「食べ物と一緒で食べたことないからわからない。」って・・・

今日は、毎年恒例の「あばれんぼキャンプ」の子供達が見学に。

台風13号の影響で心配した船も、無事到着。
昨夜は、花火大会を見て満喫したそうで~

「おさださん!今年のリピータ率は50%です。」
と事前に聞いていたので
「何か工夫しなきゃ~」

朝から準備をしました。

 

10時からの予定でしたが
いつも早めの子供達。
案の定、9時半過ぎには姿が。

「まだ、くさや焼けていない!」
そんな状態で、始まりました。(苦笑)

「今年、5年続けての子もいるんですよ。」
「えっ!」
顔を見て、すぐにわかりました!

「初めて来たのが2年生の時。今年6年生です。」
「卒業か~」
「はい。」

早いですね。

 

父が作ったスイカと、焼きたてのくさやを。
「くさや焼けたから、先に食べて~」

半分はくさや初めての子供達。
そろそろと手がで、ちょぼちょぼと
食べ始めましたが・・・

雑談をしながら、徐々に元気が。

たぶん昨夜は寝付けない子もいたのでしょうね。
あくびをしながら、のんびりスタートしました。

 

「スイカも食べな!」
スイカ大好きな子も!

リピーター組は、
「残ったくさやは?」
「食べちゃいな!」
「やった!」

完食となったところで
「じゃあ、そろそろ始めるよ~」

見学説明を始めました。

八丈島産くさやの特徴から、
今日は私の夢を。

年齢の幅が広いので、心配しましたが
くさや液をかき混ぜはじめると
「(混ぜてる姿を)自分のカメラで撮っても・・・」
「大丈夫だよ。」

次々とかき混ぜながら
楽しんでいましたね。

そんな見学風景を、「あばれんぼキャンプ」の
ブログで紹介しています。こちら

 

スイカとくさやを両手に・・・
持参した飲み物を置く場所、つくってあげれば良かった。(>_<)
来年の課題ですね。

記念撮影をして、
「今晩は、光るキノコを見て、流れ星を見る予定です。」
と。

 

そう、
今晩は、ペルセウス座流星群が!
午前0時過ぎころ、北東の空を見上げると
1時間に最大30~40個も流れ星が見られるか。
明け方まで、見所ですから
ぜひご覧下さいね。

問題は雲。
晴れないかな~

晴れないのは・・・
くさや製造もないお盆。(>_<)

時間を有効に使わなきゃと、ワードプレスの勉強中。
バックアップをしながら
構想を練り直し。

何を伝えたいのか
う~ん
今一度基本に戻ろうかな。

戻ると言えば、
日航機の墜落から33年の月日が経ったのですね。

たくさんの方がお亡くなりになり
「お盆の帰省で・・・」
と言うニュースを聞き
「そうか、お盆帰りの飛行機だったんだ。」

今更のごとく気づきました。

なぜあのタイミングで故障したのか。。。

1944年2月17日、トラック島空襲の番組を見て
「こんな惨劇もあったんだ。」

難攻不落といわれたトラック島。
連合艦隊の基地として、戦艦武蔵も大和も停泊。
2月10日、連合艦隊は米軍の攻撃を避け横浜に向け出発。

残された徴用船は、米軍の攻撃に沈められていきます。

なぜ民間の船が、なぜ民間人が乗る船が徴用され
そしてなぜ、トラック島に残されたのか。

私の心には
戦争の無意味さしか残りませんでした。

年々、戦争を伝える番組が少なくなり
「このままで良いのかな・・・」
と。

以前録画した、原爆番組で
「二度とあんなことは、」
と実体験を語る方の前で、
「食べ物と一緒で食べたことないからわからない。」
と話した方がいたそうで・・・

そんな言葉を口にする社会に
「これでいいの?」
と問いただしたくなります。

今日の番組で
「戦争は終わってないよ。今でも行われてる。」
と。
そう、世界では紛争があちこちで行われています。

もう少し、人を思いやる気持ちを大切に
伝えていかないといけませんね。