今日は下水口の掃除。そして飛行機には・・・

今日は風が出てきましたね。
港を降り、垂れ土方面に歩いて行くと
白波が岸壁に打ち付けていましたね。
「これじゃあ、当分漁はお休みだ~」

 

帰り道、自宅前を通り
ふと下水口を見ると
「ん?」
下水口

よ~く見ると
「泥で詰まってる。」(>_<)
詰まってる!

しかも、数mも。。。

これまで下水ふたの上に、雑草が生えていたので
よくわからなかったのですが、
先月シルバーの方が、二度にかけて伐採。

台風も来るし・・・
掃除するなら今か。

 

倉庫にスコップを取りに行き、
持ち上がるふたを全て取り上げると
「こんなに泥が詰まってる。」(>_<)
満杯

端から泥を取ろうと、下水口にスコップを入れると
「スコップ入らないし。」

 

仕方なく斜めにして、少しずつ掻き出していると
一台の車が止まり

「あにょそ~」
「詰まって~道路げぇ流れろだら。」
「あっ~」
「草が生える前にやらないと。」
「偉そうの~」

そんな話しをしながら
下部から上部まで一通り取り終えると
「あっ!」
水が!

何と上部から水が流れてきました。
「よかった。」

 

でもどこから水が流れてくるんだ?
この晴れ間に?

まっ、それは置いといて
再度きれいに泥を掻き出し
掃除後

ふたを閉めて完了。

周りの草や土までとれば良かったのですが

作業中、盆帰りで帰省した近所の後輩から
「熱中症にならないでよ~」
「そうだね~」

気がつけばお昼前。
ここまでにしました。

これで一雨降れば
更にきれいになると思います。

 

で、昼前シャワーを浴びて
サッパリ。

水を手のひらに溜めると
「なんか、くさいぞ。」

泥を掻き出すときは何も感じませんでしたが
めちゃくさい。(苦笑)
参りましたね。

 

お昼休み、お店番をしながらウトウトしてると
「帰るよ~」
とユリナッチ。

寝ぼけながら
「どこに?」
「家に!家に決まってるでしょ!」

今日が帰る日だったんだ~
ANAサイトを見ると、すでに二便到着。
「じゃあね~」

と言うことはケイが
最終便。

なんと、わが家の夏が終わる。(>_<)
短い夏でしたね。

 

そんな短い夏、
一本の電話が。

「丘里のMですけど。亡くなった母が・・・」
「あっ、いつもお世話様でした。」
「伺いたいのですが、母がそちらでくさやを買ってたと思うのですが、Yさんの住所ってわかりますか?」

「あっ、Mさん、いつも送り状自分で書いて、私どもが配達ついでに発送し
帰りに送り状を届けながら代金頂いてたんですよ。」

「一応調べますね。ちょっと待ってください。」

検索すると、
「ないですね・・・あっ、Yさんの住所はありました。」

7年前ですが
直接ご注文頂いた記録が。

「母が送ってましたか?」
「ごめんなさい。そこまでは・・・わからないです。」

当店はクロネコヤマトさん専属で、発送しているのですが
郵便局近くのMさんは、くさやの配達を依頼し
そのついでに「郵便局に入れてもらえる?」
と。

指定するお客様は少ないのですが
ご年配の方に依頼されると・・・

 

今回、
娘さんが、お盆で帰省したのですね。
「Yさんからくさやを食べたいと言われ、いつも送ってるくさや屋さんに頼もうと。」

確証はなかったのですが
お付き合いの様子をお話しすると
「(次回製造予定の)8月末か9月頃にお電話しますね。」

ありがたいですね。

今月は、ただひたすら
「ごめんなさい。くさや売り切れで・・・」
と頭を下げては、別の加工場を紹介するばかりでしたので
何だか心がホッとしました。

あっ、飛行機が飛びました!
飛行機

夕方、ケイの乗った最終便も・・・
最終便