今日は武蔵野大学生が製造体験に。

今日は午前12時50分過ぎに起床。
睡眠時間4時間弱でした。(>_<)

前回のくさや製造が、とてもよい味だったので
今回も同じように、水ため作業終了後に
くさや液から上げ、洗い作業。
真水にのタルに付け終わったのは
午前4時前でした。
塩抜き中

外はまだ暗く、
季節が秋に向かっていることを感じましたね。

 

今日から武蔵野大学生が体験製造に来るので
「その前に、干し終えなきゃ。」

若干、前回よりサイスが大きくなったので
お迎え時間の30分前に終了。

一度シャワーを浴びて、車二台で
迎えに行きました。

ふるさと塾の前に着くと、すでに外で待機。(>_<)
「Uターンするね。」
と声をかけ、車を止めると

「おはようございます!」
「おはようございます!」
「よろしくお願いします!」

元気な、女性4人でしたね。

 

今日の予定は、青ムロアジ70kgの製造。
初めに、割裁機で切る担当1名と
エラ内臓を取る担当3名に分かれ作業開始。

割裁機では、腹びれの中心を開く様を
集中しながら。

エラ内臓除去は、慣れない小型包丁に戸惑いながら
扱っていましたね。

開いた魚が増えてくると
血抜き作業担当を追加。

更に、くさや液をかき混ぜ、塩分度数の確認や
大小仕分けて、液につける作業を行いました。

順番に行うのですが、
一通り終え、最後は鰓と内臓除去に。
包丁さばきを見ると
「上手になってるじゃん!」(^O^)

怖々した姿はどこえやら。
サクサクと開いていましたね。

 

途中、テレビ局から
くさや液にムロアジをつける作業と
七輪で焼く姿を撮影。

ちょっとバタバタしちゃいましたが
午前中前には、製造を終える事ができましたね。

午後からは、荷造りや配達準備を手伝ってもらい
最後に、見学説明を行い島の想いを。

真剣に、時には笑顔で聞いて頂きました。
15時で、今日の体験は終了。

車で送る中、
「楽しかった!」
「普段できなかい体験ができてよかった!」
と嬉しそうな声を聞き、安心しました。

 

明日は、干し作業と、
できたての仕分け作業を行う予定。

一連の作業をまとめて行うことができ
タイミングよかったです。

そんな彼女たちが手伝ってくれる
青むろくさやが、明日出来上がります。

1kg 15枚サイズくらいかな~
ご注文は、こちらです。

できたての味をぜひお楽しみ下さいね。

 

タイミングと言えば・・・
きょうに限って、会議の話しや、懇親会の話しが
立て続きに入り
9月は6日連続用事があるという大ピンチ。
しかも、ミクママ北海道に帰省中。

どう乗り越えよう・・・

屋根のペンキ塗りもしないと行けないのですが
まずは台風の心配でしょうか。(>_<)