。

 

高校一年の夏。
サッカー部の練習は厳しく、
やっぱり途中ダウン。

同じ同級生なのに、
同じ練習をクリアーできない自分が情けなく。。。

そんな夏を乗り越えた秋から
倒れることはなくなりました。

それでも、あの日射病でのつらさは
今も忘れられませんね。

相手の立場に立って、
そのことを忘れてはいけませんね。