何をやってもダメなときは。。。

申し訳ありません!(>_<)

昨日は、お盆明け初日のムロアジ漁が。
14時、15時と時計が進んでも市場から連絡が無く・・・

港に行ってみると
「4~5ザルだって。」(苦笑)
「うそ~」
「まだ、帰ってこないからわからない。その辺で獲ってるみたい。」

とのこと。
自宅に戻り、待ちくたびれたところに
「18時入札。」
「獲れた?」
「10~15ザル。」
「そうか~すぐ行く。。。」

港ではまだ水揚げ準備中。
あげられたムロアジを見ると、
「大きくなったね。」
お盆前より更に成長してました。(>_<)

「小むろはもう獲れないかな?」
「はぁ~無理。去年もそごんだっとうじゃ。」

二年続けて
頭から骨ごと食べられるサイズは
漁獲できませんでした。

「18時になるから!」
入札の時間となり
「開票!」

札は上から三番目。

この夏はダメだ!(>_<)
落札できる価格の次がほとんど。
ここまで外すとは・・・

販売価格を、1kg 3,500円と設定しているので
あまり高く札を入れると利幅が少なく・・・

お盆を過ぎて、値段を上げるのも辛いですよね。
本当に参りました。

今朝、
お店前で、漁師さんとばったり。
「あんで買いんなかっと~」
「3番札で買えなかった。」
「えっ、全部札を書くわけじゃないの?」
「当たる分だけ。」
「そうなんだ~」

「時化はいつまで続こ~」
「今月はダメじゃない。」
「えっ~」

月末には、体験学習もあり
急遽、冷凍ムロアジの原料をお願い。
数は少ないのですが
とりあえず、作り方を体験していただければ良いか・・・

こんな8月になるとは想像にもしていませんでした。
無理してでも、札を入れるべきだったかな~

今、後悔しても仕方ないですね。

そんな今日は、20日の見学対応準備。
町役場に、椅子のレンタルをお願い。

20日の朝取りに行くことにしたのですが
先ほど予報を見たら雨。

「あちゃ。」(>_<)
何をやってもダメだ。

こんな時は、地道にコツコツとかな。

高望みせずに
目の前のことに集中。
丁寧に対応ですね。

よし!
まずは、20日の見学対応に全力を尽くさなきゃ。